新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

NTT東日本関東病院 外科部長

日本外科学会 外科認定医・外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本胃癌学会 会員 日本消化器病学会 会員 日本癌治療学会 会員 日本内視鏡外科学会 会員 日本クリニカルパス学会 会員

野家 環 のいえ たまき 先生

公開日
2020/03/27

1986年に東京大学医学部を卒業後、2001年にNTT東日本関東病院外科に就任。2015年10月から2019年末まで獨協医科大学越谷病院(現・埼玉医療センター)外科にて教授を務めた後、2020年1月よりNTT東日本関東病院外科部長として同院に再び就任。肝胆膵外科疾患をはじめとした消化器疾患の治療を行う外科医として、臨床から新しい術式の研究まで精力的に取り組んでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 外科
  • 肝胆膵外科
  • 胃癌
  • 消化器外科

資格・学会・役職

日本外科学会 外科認定医・外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会 肝胆膵外科高度技能指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本胃癌学会 会員
日本消化器病学会 会員
日本癌治療学会 会員
日本内視鏡外科学会 会員
日本クリニカルパス学会 会員
  • NTT東日本関東病院 外科部長
  • 日本肝胆膵外科学会 評議員
  • 日本臨床外科学会 評議員

所属病院

NTT東日本関東病院

  • 内科 循環器内科 呼吸器内科 血液内科 消化器内科 脳神経内科 糖尿病・内分泌内科 腫瘍内科 脳・血管内科 緩和ケア内科 ペインクリニック内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 頭頸部外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 救急科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 病理診断科
  • 東京都品川区東五反田5丁目9-22
  • 都営浅草線「五反田駅」 徒歩5分 JR山手線「五反田駅」 東口より病院シャトルバスも運行あり 徒歩7分
  • 03-3448-6111
NTT東日本関東病院

医療記事

来歴等

略歴

1986年 東京大学医学部 卒業
1990年 東京大学第2外科 入局
2001年 NTT東日本関東病院外科
2003年 NTT東日本関東病院 外科医長
2013年 NTT東日本関東病院 外科主任医長
2015年 NTT東日本関東病院 手術部長 併任
2015年 獨協医科大学越谷病院(現・埼玉医療センター) 外科教授
2020年 NTT東日本関東病院 外科部長

論文

  • 胆膵領域拡大手術に腸間膜動静脈シャントを併施した2例.胆と膵 15(11):1155-62, 1994.

    野家環、伊関丈治、渡辺稔、田中厚志、高林直記、袴田光治、高木正和、中上和彦、遠山和成、伊東和樹.

  • Extended right trisegmentectomy for hilar bile duct carcinoma. Hepato-Gastroenterology. 44(16):998-1001, 1997.

    Noie T, Bandai Y, Kubota K, Abe H, Makuuchi M.

  • Proposal on the extent of lymph node dissection for gallbladder carcinoma. Hepato-Gastroenterology. 46(28):2122-7, 1999.

    Noie T, Kubota K, Abe H, Kimura W, Harihara Y, Takayama T, Makuuchi M.

  • 肝膵同時切除(HPD)をめぐって:胆管癌に対する手術適応と成績.日本外科学会雑誌 102(2):215-9, 2001.

    野家環、脊山泰治、今村宏、小林聡、宮川眞一、川崎誠治、幕内雅敏.

  • Kinetics of urinary trypsin inhibitor in patients undergoing partial hepatectomy. Scandinavian Journal of Gastroenterology 36:410-416, 2001.

    Noie T, Sugawara Y, Harihara Y, Takayama T, Kubota K, Ohashi Y, Makuuchi M.

  • Selective versus total drainage for biliary obstruction in the hepatic hilus: an experimental study. Surgery 2001;130:74-81.

    Noie T, Sugawara Y, Imamura H, Takayama T, Makuuchi M.

  • Ventral dissection of replaced right hepatic artery during pancreatoduodenectomy. Hepato-Gastroenterology. 2001;48:999-1000.

    Noie T, Harihara Y, Inoue K, Kubota K, Takayama T, Makuuchi M.

  • Development of clinical pathway in S-1 chemotherapy for gastric cancer.Gastric Cancer.2003;6(supplement 1):58-65.

    Tamaki Noie, Toshiro Konishi, Satoshi Nara, Kei Ito, Yasushi Harihara, Kaoru Furushima.

  • わが国における胃癌手術のクリニカルパスの現況.日本臨床外科学会雑誌 66(10) 2360-2366 2005.10.25.

    野家環、小西敏郎、米村豊.

  • Portal encasement: Significant CT findings to diagnose local recurrence after pancreaticoduodenectomy for pancreatic cancer. Pancreatology. 2018; 18 :1005-1011.

    Noie T, Harihara Y, Akahane M, Kazaoka J, Nagao A, Sato S, Watanabe K, Nara S, Furushima K, Yoshioka R, Yamagata Y, Takeshita E, Okuyama T, Sameshima S, Oya M.

著書

  • 【分担執筆】野家環、幕内雅敏.門脈塞栓併用肝切除の適応と手技.In: 幕内雅敏・高山忠利編.肝臓外科の要点と盲点.東京: 文光堂 178-181, 1998.

  • 【分担執筆】野家環.超右3区域切除.In: 幕内雅敏・高山忠利編.肝臓外科の要点と盲点.東京: 文光堂 197, 1998.

  • 【分担執筆】野家環.高齢者への輸液療法.In: 小西敏郎編.輸液管理の新しい知識と方法.東京: メヂカルフレンド社 155-9, 2001.

  • 【分担執筆】野家環、小西敏郎.消化器疾患のクリニカルパス:胃癌(幽門側胃切除).In:小西敏郎 編.消化器病セミナー85 消化器疾患のクリニカルパス.東京:へるす出版;2001:61-70.

  • 【分担執筆】野家環、幕内雅敏.膵癌の集学的治療:外科的治療と手術成績.In:小俣政男 編.Bed Sideノートシリーズ 膵疾患.東京:現代医療社;2001:153-171.

  • 【分担執筆】野家環、阿部哲夫.胆道瘻(胆汁瘻)、胆嚢腸管瘻、胆道内空気像.In: 多賀須幸男・三田村圭二・幕内雅敏編.今日の消化器疾患治療指針.第2版.東京:医学書院;2002:848-850.

  • 【分担執筆】野家環.胃癌と電子パスの実際.In: 小西敏郎,石原照夫編.電子カルテとクリニカルパスで医療が変わる.東京:インターメディカ;2002:165−176.

  • 【分担執筆】野家環、小西敏郎.胃全摘後の再建法—空腸間置法—.In: 荒井邦佳編.胃外科の要点と盲点.東京:文光堂;2003:299-301.

  • 【分担執筆】野家環,針原康,小西敏郎.クリニカルパス.In:胃外科・術後障害研究会編.胃外科のすべて.メジカルビュー;2014:111-112.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師