埼玉県立がんセンター 消化器外科 科長

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本食道学会 食道科認定医 日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医 日本医療機能評価機構 医療クオリティ マネジャー 日本臨床外科学会 評議員 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本臨床栄養代謝学会 認定医

川島 吉之 かわしま よしゆき 先生

公開日
2021/12/14

難治な進行胃がんに臨む

埼玉県立がんセンターで18年間、外科手術に専念し、また、進行胃がんには抗がん剤治療も必要であると考え、抗がん剤治療に長けた腫瘍内科医と連携し、治り難い進行胃がんに抗がん剤と手術を組み合わせた治療を提供してきました。また、「胃外科・術後障害研究会」「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループに参加し、患者の術後障害、QOL改善にも取り組んできました。下段10論文に高度進行癌に対する術前抗がん剤治療と拡大胃癌手術の併用、術後補助抗がん化学療法の開発、および胃癌術後障害に関する共著論文を示しています。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 川島先生の胃がんの専門領域
    • 手術(周術期抗がん剤治療も含む)
  • 【得意な領域】特に上部消化器がんの外科手術
  • 【疾患名】上部消化管がん【治療法】手術(周術期抗がん剤治療も含む)

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本食道学会 食道科認定医
日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医
日本医療機能評価機構 医療クオリティ マネジャー
日本臨床外科学会 評議員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本臨床栄養代謝学会 認定医
  • 埼玉県立がんセンター 消化器外科 科長
  • 医学博士

所属病院

埼玉県立がんセンター

  • 内科 血液内科 精神科 脳神経外科 消化器外科 胸部外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 埼玉県北足立郡伊奈町小室780
  • ニューシャトル 丸山 徒歩15分
  • 048-722-1111
公式ウェブサイト
埼玉県立がんセンター

Q&A

Q
何曜日に受診すればよいですか?
木曜日に初診、金曜日セカンドオピニオンを行っており、ともに予約制となっております。また、セカンドオピニオンは自由診療となり、費用は30分間で11,200円(税込み)、30分を超えた場合は30分ごとに追加で5,600円(税込み)とさせていただいております。

来歴等

略歴

1984年 群馬大学医学部 卒業
1984年 医師免許 取得
1984年 群馬大学附属病院 第二外科 研修医
1985年 群馬大学附属病院第二外科関連病院 医師
1990年 埼玉県立がんセンター腹部外科 医師
1991年 群馬大学附属病院第二外科 医員
1994年 医学博士(群馬大学)
1998年 群馬大学附属病院第二外科 助手
2000年 国立療養所西群馬病院外科 医師
2002年 埼玉県立がんセンター腹部外科 医長
2007年 埼玉県立がんセンター消化器外科 副部長
2012年 埼玉県立がんセンター消化器外科 科長兼部長

論文

  • 1. Phase II study of neoadjuvant chemotherapy and extended surgery for locally advanced gastric cancer. British Journal of Surgery 2009;96(9):1015-1022.

    Yoshikawa T, Sasako M, Yamamoto S, Sano T, Imamura H, Fujitani K, Oshita H, Ito S, Kawashima Y, Fukushima N.

  • 2. Phase II study of preoperative neoadjuvant chemotherapy (CX) with S-1 plus cisplatin for gastric cancer (GC) with bulky and/or para-aortic lymph node metastases: A Japan Clinical Oncology Group Study (JCOG0405). Presented at the 2008 Gastrointestinal Cancers Symposium, Orland, Fl, January 25-27. Abstract 2008.

    Kawashima Y, Sasako M, Tsuburaya A, Sano T, Tanaka Y, Nashimoto A, Fukushima N, Iwasaki Y, Yamamoto S, Fukuda H.

  • 3. A phase II study of preoperative chemotherapy with docetaxel, cisplatin, and S-1 followed by gastrectomy with D2 plus para-aortic lymph node dissection for gastric cancer with extensive lymph node metastasis: JCOG1002. Gastric Cancer. 2017 Mar;20(2):322-331. doi: 10.1007/s10120-016-0619-z. Epub 2016 Jun 14.

    Ito S1, Sano T2, Mizusawa J3, Takahari D4, Katayama H5, Katai H6, Kawashima Y7, Kinoshita T8, Terashima M9, Nashimoto A10, Nakamori M11, Onaya H12, Sasako M13.

  • 4. Adjuvant capecitabine plus oxaliplatin after D2 gastrectomy in Japanese patients with gastric cancer: a phase II study. Gastric Cancer. 2017 ;20(2):332-340.

    Fuse N, Bando H, Chin K, Ito S, Yoshikawa T, Tsuburaya A, Terashima M, Kawashima Y, et.al.

  • 5. Survival Outcomes of Two Phase 2 Studies of Adjuvant Chemotherapy with S-1 Plus Oxaliplatin or Capecitabine Plus Oxaliplatin for Patients with Gastric Cancer After D2 Gastrectomy. Ann Surg Oncol. 2019 Feb;26(2):465-472. doi: 10.1245/s10434-018-7063-8. Epub 2018 Nov 19.

    Nakamura Y1, Yamanaka T2, Chin K3, Cho H4,5, Katai H6, Terashima M7, Misawa K8, Hirao M9, Yoshida K10, Oki E11, Sasako M12, Emi Y13, Bando H1, Kawashima Y14, Fukunaga T15, Gotoh M16, Ishibashi T17, Shitara K18.

  • 6. Effects of perioperative Eicosapentaenoic acid-enriched oral nutritional supplement on lean body mass after total gastrectomy for gastric cancer. J Cancer. 2019 Jan 29;10(5):1070-1076. doi: 10.7150/jca.29632. eCollection 2019.

    Aoyama T1, Yoshikawa T1, Ida S2, Cho H1, Sakamaki K3,4, Ito Y5, Fujitani K6, Takiguchi N7, Kawashima Y8, Nishikawa K9, Oshima T1, Nunobe S2, Hiki N10.

  • 7. Randomized clinical trial comparing standard diet with perioperative oral immunonutrition in total gastrectomy for gastric cancer. Br J Surg. 2017 Mar;104(4):377-383. doi: 10.1002/bjs.10417. Epub 2017 Jan 10.

    Ida S1, Hiki N1, Cho H2, Sakamaki K3, Ito S4, Fujitani K5, Takiguchi N6, Kawashima Y7, Nishikawa K8, Sasako M9, Aoyama T2, Honda M1, Sato T2, Nunobe S1, Yoshikawa T2.

  • 8. Factors affecting the quality of life of patients after gastrectomy as assessed using the newly developed PGSAS-45 scale: A nationwide multi-institutional study. World J Gastroenterol. 2016 Oct 28;22(40):8978-8990.

    Nakada K1, Takahashi M1, Ikeda M1, Kinami S1, Yoshida M1, Uenosono Y1, Kawashima Y1, Nakao S1, Oshio A1, Suzukamo Y1, Terashima M1, Kodera Y1.

  • 9. Postgastrectomy Syndrome Assessment Scale (PGSAS)-45 and changes in body weight are useful tools for evaluation of reconstruction methods following distal gastrectomy. Ann Surg Oncol. 2014 Jun;21 Suppl 3:S370-8. doi: 10.1245/s10434-014-3583-z. Epub 2014 Mar 4.

    Terashima M1, Tanabe K, Yoshida M, Kawahira H, Inada T, Okabe H, Urushihara T, Kawashima Y, Fukushima N, Nakada K.

  • 10. Characteristics and clinical relevance of postgastrectomy syndrome assessment scale (PGSAS)-45: newly developed integrated questionnaires for assessment of living status and quality of life in postgastrectomy patients. Gastric Cancer. 2015 Jan;18(1):147-58. doi: 10.1007/s10120-014-0344-4. Epub 2014 Feb 11.

    Nakada K1, Ikeda M, Takahashi M, Kinami S, Yoshida M, Uenosono Y, Kawashima Y, Oshio A, Suzukamo Y, Terashima M, Kodera Y.

  • 11. Optimal Roux-en-Y reconstruction after distal gastrectomy for early gastric cancer as assessed using the newly developed PGSAS-45 scale. Surg Today. 2015 Oct;45(10):1307-16. doi: 10.1007/s00595-015-1111-9. Epub 2015 Jan 29.

    Kawahira H1, Kodera Y2, Hiki N3, Takahashi M4, Itoh S5, Mitsumori N6, Kawashima Y7, Namikawa T8, Inada T9, Nakada K6.

  • 12. Hepatectomy As A First Choice Treatment For Liver Metastasis From Gastric Cancer: A Single Center Experience. Hepatogastroenterology. 2014 May;61(131):549-52.

    Sakamoto H, Amikura K, Tanaka Y, Kawashima Y.

著書

  • 1. 川島吉之、江原一尚 分担執筆 新DS NOW ① 上部消化管癌に対する標準手術 手術習得へのナビゲート(白石憲男編) 胃:開腹下胃全摘  p74-94 2019 メディカルビュー社

  • 2. 川島吉之 武井牧子 分担執筆 外来診療・栄養指導に役立つ 胃切除後障害診療ハンドブック「胃癌術後評価を考える」ワーキンググループ/胃外科/術後障害研究会 編 第2章:胃切除後障害の各論 3.脂肪消化吸収障害(脂肪便)南江堂 p53-55 2015 

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。