東京都立墨東病院

診療科目診療科
内科血液内科リウマチ科外科神経内科脳神経外科呼吸器外科消化器外科腎臓内科心臓血管外科小児科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科呼吸器内科循環器内科消化器内科
住所所在地
東京都墨田区江東橋4丁目23-15
最寄駅最寄駅
JR中央・総武線「錦糸町駅」 南口 東京メトロ半蔵門線も利用可(2番出口) 徒歩7分都営新宿線「住吉駅」 東京メトロ半蔵門線も利用可 徒歩15分
電話番号電 話
03-3633-6151
アクセス・お問い合わせ

病院情報

救命救急センターを含む質の高い高度急性期医療の提供

東京都立墨東病院は1961年に、伝染科病院であった旧本所病院と、普通科総合病院の旧墨田病院を統合し、東京都区東部にある唯一の公的病院として開設されました。19の診療科目があり、病床数は765床。一般病床が719床、精神病床が36床、感染症病床が10床になっています。周産期母子医療や精神科救急医療などの救急医療のセンター的機能を担い、都民に365日、24時間の安心を提供すべく救命救急センターを含む「東京ER・墨東」を開設しました。感染症医療、リウマチ膠原病、ウイルス性慢性肝炎、がん診療を強化し、2011年にはがん診療病院に認定されました。総合診療基盤の強化を目指し、地域中核病院、総合医療センターとして高度急性期医療の提供に勤めています。地震などの災害時には災害拠点病院としての役割も担います。

救命救急医療を強化し全国でトップクラスの救急患者受け入れ件数

東京都立墨東病院は、墨田区、江東区、江戸川区における唯一の救命救急センターです。三次救急搬送患者受入件数は都内第1位であり、全国でトップクラスの救急車搬送患者の受入件数です。2001年に救命救急センターとともに「東京ER・墨東」を開設し地域に不足している救急医療に全力で取り組んできましたが、2014年にはさらなる救命救急医療を強化すべく、新棟に救命救急センターを移転しました。救命救急センターでは専任スタッフが24時間体制で救命処置の必要な救急患者の受け入れを行っています。救命撮影室にはIVR-CTの導入と救急優先の放射線機器を設置し、迅速に検査から治療に対応できるようになりました。また、救命救急特定治療病床を6床から12床に増床し、治療効果を高める高気圧酸素治療室も隣接しています。

患者さまの不安をとりのぞくセカンドオピニオンを実施

東京都立墨東病院では、救急受診以外は予約診療になります。診療を希望される方は予約センターへお電話にてご予約ください。初めて受診される方は、かかりつけの医師に相談して紹介状を受け取り、保険証とともに受付に提出してください。紹介状がなくても診察を受けることはできますが、その場合は選定療養として非紹介患者初診加算を別途いただきます。東京都立墨東病院では、胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・肝臓がんを中心とした、がんの診断と治療について、他の病院からのセカンドオピニオンを実施しています。反対に、東京都立墨東病院を受診中の患者さまが他の病院へのセカンドオピニオンを希望された場合は、患者さまの権利と意向を尊重してセカンドオピニオンが円滑に受けられるように手続きをおこないます。がんの不安や悩みについては、気軽に相談できる相談支援センターを設置しています。医療ソーシャルワーカーや看護師が ご相談をお受けし、相談内容に応じて、医師、薬剤師、心理士などの専門家との連携体制を整えています。

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
-
-

*8:30~11:00  原則紹介・予約制  科により異なる  臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科

その他

認定/指定情報地域がん診療病院
災害拠点病院
総合周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://bokutoh-hp.metro.tokyo.jp/
連絡先03-3633-6151
最寄駅JR中央・総武線「錦糸町駅」 南口 東京メトロ半蔵門線も利用可(2番出口) 徒歩7分
住所〒130-8575
東京都墨田区江東橋4丁目23-15
GoogleMapで見る

健診プラン

※この健診予約サービスはマーソ株式会社が運営しております。
  • 病院

      (税込)
    • ○
    • よかったレポート

      東京都立墨東病院のよかったレポート(5件)

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          整形外科

        事故にあい救急車で運ばれました。先生方も看護師さん達もみんな若い!でも親切で丁寧で何回も感動しました。ベテランの看護師さんのマザーテレサのような対応、笑顔に凄く救われました。
        入院中も看護師さんに沢山親切にしていただき、気さくに話かけていただきたのしかったです。
        担当の先生もまめに様子を見にきてくれて安心でした。
        ゴハンも温かくおいしく、メニューに思考が凝らされていて給食みたいに待ち遠しかったですw
        とにかくこんな素敵な病院始めてだったのでとても嬉しくて感動しました!

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          小児科

        子供がけいれんで救急搬送されたとき、担当したのは若い綺麗な女医さん。内心、「うちの子は重症なのに、この人で大丈夫だろうか」と不安になった。深夜に何度もナースコールを押すと、そのたびに先生が来てくれて、丁寧な診察と説明をして下さり、少しずつ不安が解消された。翌日もいろんな検査に立ち会ってくれて、日付が変わるまで、ほぼうちの子に付きっきりで働いていた気がする。途中から、先生の身体の方が心配になったが、他人の子にそこまで親身になってくれる先生に出会えて、本当に良かったと感じた。退院の時に「先生もお疲れでしょう」と言ったら、ニッコリ笑って見送ってくれた。感謝と、疑って申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          その他

         妻がこのGW前からの原因不明の体調不良状態(近所の内科でのかなり強引な「感染性ウィルスによる腸炎からの腹痛と嘔吐」診断で絶食療法の指示に従っていたことが裏目に出たとしか考えられない)が一気に急変、殆ど寝付けない腹痛と繰り返し押し寄せる嘔吐に堪りかねて、GW中日にERに駆け込みました。 偶々担当された女医のH先生の対応と的確な診察の進め方に感服しました。 嘔吐感が収まらず、救急用ベットで横になっていた妻の診察の順番が来た時には、横たわる妻のところまで来て診察して下さった配慮には傍で付き添った私が心打たれました。何より、幾多の問診からあらゆる可能性を想定し、段階的に行う各種検査を経て原因を絞り込んで行こうとされる際の妻とのやり取りを傍から拝見していて、失礼ながらお歳が私より二回り程は下と想像される印象に反し理路整然とした応答の様に、信頼感のある先生に担当いただけた幸運を喜ぶとともに、こちらに来て良かったと心底思いました。 ERで可能な限りの診断はしていただけたと感じました。残念ながら腹痛発症の真の原因までを突き止めるには時間と検査種類が足りなかったようで、症状の緩和の為の最善の処置(点滴と嘔吐抑制剤の処方等)をしていただけたことで、確実に回復に向かいました。 妻への対応が一過性のものではないことは、H先生が他の救急ベッドに横たわる救急患者さんへも同じように手を抜かない問診と、丁寧な診察をされている姿にも表れていました。 付いて下さった看護師さん方の、妻の苦痛への配慮が行き届くのも見てとれました。 妻が苦痛症状を訴えていた際は、妻の言葉を最後までしっかり聴いて下さった姿勢に、心が癒されました。妻もそのことを深く感じていたようです。 女医のH先生から看護師の皆さんまでスタッフ全員が同じ方向を向いて医療現場に従事されているのを感じた次第です。 ERにはお世話にならないに越したことはありませんが、万一にも自分の生命が危ぶまれるような危機に瀕し、緊急車で運び込まれる先を選べるのであるならば、迷わす「墨東病院ERまで!」と言うことでしょう。 H先生、看護師の皆さま、妻が本当にお世話になりました。ありがとうございました。これからも、弱い患者一人一人と向き合い、最善を尽くしてくださる今のチームワークを継続し続けてくださることを切に願います。墨東病院が、地域に無くてならない医療拠点として益々発展することを願っています。 

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          内科

        膀胱炎のため、月曜深夜1時にERへ行きました。
        待ち時間1時間、
        丁寧な診察(女医さんでした)、
        採血、採尿をし、なんとたった1時間後に結果が出る!
        (休日の深夜だというのに!)
        内服薬でしのぐのではなくこの機会にちゃんと治しましょうとのことで、
        ブドウ糖点滴と、抗生物質の点滴をしました。
        薬も5日分出してくれました。

        大事な用事が午後からあったため、
        しっかりとした治療をしてもらえて、
        とても助かりました。

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          産婦人科

        前置胎盤で、急遽帝王切開の早産となりましたが、先生も看護師さんも、素晴らしい方々ばかりでした。リスクの高いお産でも、安心して無事に出産する事ができ、本当に感謝しています。清潔だし、規模の大きい病院ですし、お産に関してはプロ中のプロです。そして未熟児のケアも素晴らしく、本当に親切で親身で一生感謝します。

      掲載中の病院/クリニックの情報についてのご注意
      メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか外部より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。

      ※ 2019年10月1日からの消費税率変更に伴ない、受診日が10月1日以降である際、表示金額が異なる場合がございます。受診金額につきましては医療機関にお問い合わせください。
      ※ 9月30日以前と10月1日以降で検査プランが分かれている場合がございます。ご希望の受診日に合わせてご選択ください。