国立大学法人 秋田大学医学部附属病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 都道府県がん診療連携拠点病院
  • 災害拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター
  • 特定機能病院

この病院の医師

  • の受診相談が可能

    秋田大学 副学長、前・大学院 医学系研究科循環器内科学・呼吸器内科学 教授

    伊藤 宏先生

    1980年に東京医科歯科大学医学部医学科を卒業後、同学医学部、第二内科へ。1986年から米スタンフォード大学医学部にてリサーチフェロー、帰国後に東京医科歯科大学医学部第二内科へ戻り、2001年からは循環器内科にて講師、2002年からは循環制御学にて助教授を務める。2003年より秋田大学大学院医学系研究科循環器内科学・呼吸器内科学・教授。2012年より同学医学部附属病院病院長、2014年より秋田大学大学院医学系研究科長・医学部長を兼任。2017年より同大学副学長。

  • の受診相談が可能

    秋田大学 大学院医学系研究科 内分泌・代謝・老年内科学教授 診療科長

    山田 祐一郎先生

    秋田大学附属病院糖尿病・内分泌内科、老年内科診療科長。2006年に秋田大学大学院医学系研究科内分泌・代謝・老年内科学講座教授に就任。後進の育成に尽力しながらも、自身も人々の健康や福祉に貢献したいという志のもと研究、診療を行っている。

  • の受診相談が可能

    秋田大学 大学院医学系研究科 教授

    本山 悟先生

    食道外科を専門としており、これまで700例を超す食道癌手術を手掛けている。最近ではロボット支援胸腔鏡下食道切除術も行っている。多くの研究実績がある。

  • 秋田大学 血液腎臓膠原病内科 教授

    高橋 直人先生

    1997年に秋田大学医学部大学院を卒業後、同学医学部第3内科へ入局。2003年よりカナダのサスカチュワン大学がんセンターに研究員として留学、2005年より秋田大学医学部第三内科学講座へ。2015年より同講座にて教授を務める。幅広く全身の疾患を扱う内科学分野を極める一方で、特に血液疾患の研究を活かした先進的な治療について第一線で活躍する。

  • 秋田大学医学部附属病院 小児科 診療科長、秋田大学大学院医学系研究科医学専攻小児科学分野 教授

    高橋 勉先生
  • の受診相談が可能

    秋田大学医学部附属病院 小児科 外来医長 、秋田大学大学院医学系研究科医学専攻小児科学分野 助教

    野口 篤子先生
  • 秋田大学医学部附属病院消化器外科  科長・教授

    山本 雄造先生

    2003年に秋田大学消化器外科学分野の教授に就任。肝胆膵疾患を専門とし、肝切除の豊富な経験と胆道、膵臓の疾患にも豊富な経験を持つ。肝静脈根部に腫瘍が存在して通常の肝切除では切除不可能な症例に対しても生体肝移植の技術を応用した体内冷却肝灌流法を用いたAnte-situm法による肝切除を行うなど、一般的治療法では助けられない患者さんにも高難度手術を提供している。患者さんにとってメリットとなる治療を常に模索し、「簡単にはあきらめない」をモットーに診療にあたっている。

  • 秋田大学大学院 整形外科外科学講座 教授

    島田 洋一先生

    脊髄損傷の学際的学会である日本脊髄障害医学会理事長。日本リハビリテーション医学会理事で、ロボットリハビリテーションや機能的電気刺激などのハイテクリハビリテーション機器を専門とするリハビリ先端機器研究会代表幹事。

  • 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学 教授、秋田大学医学部附属病院 前病院長

    羽渕 友則先生
  • 秋田大学大学院医学系研究科 消化器内科学・神経内科学講座 教授

    飯島 克則先生
  • の受診相談が可能

    秋田大学 医学部附属病院 精神科 教授

    清水 徹男先生
  • の受診相談が可能

    秋田大学 名誉教授、医療法人惇慧会 名誉院長

    眞鍋 求先生

    順天堂大学と秋田大学において、腫瘍発生・毛髪再生・細胞分化に関して活発な研究活動を展開してきた。様々な難治性疾患に造詣が深く、新規治療法の開発に積極的に取り組んでいる。

  • 秋田大学 大学院医学系研究科 脳神経外科講座 教授

    清水 宏明先生

    1986年東北大学医学部卒業。2014年より秋田大学大学院脳神経外科学講座教授。

  • 秋田大学 大学院医学系研究科 医学教育学講座 教授、秋田大学医学部附属病院 病院長補佐・総合臨床教育研修センター副センター長、あきた医師総合支援センター センター長

    長谷川 仁志先生

    これまでの日本の医療事情にマッチした中長期的な視点に立った医学教育改革に力を入れている。秋田大医学部で1年次から症状ベースで臨床現場を想定した授業や、医療面接の客観的臨床実技試験(OSCE)を日本語と英語で導入するなどの取り組みが注目を集めている。2016年には日本医師会生涯教育推進委員会委員長に就任し、卒前教育と一貫した生涯教育改革にも取り組む。

診療受付時間

受付時間

08:30-10:30
  • 8:30~10:30  紹介状持参推奨 一部診療科予約制  科により異なる  臨時休診あり

検診プランpowered by

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://www.hos.akita-u.ac.jp/
    連絡先

    TEL 018-834-1111

    住所〒010-8543 秋田県秋田市広面蓮沼44-2 GoogleMapで見る
    アクセスJR奥羽本線(新庄~青森) 秋田 バスの利用も可能(東口 中央交通バス 1番・2番乗り場 大学病院前下車すぐ) 車9分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。