山口県立総合医療センター

診療科目診療科
内科血液内科外科神経内科脳神経外科呼吸器内科消化器外科消化器内科循環器内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科歯科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科
住所所在地
山口県防府市大崎10077
最寄駅最寄駅
JR山陽本線「防府駅」 てんじん口(北口)から防長・JRバス利用可(所要時間12分) 車12分
電話番号電 話
0835-22-4411
アクセス・お問い合わせ

病院情報

県民の健康と生命を保護

山口県立総合医療センターは、県民の健康と生命を守る為に非常に満足度の高い医療を提供しています。医学・医術の進歩、疾病構造の変化、医療地域の拡大、医療の情報化に対応できる基幹病院として県内の医療機関と機能を分担し、うまく連携を図ると供に、県民の健康と生命を守る為にクオリティが高く患者様の満足度が高い医療を効率的に提供し、県民の福祉の増進を行っています。患者本位の医療・良質な医療・親切な医療・信頼される医療・地域に開かれた医療を提供し、県民の健康を守ることを目標とし、高度成長期医療を担う県の基幹病院として、独法化後には新生児集中治療室、集中治療室、手術室、3テラスMRI(磁気共鳴画像診断装置)、外来治療室、およびハイケアーユニットの拡充や新設、電子カルテの導入など診療内容をより一層充実させています。

地域がん診療拠点

山口県立総合医療センターは、2004年度厚生労大臣により「地域がん診療拠点病院」と指定されました。現在では、国民の2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなっているという現実です。男性では、肺がん・胃がん・肝がん・大腸がん・(結腸がん、直腸がん)が上位を占め、それに続き、膵臓・前立腺がんとなっています。女性では、大腸がん(結腸がん、直腸がん)・胃がん・肺がん・乳がんが多く、それに続き、肝がん・膵臓がん・子宮がん・卵巣がんとなっています。「地域がん診療連携拠点病院」構想は、このように日本に多いがんについて、住民がどこに住もうとも、その日常生活圏域の中で全人的な質の高いがん医療を受けることができる体制を作ることを目的としています。さらに地域の医療機関とも密接に連携をとり、防府保健医療圏全域にわたるがん診療の質の向上に努めています。

外来受診のご案内

山口県立総合医療センターでは、初診時に紹介状をお持ちでない患者様は、「選定療養費」を払う必要があります。紹介状があれば選定療養費を負担する必要はありません。よって、紹介状・FAX予約があるか無いかにより、初診時の事務手続きが異なります。できるだけ紹介状を持参し、各かかりつけ医からFAXで予約を入れてもうとスムーズに診療を受けることができます。FAX予約をされた患者様はすでにカルテを作成しているため、受診日当日は受診予約票および紹介状、保険証を紹介患者受付カウンターに提示することになります。FAX予約をはれていない患者様は、来院したら、紹介患者受付カウンターに紹介状を提示し、診療申込書に必要事項を記載し、保険証と一緒に提出する必要があります。カルテと受診券か作成され、受診される診療科の案内がされることになります。

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:15 - 11:00
08:15 - 11:00
08:15 - 11:00
08:15 - 11:00
08:15 - 11:00
-
-
-

*8:15〜11:00 原則紹介制、かかりつけ医からのFAX予約を推奨 科により異なる 臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • 血液内科
  • 外科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器内科
  • 消化器外科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科

その他

認定/指定情報地域がん診療病院
総合周産期母子医療センター
地域周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://www.ymghp.jp/
連絡先0835-22-4411
最寄駅JR山陽本線「防府駅」 てんじん口(北口)から防長・JRバス利用可(所要時間12分) 車12分
住所〒747-0065
山口県防府市大崎10077
GoogleMapで見る

よかったレポート

山口県立総合医療センターのよかったレポート(1件)

  • |
    情報提供元 : ヤフー株式会社
    • 受診した診療科
      神経内科

    他の病院で散々分からないと言われ、良く分からないまま神経内科を受診させられました。神経の病気ではありませんでしたが、諦めずに一生懸命調べてくれて治療してくれました。他の内科では分からないとよそに行けと言われたのに感謝で一杯です。