いわき市医療センター

診療科目診療科
内科血液内科外科心療内科精神科神経内科脳神経外科呼吸器内科呼吸器外科消化器内科腎臓内科循環器内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科歯科口腔外科麻酔科
住所所在地
福島県いわき市内郷御厩町久世原16
最寄駅最寄駅
JR常磐線「いわき駅」 常磐交通バス 3番のりば 共立病院下車すぐ バスJR常磐線「内郷駅」 車5分
電話番号電 話
0246-26-3151
アクセス・お問い合わせ

病院情報

安全で安心な医療を提供する、地域から信頼される病院

いわき 市立総合磐城共立病院は、1950年に発足した歴史の長い病院です。当時は旧平市と石城郡の29町村の組合立病院でしたが、市町村合併の際に、いわき市に移管しました。長い間地域住民に親しまれた「磐城共立病院」という名前を、現在も残しています。既存の科目をさらに充実させる一方で、新たに総合診療や緩和医療などの機能を加えるための新病院建設工事を、平成30年度の開業を視野に入れて行っています。 いわき市立総合磐城共立病院は、いわき市民の健康と命を守るために安全・安心な医療を行うこと目指す「慈心妙手」を基本理念としています。看護部は病院の看護職員として自覚を念頭に置きながら、患者の意思を尊重し、真心をこめて市民に信頼される看護を提供することを理念としています。一方でいわき市をはじめとする浜通り地区と連携し、高度な医療や先進医療、救急医療などの発展に努めています。

ガンの緩和ケアにも取り組んでます

いわき 市立総合磐城共立病院には専門高度診療センターという専門分野を設けております。専門高度診療センターには地域周産期母子医療センターや小切開心臓手術・大動脈ステントグラフトセンターなど6つの治療機関があり、難病を抱えた患者様に対しスムーズな治療と心身のケアを行えるよう日々、努めております。地域周産期母子医療センターでは妊婦の早産や異常分娩の危険性がある場合、また新生児に異常があった場合などに迅速に対応する部門です。小切開心臓手術・大動脈ステントグラフトセンターでは主に心臓の難病治療に取り組んでおり、僧帽弁形成手術といった高度な技術を要する手術を積極的に行ってまいりました。カテーテル大動脈弁置換手術(TAVI)においても基盤を整え、実際に手術を行う唯一の施設となっています。

地域医療の中核を果たす総合病院です

いわき市の医療を支える、地域医療支援病院としての役割を果たすいわき 市立総合磐城共立病院は地域のかかりつけ医との連携を図るとともに、役割分担を明確化するために、紹介状制度を導入しております。初診の際は、かかりつけ医の紹介状をお持ちください。紹介状をお持ちでない場合は、保険外併用療養費の1620円が発生しますのでご注意ください。新患は原則、午前中のみの受け入れとなっておりますが、急患の場合、この限りではありませんのでご安心ください。当医院は完全予約制となっており、、現在の主治医からの紹介状と、レントゲンフィルムや検査データ等の資料が必要となります。院内の看護部、リハビリテーション室や栄養給食室などを含む医療技術部、薬局と連携し、患者様の病状の回復をサポートしていきます

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
-
-
-

*8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • 血液内科
  • 外科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 消化器内科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科

その他

認定/指定情報地域がん診療病院
災害拠点病院
地域周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://iwaki-city-medical-center.jp/
連絡先0246-26-3151
最寄駅JR常磐線「いわき駅」 常磐交通バス 3番のりば 共立病院下車すぐ バス
住所〒973-8402
福島県いわき市内郷御厩町久世原16
GoogleMapで見る

所属医師

院長

メディカルノートにご協力頂いている先生

その他

よかったレポート

いわき市医療センターに関する
よかったレポートはまだありません。