医療法人社団高邦会 福岡山王病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 糖尿病内科
  • 代謝内科
  • 内分泌内科
  • 血液内科
  • 腫瘍内科
  • 肝胆膵内科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 心療内科
  • 外科
  • 消化器外科
  • 肝胆膵外科
  • 肛門外科
  • 乳腺外科
  • 血管外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 小児科
  • 産科
  • 婦人科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • リハビリテーション科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 麻酔科
  • ペインクリニック内科
  • 病理診断科

この病院の医師

  • 国際医療福祉大学 名誉教授、福岡山王病院 非常勤、柳川療育センター 施設長

    石橋 大海先生

    福岡山王病院・国際医療福祉大学教授。肝炎・肝がん・PBC・AIHなど肝疾患を専門に研究および診療を行っている。厚生労働省難治性疾患克服研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班で原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイドライン(2012年)の作成に従事。

  • 福岡山王病院  循環器センター長 、高木病院 循環器センター長 、国際医療福祉大学 教授

    横井 宏佳先生

    前病院では心臓のカテーテル治療を年間500件、心臓以外の血管(頸動脈、腎動脈、大動脈瘤、下肢動脈)のカテーテル治療を年間500件行い、通算のカテーテル治療件数は1万例を超える。また、動脈硬化予防のために心臓リハビリテーションを通じて患者の禁煙、運動、食事、睡眠の生活習慣改善と高血圧、脂質異常、糖尿病、慢性腎臓病に対する薬物療法に積極的に取り組む。現病院ではカテーテル治療と生活習慣改善、薬物療法を組み合わせた、心血管イベント抑制のための包括的全身血管診療に取り組んでいる。

  • 福岡山王病院  院長

    中村 元一先生

    福岡山王病院院長。九州でいち早く良性の婦人科疾患に対する腹腔鏡下手術を導入。全国的でも屈指の腹腔鏡下手術の症例数をほこる。2009年に開院した福岡山王病院は2015年8月に腹腔鏡下手術症例数5,000例を突破。前任地からの実績を含めると実に12,000症例を超えている。腹腔鏡下手術におけるパイオニアのひとり。

  • 福岡山王病院 整形外科部長、国際医療福祉大学 教授

    副島 修先生
  • 福岡山王病院 産婦人科部長

    渡邊 良嗣先生

    福岡山王病院副院長。産婦人科部長として子宮筋腫や卵巣腫瘍など良性の婦人科疾患、不妊症の治療にあたっている。傷の小さな腹腔鏡下手術や、開腹しない膣式手術および子宮鏡下手術など低侵襲な手術を中心とした治療に長年取り組んでいる。挙児を希望する方には自然に近い形で妊娠できるよう、一般的不妊治療と腹腔鏡手術などの治療を組み合わせながら治療を行っている。更年期障害や月経不順などに対する女性のヘルスケアにも取り組んでいる。

  • の受診相談が可能

    福岡山王病院 副院長・婦人科腹腔鏡外科 部長

    福原 正生先生

    2009年に福岡山王病院にチームで移動。同院では全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)を担当するなど、高度な技術と多くの経験を持つ。前任地の実績を含め腹腔鏡下手術症例数は3,100例を超えている。腹腔鏡下手術の適応にならない場合でも、より低侵襲で傷の小さな横切開による開腹手術を行っている。

  • の受診相談が可能

    福岡山王病院 ハートリズムセンター センター長、国際医療福祉大学 大学院 教授

    熊谷 浩一郎先生

    福岡山王病院ハートリズムセンター長。国際医療福祉大学大学院教授。福岡大学医学部臨床教授。日本循環器学会認定循環器専門医・日本内科学会認定総合内科専門医・日本不整脈心電学会認定不整脈専門医。1998年心房細動に対するカテーテルアブレーションを日本で最初に臨床導入した。その後、さらに治療効果を高めることを目指して「熊谷式BOX隔離術」を考案。心房細動治療をライフワークとし、その治療向上に貢献している。2009年開院の福岡山王病院において、2015年8月にはカテーテルアブレーション2000例を突破した。

  • の受診相談が可能

    福岡山王病院 神経内科、日本神経学会 代議員

    赤松 直樹先生

    産業医科大学病院にて、医師としてのキャリアがはじまる。その後、米国クリーブランドクリニック財団病院神経内科にて脳波・てんかん部門のフェローとして研修を受け、帰国後に専門領域としてのてんかん診療を開始。内科的治療でてんかんを治すために努力を重ね、現在は、福岡山王病院の神経内科にて、てんかんを専門に日々診療にあたっている。 超高齢社会に突入した日本において、高齢者てんかんの重要性にも言及。高齢者てんかんの診断と治療に力を注ぐとともに、国際医療福祉大学の教授も務め、若手医師の育成にも尽力。

  • 国際医療福祉大学 准教授 、福岡山王病院 脳神経外科部長

    大原 信司先生

    福岡山王病院脳神経外科部長として、脳腫瘍をはじめ、脳卒中や外傷など脳神経外科全般の診療に加えて、パーキンソン病や振戦(震え)、ジストニアなどに対する脳深部刺激療法(DBS)、痛みに対する脊髄刺激療法(SCS)、てんかんに対する外科治療を行っている。震えや痛みは心身の不具合を来すもの。症状を軽減しQOLの改善に向けた治療を心がけている。

  • 福岡山王病院 脳神経機能センター長、国際医療福祉大学 教授

    松島 俊夫先生

    微小外科解剖の研究で世界的な権威であるフロリダ大学ロートン教授のもとに留学し、微小外科解剖を学んだ。それ以降、後頭蓋窩の微小外科解剖と手術をライフワークとしてきた。第四脳室病変への「小脳延髄裂経由法」、三叉神経痛に対する「小脳テント吊り輪牽引法」や小脳延髄槽病変や舌咽神経痛に用いる「顆窩経由法」など、微小外科解剖を学んだからこそできる手術アプローチ法をあみ出した。後進への指導も熱心で、微小外科解剖と手術の手引き書「後頭蓋窩の微小外科解剖と手術(日本語)」を2006年に、またそれを改編し、英語版として2014年に出版している。また微小外科解剖に加えて、日本人に多いもやもや病の専門家でもある。

  • の受診相談が可能

    高邦会福岡山王病院 神経内科部長

    谷脇 予志秀先生

    山口大学医学部を卒業後、九州大学医学部神経内科に入局。九州厚生年金病院、飯塚病院などを経て現在は福岡山王病院神経内科で部長を務める。神経内科全般の診療を行い、その中でも特に「しびれ、ふるえ」などの診療を専門とする。

  • 国際医療福祉大学 教授、福岡山王病院 肝臓・胆のう・膵臓・神経内分泌腫瘍センター長

    伊藤 鉄英先生

    九州大学医学部卒業後、九州大学病院肝胆膵内科副科長などを務め、現在は国際医療福祉大学教授・福岡山王病院肝臓・胆のう・膵臓・神経内分泌腫瘍センター長として、神経内分泌腫瘍・胆膵疾患に対するよりよい治療提供に力を注いでいる。 まれな疾患ではあるものの増加傾向にある神経内分泌腫瘍にアプローチするため、2017年に九州で初となる神経内分泌腫瘍のセンターを開設し、関連する診療科と密に連携しながら診療を行っている。

  • の受診相談が可能

    福岡山王病院 整形外科 関節外科センター長、福岡国際医療福祉大学 医療学部 教授

    佐伯 和彦先生

    整形外科分野のうち、特に膝関節を専門とする。日々の診療では、「“患者さんと一緒に考え、できる限り患者さんの希望に沿った治療を選択し、治療後に患者のみなさんが笑顔になっていただけること”を目標に」を目標に掲げており、膝関節の温存と再建を目的とした人工膝関節置換術や骨切り術、靱帯再建術、自家培養軟骨移植術などの治療を行っている。

  • 国際医療福祉大学 前副学長/九州地区生涯教育センター長

    糸山 泰人先生

    国際医療福祉大学前副学長、九州地区生涯教育センター長として活躍されている。神経内科医師として東北大学医学部教授、国立精神・神経医療研究センター病院長などを歴任し、多発性硬化症(MS)・視神経脊髄炎(NMO)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経難病の病因・病態や治療、神経難病患者の医療福祉体制のあり方についても研究を行っている。 メディカルノート医療アドバイザー。

診療受付時間

受付時間

09:00-17:00
  • 9:00〜13:00 14:00〜17:00  予約推奨  受付時間8:00〜12:30 13:30〜16:30  科により異なる  臨時休診あり

オンライン診療情報

保険対応要問い合わせ
オンライン診療の手段

スマートフォン

初診 / 再診

要問い合わせ

薬について

要問い合わせ

新型コロナウイルスへの相談対応要問い合わせ
セカンドオピニオン対応要問い合わせ
対応する診療科

  • ※厚生労働省のデータなどに基づく
  • ※詳しくは医療機関にお問い合わせください
オンラインでこの医療機関を受診する
オンライン診療を受ける
※医療機関のオンライン診療説明ページに遷移します
Img online module

検診プランpowered by

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://f-sanno.kouhoukai.or.jp/
    連絡先

    TEL 092-832-1100

    住所〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目6-45 GoogleMapで見る
    アクセス福岡市営地下鉄空港線 藤崎 徒歩15分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。