福岡山王病院 病院長/循環器センター長、高木病院 循環器センター長 、国際医療福祉大学 教授

日本循環器学会 会員 日本内科学会 会員

横井 宏佳 よこい ひろよし 先生

前病院では心臓のカテーテル治療を年間500件、心臓以外の血管(頸動脈、腎動脈、大動脈瘤、下肢動脈)のカテーテル治療を年間500件行い、通算のカテーテル治療件数は1万例を超える。また、動脈硬化予防のために心臓リハビリテーションを通じて患者の禁煙、運動、食事、睡眠の生活習慣改善と高血圧、脂質異常、糖尿病、慢性腎臓病に対する薬物療法に積極的に取り組む。現病院ではカテーテル治療と生活習慣改善、薬物療法を組み合わせた、心血管イベント抑制のための包括的全身血管診療に取り組んでいる。

横井先生のストーリー記事

医師は“病”と“気”の両方を治す存在であれ
医師は“病”と“気”の両方を治す存在であれ

臨床一筋、カテーテル治療を通して患者さんに向き合い続ける横井 宏佳先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 横井先生の深部静脈血栓症の専門領域

    慢性深部静脈血栓症の患者さんに対して、2019年10月現在、心臓血管外科と協力体制のもとで、深部静脈血栓症に対するカテーテル治療を実施している。

    • カテーテル治療
  • 横井先生の虚血性心疾患の専門領域

    冠動脈疾患に対するカテーテル治療(経皮的冠動脈形成術:PCI)が主な専門。急性心筋梗塞の予防対策を追求するため、カテーテル治療そのものはもちろん、治療を実施する前の適切な診断や治療方針の決定、治療後の生涯にわたる服薬指導・管理などにも力を注ぐ。日々の診療において「患者さんの求める治療とはステントを血管に入れることではなく、できる限り少ない治療回数で症状を取り除き、健康的に長生きすること」ということを意識しており、診断、治療、再発予防、生活習慣の改善、薬物治療の継続支援という一連の治療を担う。

    • 経皮的冠動脈形成術
  • 循環器内科全般
  • 重症下肢虚血
  • フットケア
  • 重症下肢虚血(閉塞性動脈硬化症)

資格・学会・役職

日本循環器学会 会員
日本内科学会 会員
  • 福岡山王病院 病院長/循環器センター長
  • 日本脈管学会 理事
  • 高木病院 循環器センター長
  • 国際医療福祉大学 教授
  • 日本心血管インターベンション治療学会 理事
  • 日本心臓リハビリテーション学会 理事
  • 日本冠疾患学会 理事
  • 日本下肢救済足病学会 理事
  • 日本フットケア学会 理事
  • Japan Endovascular Treatment Conference(JET)理事
  • 日本クリニカルパス学会 評議員
  • 日本循環器学会九州支部 評議員

医療記事

横井先生に直接相談

福岡山王病院 病院長/循環器センター長、高木病院 循環器センター長 、国際医療福祉大学 教授

こんなありませんか?

Check!
  • 動悸や胸の苦しさが気になる
  • 心臓の病気ではないかと心配
  • まずはオンラインで医師に相談したい

横井先生に
直接相談してみましょう!

ビデオ通話で直接相談

横井先生に直接相談

福岡山王病院 病院長/循環器センター長、高木病院 循環器センター長 、国際医療福祉大学 教授

こんなありませんか?

Check!
  • 心臓病の治療を検討している
  • 治療法や手術に不安がある
  • 治療費について不安がある

横井先生に
直接相談してみましょう!

ビデオ通話で直接相談

来歴等

略歴

1986年 金沢大学医学部 卒業
1986年 金沢大学医学部第一内科 入局
1991年 社会保険 小倉記念病院 循環器科 勤務
2005年 社会保険 小倉記念病院 循環器科部長
2006年 社会保険 小倉記念病院 診療部長/医療安全管理部部長
2012年 財団法人平成紫川会 小倉記念病院 循環器内科 主任部長
2013年 福岡山王病院 循環器センター長
2013年 高木病院 循環器センター長
2013年 国際医療福祉大学 教授

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

心臓病でお悩みの方へ

横井先生に直接相談する