独立行政法人国立病院機構 東京医療センター

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • アレルギー科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 救命救急センター
  • 地域がん診療連携拠点病院(高度型)
  • 災害拠点病院

この病院の医師

  • の受診相談が可能

    国立病院機構東京医療センター臨床研究センター 聴覚・平衡覚研究部長/臨床遺伝センター長

    松永 達雄先生

    小児および成人の難聴、特に遺伝性難聴を専門とし、難聴の遺伝子診断や治療研究、難聴による言語発達の遅れ、コミュニケーション障害の支援までを包括的に担う。現在は東京医療センターにて、全国から訪れる小児難聴、遺伝性難聴の患者さんの遺伝子診断と難聴診療を行い、不安を抱える親御さんや患者さん本人を医学的な面から支えている。

  • 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 名誉院長

    松本 純夫先生

    慶應義塾大学医学部を卒業後、藤田保健衛生大学で教授、同大学第二教育病院・病院長などを務め、現在は独立行政法人国立病院機構東京医療センター名誉院長を務める。東京医療センターの病院長時代には、病院と地域登録医や消防署をつなぐシステム構築に注力した。内閣官房・次世代ICT基盤協議会委員や官民データ活用推進基本計画実行委員会委員として、国をあげた医療連携ネットワークを実現させるための基盤構築を牽引し続けている。

  • 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 名誉院長

    武田 純三先生

    2014年より国立病院機構東京医療センターの院長に就任する。同センターは国立病院機構の中で最も病床数の多い医療機関であり、780床を有する。地域との結びつきの強い急性期病院として、救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院、東京都災害医療拠点病院、地域医療支援病院などの指定を受けており、地域医療への貢献に力を入れている。2017年4月からは当院の名誉院長に就任した。

診療受付時間

受付時間

08:30-11:00
  • 8:30~11:00  原則、紹介・予約制  科により異なる  臨時休診あり

検診プランpowered by

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://www.ntmc.go.jp/
    連絡先

    TEL 03-3411-0111

    住所〒152-8902 東京都目黒区東が丘2丁目5-1 GoogleMapで見る
    アクセス東急田園都市線 駒沢大学 徒歩15分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。