山本 博徳 先生のプロフィール

山本 博徳 先生

やまもと ひろのり

山本 博徳 先生

自治医科大学内科学講座消化器内科学部門 教授

専門分野

内科系臨床医学
消化器内科学
ダブルバルーン内視鏡を用いた小腸疾患の診断・治療
小腸・大腸疾患の治療内視鏡

紹介

1984年、自治医科大学卒業。卒業後高知県で地域医療に従事。1990年、米国メイヨークリニック、テキサス大学に臨床留学。自治医科大学教授、シンガポール国立大学客員教授、自治医科大学附属病院消化器センターのセンター長などを経て、2014年より現職。ダブルバルーン内視鏡及びヒアルロン酸ナトリウムを用いた内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の開発者である。ダブルバルーン内視鏡によって、それまで非常に難しかった小腸の検査、治療が可能になった。この先進技術は、その有効性によって現在70か国に普及している。

略歴

1984年3月 自治医科大学卒業
1990年4月~1993年7月 アメリカ臨床留学
(Mayo Clinic, Rochester, MN 及び University of Texas at Dallas)
1999年6月 医学博士号取得
2007年6月 自治医科大学フジノン国際光学医療講座 教授
2008年4月 同附属病院光学医療センター センター長
2009年   シンガポール国立大学客員教授
2014年3月 同附属病院消化器センター内科部門 診療科長
2014年5月 同大学内科学講座消化器内科学部門 主任教授
2015年4月 同附属病院 副病院長

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本内科学会 (指導医)
日本消化器病学会 (指導医・評議員・国際委員会委員)
日本消化器内視鏡学会 (指導医・評議員・国際委員会委員)
AGA (Fellowship member)
ASGE (Fellowship member)

【認定資格】
日本内科学会 (指導医)
日本消化器病学会 (指導医)
日本消化器内視鏡学会 (指導医)

受賞・著書・論文など

受賞・著書・論文など
【受賞】
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE) Audiovisual Award、2006年
第31回井上春成賞受賞(ダブルバルーン内視鏡)、2006年
第19回日経BP技術賞(ダブルバルーン内視鏡)、2009年
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE) Crystal Awards、2015年
German Society of Gastroenterology Endoscopy Award、2015年
日本消化器内視鏡学会 学会賞、2015年

【著書】
『ダブルバルーン内視鏡―理論と実際―』、南江堂、2005年
『ダブルバルーン小腸内視鏡アトラス』、医学書院、2009年
『Dr. 山本の大腸内視鏡挿入法 -“慣れ”より”理論”! 3つの基本原理-』、南江堂、2011年
『Visual 小腸疾患診療マニュアル』、メジカルビュー社、2011年
『大腸ESD』、南江堂、2013年

【論文】
Yamamoto H., Yube T., Isoda N., Sato Y., Sekine Y., Higashizawa T., Ido K., Kimura K., Kanai N. A

受賞・著書・論文など
【受賞】
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE) Audiovisual Award、2006年
第31回井上春成賞受賞(ダブルバルーン内視鏡)、2006年
第19回日経BP技術賞(ダブルバルーン内視鏡)、2009年
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE) Crystal Awards、2015年
German Society of Gastroenterology Endoscopy Award、2015年
日本消化器内視鏡学会 学会賞、2015年

【著書】
『ダブルバルーン内視鏡―理論と実際―』、南江堂、2005年
『ダブルバルーン小腸内視鏡アトラス』、医学書院、2009年
『Dr. 山本の大腸内視鏡挿入法 -“慣れ”より”理論”! 3つの基本原理-』、南江堂、2011年
『Visual 小腸疾患診療マニュアル』、メジカルビュー社、2011年
『大腸ESD』、南江堂、2013年

【論文】
Yamamoto H., Yube T., Isoda N., Sato Y., Sekine Y., Higashizawa T., Ido K., Kimura K., Kanai N. A novel method of endoscopic mucosal resection using sodium hyaluronate. Gastrointest Endosc 1999;50:251-6.

Yamamoto H., Koiwai H., Yube T., Isoda N., Sato Y., Sekine Y., Higashizawa T., Utsunomiya K., Ido K., Sugano K. A successful single-step endoscopic resection of a 40 millimeter flat-elevated tumor in the rectum: endoscopic mucosal resection using sodium hyaluronate. Gastrointest Endosc 1999;50:701-4.

Yamamoto H., Sekine Y., Sato Y., Higashizawa T., Miyata T., Iino S., Ido K., Sugano K. Total enteroscopy with a nonsurgical steerable double-balloon method. Gastrointest Endosc 2001;53:216-20.

Yamamoto H., Sekine Y., Higashizawa T., Kihira K., Kaneko Y., Hosoya Y., Ido K., Saito K., Sugano K. Successful en bloc resection of a large superficial gastric cancer by using sodium hyaluronate and electrocautery incision forceps. Gastrointest Endosc 2001;54:629-32.

Yamamoto H., Sugano K. A new method of enteroscopy--the double-balloon method. Can J Gastroenterol 2003;17:273-4.

Yamamoto H., Kita H., Sunada K., Hayashi Y., Sato H., Yano T., Iwamoto M., Sekine Y., Miyata T., Kuno A., Ajibe H., Ido K., Sugano K. Clinical outcomes of double-balloon endoscopy for the diagnosis and treatment of small-intestinal diseases. Clin Gastroenterol Hepatol 2004;2:1010-6.

Yamamoto H., Kita H. Double-balloon endoscopy: from concept to reality. Gastrointest Endosc Clin N Am 2006;16:347-61.

Yamamoto H., Ell C., Binmoeller K. F. Double-balloon endoscopy. Endoscopy 2008;40:779-83.

Yamamoto H., Yahagi N., Oyama T., Gotoda T., Doi T., Hirasaki S., Shimoda T., Sugano K., Tajiri H., Takekoshi T., Saito D. Usefulness and safety of 0.4% sodium hyaluronate solution as a submucosal fluid "cushion" in endoscopic resection for gastric neoplasms: a prospective multicenter trial. Gastrointest Endosc 2008;67:830-9.

Yamamoto H. Endoscopic submucosal dissection--current success and future directions. Nat Rev Gastroenterol Hepatol 2012;9:519-29.

Yamamoto H., Miura Y. Duodenal ESD: conquering difficulties. Gastrointest Endosc Clin N Am 2014;24:235-44.

Yamamoto H., Yano T., Ohmiya N., Tanaka S., Endo Y., Matsuda T., Matsui T., Iida M., Sugano K. Double-balloon endoscopy is safe and effective for the diagnosis and treatment of small-bowel disorders: prospective multicenter study carried out by expert and non-expert endoscopists in Japan. Dig Endosc 2015;27:331-337.

Yamamoto H., Ogata H., Matsumoto T., Ohmiya N., Ohtsuka K., Watanabe K., Yano T., Matsui T., Higuchi K., Nakamura T., Fujimoto K. Clinical Practice Guideline for Enteroscopy. Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society 2017.

他多数。

『ダブルバルーン小腸内視鏡検査』
http://www.asahi.com/ad/clients/iryo/archives/ent/20080131000302.html

続きを見る

山本 博徳先生 の所属する医療機関

自治医科大学附属病院

TEL: 0285-44-2111

自治医科大学附属病院

栃木県下野市薬師寺3311-1

JR東北本線「自治医大」駅 JR宇都宮線 徒歩12分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 創立記念日(5/14)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

山本 博徳 先生 の記事