新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

杏林大学 脳神経外科 教授、杏林大学付属病院 副院長

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医

塩川 芳昭 しおかわ よしあき 先生

東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所付属病院などを経て、現在、杏林大学付属病院 脳卒中センター長・副院長を務める。「脳外科の手術は非常にリスクの高い手術であるが、その方の人生そのものを手術しているつもりで手術を行う」ということをモットーとし、若手医師の育成や日々の手術・診療に尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 脳卒中外科全般(特に脳卒中と良性腫瘍)

資格・学会・役職

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
  • 杏林大学 脳神経外科 教授
  • 杏林大学付属病院 副院長
  • 医学博士 取得
  • 日本頭痛学会 認定専門医
  • 厚生労働省 死体解剖資格
  • 日本脳神経外科学会 理事
  • 日本脳卒中学会 理事
  • 日本脳卒中の外科学会 理事/2017年会長
  • 日本脳神経外科救急学会 常務理事/2015年会長
  • 日本脳ドック学会 理事/2011年会長
  • スパズムシンポジウム 世話人/2005年会長
  • マウント富士ワークショップ 運営委員/事務局長/2004年会長/2009年会長
  • 日本老年脳神経外科学会 事務局長

所属病院

杏林大学医学部付属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 東京都三鷹市新川6丁目20-2
  • 京王線「仙川駅」 小田急バス 三鷹駅行、吉祥寺駅中央口行 杏林大学病院前下車 バス15分 京王井の頭線「三鷹台駅」 みたかシティバス 調布飛行場行 杏林大学病院下車 バス15分 JR中央本線(東京~塩尻)「三鷹駅」 南口 小田急バス 仙川行、晃華学園東行、野ケ谷行き 杏林大学病院前または杏林大学病院入口下車 バス20分
  • 0422-47-5511
杏林大学医学部付属病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 東京大学医学部医学科 卒業
1982年 東京大学附属病院 研修医
1983年 東京警察病院脳神経外科 研修医
1985年 富士脳障害研究所付属病院 医員
1986年 都立府中病院脳神経外科 主務
1989年 Lund大学(Sweden)脳神経外科
1991年 Karolinska研究所(Sweden)脳神経外科
1991年 富士脳障害研究所付属病院 医長
1992年 杏林大学脳神経外科 講師
1997年 杏林大学脳神経外科 助教授
2003年 杏林大学脳神経外科 教授
2009年 杏林大学付属病院 脳卒中センター長
2010年 杏林大学付属病院 副院長

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。