新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

静岡県立静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科

日本乳癌学会 指導医・乳腺専門医 日本医学放射線学会 放射線科専門医・放射線科研修指導者 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医師

植松 孝悦 うえまつ たかよし 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 乳房画像診断
  • 乳房インターベンション
  • 乳がん検診
  • 放射線診断学全般
  • 【疾患】乳癌を含む乳腺疾患【治療方法】画像誘導下生検

資格・学会・役職

日本乳癌学会 指導医・乳腺専門医
日本医学放射線学会 放射線科専門医・放射線科研修指導者
日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医師
  • 静岡県立静岡がんセンター 乳腺画像診断科 兼 生理検査科
  • 日本乳癌学会 理事/評議員/検診関連委員会委員長/広報渉外委員会委員長/QI委員会副委員長
  • 日本乳癌検診学会 理事/評議員/次世代乳癌検診検討委員会委員長/精密検査あり方委員会委員
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構 理事
  • 日本医学放射線学会 編集委員会委員
  • 日本乳腺甲状腺超音波医学会(JABTS) 教育委員会/バーチャルソノグラフィ研究部会委員/インターベンション研究部会委員
  • 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会「乳がん手術後の局所再発の診断方法の確立に関する研究」 班員
  • 日本リンパ浮腫治療学会 評議員
  • 日本人間ドック学会「女性のための健診・予防医療のあり方委員会」 副委員長
  • 令和2年度厚生労働行政推進調査事業補助金がん対策推進総合研究事業 「乳がん検診の適切な情報提供に関す る研究」 班分担研究者

所属病院

静岡県立静岡がんセンター

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 感染症内科 消化器内科 内視鏡内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 女性内科 肝胆膵外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
  • JR東海道本線(熱海~浜松) 三島 バスの場合、南口より20~30分程度 車15分 JR御殿場線 長泉なめり バスの場合、西口より10分程度 車5分 JR御殿場線 長泉なめり バスの場合、西口より10分程度 車5分 JR東海道本線(熱海~浜松) 三島 バスの場合、南口より20~30分程度 車15分
  • 055-989-5222
公式ウェブサイト
静岡県立静岡がんセンター

医療記事

来歴等

略歴

1992年 新潟大学医学部医学科卒業
     新潟大学医学部附属病院放射線科医員(研修医)として勤務
1992年 医師免許習得
1994年 新潟県立がんセンタ-新潟病院放射線科に勤務
1997年 日本放射線学会専門医習得
2001年 新潟大学医学博士号習得
2002年 静岡県立静岡がんセンター画像診断科に勤務
2006年 日本乳癌学会専門医習得
2013年 静岡がんセンター生理検査科/乳腺画像診断部長
2017年 静岡がんセンター乳腺画像診断科兼生理検査科部長
現在に至る

論文

【論文】
The need for supplemental breast cancer screening modalities: a perspective of population-based breast cancer screening programs in Japan.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2017 Jan;24(1):26-31.

Real-time virtual sonography examination and biopsy for suspicious breast lesions identified on MRI alone.
Uematsu T, Takahashi K, Nishimura S, Watanabe J, Yamasaki S, Sugino T, Oishi T, Kakuda Y, Sato M, Hayashi T.
Eur Radiol. 2016 Apr;26(4):1064-72.

Focal breast edema associated with malignancy on T2-weighted images of breast MRI: peritumoral edema, prepectoral edema, and subcutaneous edema.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2015 Jan;22(1):66-70.

Real-time virtual sonography (RVS)-guided vacuum-assisted breast biopsy for lesions initially detected with breast MRI.
Uematsu T.
Jpn J Radiol. 2013 Dec;31(12):826-31.

Ultrasonographic findings of missed breast cancer: pitfalls and pearls.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2014 Jan;21(1):10-9.

The emerging role of breast tomosynthesis.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2013 Jul;20(3):204-12.

Is evaluation of the presence of prepectoral edema on T2-weighted with fat-suppression 3 T breast MRI a simple and readily available noninvasive technique for estimation of prognosis in patients with breast cancer?
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J.
Breast Cancer. 2014 Nov;21(6):684-92.

B-Mode Ultrasound Imaging, Doppler Imaging, and Real-Time Elastography in Cutaneous Malignant Melanoma and Lymph Node Metastases.
Uematsu T, Kasami M, Kiyohara Y.
Healthcare (Basel). 2013 Oct 23;1(1):84-95.

Can T2-weighted 3-T breast MRI predict clinically occult inflammatory breast cancer before pathological examination? A single-center experience.
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J.
Breast Cancer. 2014 Jan;21(1):115-21.

3T-MRI, elastography, digital mammography, and FDG-PET CT findings of subcutaneous panniculitis-like T-cell lymphoma (SPTCL) of the breast.
Uematsu T, Kasami M.
Jpn J Radiol. 2012 Nov;30(9):766-71.

Comparison of 3- and 1.5-T dynamic breast MRI for visualization of spiculated masses previously identified using mammography.
Uematsu T, Kasami M, Yuen S, Igarashi T, Nasu H.
AJR Am J Roentgenol. 2012 Jun;198(6):W611-7.

High-spatial-resolution 3-T breast MRI of nonmasslike enhancement lesions: an analysis of their features as significant predictors of malignancy.
Uematsu T, Kasami M.
AJR Am J Roentgenol. 2012 May;198(5):1223-30.

Non-mass-like lesions on breast ultrasonography: a systematic review.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2012 Oct;19(4):295-301.

MRI findings of inflammatory breast cancer, locally advanced breast cancer, and acute mastitis: T2-weighted images can increase the specificity of inflammatory breast cancer.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2012 Oct;19(4):289-94.

How to choose needles and probes for ultrasonographically guided percutaneous breast biopsy: a systematic approach.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2012 Jul;19(3):238-41.

Rim-enhancing breast masses with smooth or spiculated margins on magnetic resonance imaging: histopathology and clinical significance.
Uematsu T, Kasami M, Nicholson BT.
Jpn J Radiol. 2011 Nov;29(9):609-14.

Does the degree of background enhancement in breast MRI affect the detection and staging of breast cancer?
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J.
Eur Radiol. 2011 Nov;21(11):2261-7.

Background enhancement of mammary glandular tissue on breast dynamic MRI: imaging features and effect on assessment of breast cancer extent.
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J.
Breast Cancer. 2012 Jul;19(3):259-65.

Should breast MRI be performed with adjustment for the phase in patients' menstrual cycle? Correlation between mammographic density, age, and background enhancement on breast MRI without adjusting for the phase in patients' menstrual cycle.
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J.
Eur J Radiol. 2012 Jul;81(7):1539-42.

Clip placement after an 11-gauge vacuum-assisted stereotactic breast biopsy: correlation between breast thickness and clip movement.
Uematsu T, Kasami M, Takahashi K, Watanabe J, Yamasaki S, Tanaka K, Tadokoro Y, Ogiya A.
Breast Cancer. 2012 Jan;19(1):30-6.

MR imaging of triple-negative breast cancer.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2011 Jul;18(3):161-4.

Comparison of magnetic resonance imaging and multidetector computed tomography for evaluating intraductal tumor extension of breast cancer.
Uematsu T.
Jpn J Radiol. 2010 Oct;28(8):563-70.

Is lymphovascular invasion degree one of the important factors to predict neoadjuvant chemotherapy efficacy in breast cancer?
Uematsu T, Kasami M, Watanabe J, Takahashi K, Yamasaki S, Tanaka K, Tadokoro Y, Ogiya A.
Breast Cancer. 2011 Oct;18(4):309-13.

Neoadjuvant chemotherapy for breast cancer: correlation between the baseline MR imaging findings and responses to therapy.
Uematsu T, Kasami M, Yuen S.
Eur Radiol. 2010 Oct;20(10):2315-22.

Diagnostic digital mammography in Japan: issues to consider.
Uematsu T.
Breast Cancer. 2010 Jul;17(3):180-2.

Triple-negative breast cancer: correlation between MR imaging and pathologic findings.
Uematsu T, Kasami M, Yuen S.
Radiology. 2009 Mar;250(3):638-47.

etc.

著書

【著書】
CANCER IMAGING
Edited by M.A. Hayat
Bone Cancer: Comparison of F18-Fluorodeoxyglucose-Postron Emission Tomography with Single Photon Emission Computed Tomography
Pp311-319
ELESEVIER, 2008

その他

  • 【受賞】1998年RSNA Certificate of merit

  • 【受賞】2008年RSNA Excellence in design

  • 【受賞】2008年Breast Cancer優秀論文賞

  • 【受賞】2014年放射線学会総会教育展示優秀賞

  • 【受賞】2016年RSNA Certificate of merit

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。