寺本 明 先生のプロフィール

寺本 明 先生

てらもと あきら

寺本 明 先生

東京労災病院院長、日本医科大学名誉教授

専門分野

脳神経外科、脳腫瘍、脳下垂体腫瘍

紹介

1973年東京大学医学部卒業。日本医科大学脳神経外科主任教授時代には、脳下垂体腫瘍に対する経鼻的手術を約2600例経験(うち執刀約1600例)し、全国1位、世界で歴代5位の実績を誇る。現役卒業後は東京労災病院の病院長として地域医療の充実に努めるとともに、我が国の医学界・医療界の仕事に取り組んでいる。日本脳神経外科学会会長、日本内分泌学会会長をはじめとした大小23の学会長、日本脳神経外科学会 前理事長、国際脳神経外科学会連合 現副理事長(アジアオセアニア担当)、厚労省、PMDA、日本医師会、公益財団、その他の行政の委員・委員長を努める。

略歴

1973年 東京大学医学部医学科卒業
1980年 文部教官(東京大学医学部助手)
1981年 医学博士(東京大学)
1983年 東京警察病院 脳神経外科医長
1990年 文部教官(東京大学医学部講師)
1993年 虎の門病院 脳神経外科部長
1995年 日本医科大学 脳神経外科主任教授
2006年 日本医科大学 大学院医学研究科長、同学校法人評議員
2012年  東京労災病院院長、日本医科大学名誉教授

所属学会・資格・役職など

・日本脳神経外科学会 前理事長 (第68回総会会長)、理事長顧問
・日本内分泌学会理事 関東支部長 (第83回総会会長) 名誉会員
・日本神経病理学会 評議員、理事、名誉会員
・日本間脳下垂体腫瘍学会 理事長 (第9回会長)、名誉会員
・日本脳腫瘍病理学会 理事 (第23回会長)
・日本内分泌病理学会 理事 (第10回会長) 名誉会員
・日本脳神経CI学会 (第31回会長), 代表世話人
・(公財)日本脳神経財団 常務理事
・日本医師会 疑義解釈委員 委員長
・(公財)日中医学協会 評議員
・日本学術会議 連携会員
・地方公務員災害補償基金審査会委員・審査長など

受賞・著書・論文など

・日本脳神経財団 研究奨励賞 (1993)
・日本内分泌学会 Best Endocrine Surgeon of the Year (2005)
・日本医師会優功賞 (2006)
・日本脳神経外科学会 斉藤 眞 賞 (2007)     
・関東脳神経外科懇話会 年次功労賞 (2010)    

寺本 明先生 の所属する医療機関

東京労災病院

TEL: 03-3742-7301

東京労災病院

東京都大田区大森南4丁目13-21

京浜急行電鉄本線「平和島駅」 京浜急行バス 森ケ崎行き 終点「森ケ崎(労災病院前)」下車 バス10分

JR京浜東北線(東海道本線)「大森駅」 東口 京浜急行バス 森ケ崎行き 終点「森ケ崎(労災病院前)」下車 バス20分

- - -

受付時間: 8:15~11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 診療時間8:15~17:00 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

寺本 明 先生 の記事