福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座 主任教授

日本外科学会 指導医・外科専門医 日本内分泌外科学会 内分泌外科専門医 日本超音波医学会 超音波指導医・超音波専門医 日本消化器外科学会 消化器外科認定医 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医 日本甲状腺学会 認定専門医

鈴木 眞一 すずき しんいち 先生

鈴木先生のストーリー記事

積み重ねが糧となり、今がある
積み重ねが糧となり、今がある

内分泌の道を極める鈴木眞一先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 外科
  • 内分泌外科

資格・学会・役職

日本外科学会 指導医・外科専門医
日本内分泌外科学会 内分泌外科専門医
日本超音波医学会 超音波指導医・超音波専門医
日本消化器外科学会 消化器外科認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本甲状腺学会 認定専門医
  • 福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座 主任教授
  • 医学博士 取得
  • 日本内分泌外科学会 理事長
  • 日本甲状腺外科学会 理事
  • 日本超音波医学会 理事
  • 日本乳腺甲状腺超音波医学会 理事長
  • 日本家族性腫瘍学会 理事
  • 日本甲状腺学会 評議員
  • 日本内分泌学会 評議員
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • Asian Association of Endocrine Surgeons (AsAES) Council Member
  • The Endocrine Society(USA) Active Member
  • Society for Endocrinology(UK) Active Member
  • American Thyroid Association (ATA) Active member
  • International Society of Surgery (ISS) Active member
  • International Association of Endocrine Surgeons (IAES) Active member
  • Asia Oceania Thyroid Association (AOTA) Active member

所属病院

福島県立医科大学附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ膠原病内科 外科 心療内科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 漢方内科 肝胆膵外科 内分泌外科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 福島県福島市光が丘1
  • JR東北本線(黒磯〜利府・盛岡) 福島 路線バスもあり(東口 福島交通バス 医大行き 医大病院または医科大学前下車) 車20分
  • 024-547-1111
公式ウェブサイト
福島県立医科大学附属病院

来歴等

略歴

1983年 福島県立医科大学医学部医学科卒業
1990年 同大学 医学博士取得
1991年 同大学第二外科 助手
2001年 米国サンディエゴ、バーナム研究所客員研究員
2002年 福島県立医科大学第二外科講師
2008年 同大学附属病院教授、乳腺・内分泌・甲状腺外科部長
2010年 同器官制御外科学講座(旧第二外科)教授
2011年 福島県災害医療調整医監
2012年 福島県立医科大学放射線県民健康管理センター 甲状腺部門長
2013年 同大学医学部甲状腺内分泌学講座 主任教授、長崎大学医学部客員教授

論文

1. Suzuki. S, et al. Postoperative bone mineral density and metabolism in female differentiated thyroid carcinoma patients. Thyroidol.Clin.Exp. 1998; 10:225-259.
2. Suzuki, S, et al. Clinical Evaluation of Serum Tissue Polypeptide Specific Anti-gen(TPS) in Patients with Thyroid Carcinoma. Thyroid. 1999; 9: 921-925.
3. Suzuki S, et al. Antineoplastic activity of 1,25(OH)2D3 and its analogue 22-oxacalcitriol against human anaplastic thyroid carcinoma cell lines in vitro. Int. J. Mol. Medicine. 1999; 4:611-614.
4. Suzuki S, et al. Pre- and postoperative bone metabolism of primary hyperparathyroidism. Biomed Pharmacother 54 suppl. 2000; 1:90-96.
5. Suzuki S, et al. New Attempt of Preoperative Differential Diagnosis of Thyroid Neoplasms by Telomerase Activity Measurement. Oncol. Rep. 2002; 9:539-44.
6. Fukushima T, Suzuki S, et al. BRAF mutations in papillary carcinomas of the thyroid. Oncogene. 2003; 25;22: 6455-7.
7. Sakurai A, Suzuki S, et al. Multiple endocrine neoplasia type 1 in Japan: establishment and analysis of a multicentre database. Clin Endocrinol (Oxf). 2012; 76(4):533-9.
8. Suzuki S, et al. The protocol and preliminary baseline survey results of the thyroid ultrasound examination in Fukushima. Endocr J. 2016; 63(3); 315-321.
9. Shinichi Suzuki, et al. Comprehensive Survey Results of Childhood Thyroid Ultrasound Examinations in Fukushima in the First Four Years After the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident. THYROID. 2016; 26(6). DOI: 10.1089/thy.2015.0564
10. S. Suzuki. Childhood and Adolescent Thyroid Cancer in Fukushima after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident: 5 Years On. Clinical Oncology 28 (2016); 263-271.

著書

1. Shinichi Suzuki, et al. Treatment of Thyroid Tumor, p39-99, 2010
2. 鈴木眞一.甲状腺結節取扱い診療ガイドライン2013作成委員会 甲状腺結節取扱い診療ガイドライン2013 日本甲状腺学会編.南江堂.2013
3. 鈴木眞一.多発性内分泌腫瘍症診療ガイドブック編集委員会 多発性内分泌腫瘍症診療ガイドブック.金原出版.2014
4. 鈴木眞一.日本乳腺甲状腺超音波医学会甲状腺用語診断基準委員会 甲状腺超音波診断ガイドブック改訂第3版. 南江堂.2016
5. Shinichi Suzuki, Thyroid Cancer and Nuclear Accidents (1st Edition), Long-Term Aftereffects of Chernobyl and Fukushima ; Chapter15 The Features of Childhood and Adolescent Thyroid Cancer After the Fukushima Nuclear Power Plant Accident, Editors Shunichi Yamashita, Geraldine Thomas, ELSEVIER, p155-163, 2017

その他

  • 【受賞】2000年 財団法人 内視鏡医学振興財団 B賞

  • 【受賞】2000年 日本内分泌外科学会優秀ポスター賞

  • 【受賞】2004年 甲状腺外科研究会 最優秀ポスター賞

  • 【受賞】2008年 日本内分泌外科学会 学会賞

  • 【受賞】2009年 橋本賞

  • 【受賞】2017年 AOTA Best Award

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。