新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

久留米大学 放射線治療センター 教授

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

淡河 恵津世 おごう えつよ 先生

1988年に久留米大学医学部を卒業後、久留米大学医学部放射線科に入局。2000年より同科にて講師を務める。2014年より現職。重粒子線治療、乳癌、小児がん、脳腫瘍、がん治療一般を専門として第一線で活躍する。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 放射線科
  • 重粒子線治療
  • 小児がん 
  • がん治療一般

資格・学会・役職

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 久留米大学 放射線治療センター 教授
  • 日本放射線学会 認定放射線治療専門医
  • 日本放射線腫瘍学会 会員
  • 日本乳癌学会 認定乳腺専門医(放射線分野)
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 日本乳癌検診学会 会員
  • 日本超音波学会 会員
  • オンコプラスティックサージャリ―学会 会員

所属病院

久留米大学医療センター

  • 内科 リウマチ科 東洋医学科 精神科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 総合診療科 病理診断科
  • 福岡県久留米市国分町155-1
  • ゆふ高原線 久留米大学前 車8分 西鉄天神大牟田線 西鉄久留米 西鉄バス(系統番号3) 青峰団地方面、または堀川バス 鑓水、八女(福島)方面 いずれも「大学医療センター入口」「大学医療センター」下車 バス18分 JR鹿児島本線(博多~八代) 久留米 西鉄バス(系統番号3) 青峰団地方面、または堀川バス 鑓水、八女(福島)方面 いずれも「大学医療センター入口」「大学医療センター」下車 バス30分
  • 0942-22-6111
公式ウェブサイト
久留米大学医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1988年 久留米大学医学部卒業
1988年 久留米大学医学部放射線科に入局
2000年 久留米大学医学部放射線科 講師
2006年 米国MD Anderson Cancer Center and Kuakini Hospital研修
2009年〜2011年 久留米大学医学部放射線科 准教授
2010年 一般財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団理事(兼務)
2011年~2014年 久留米大学医学部重粒子線がん治療講座 教授
2012年 放射線医学研究所客員協力研究員(6月~11月同研究所出向)
2013年 メディポリス国際陽子線治療センター協力研究員
2014年 久留米大学病院放射線治療センター 教授

論文

1) Ogo Etsuyo, Komaki Ritsuko, Fujimoto Kiminori, Uchida Masafumi, Abe Toshi, Nakamura Katsumasa, Mitsumori Mitsuhide, Sekiguchi Kenji, Kaneyasu Yuko, Hayabuchi Naofumi: A survey of radiaion-induced bronchiolitis obliterance organizing pneumonia syndrome after breast-conserving therapy in Japan. Int J Radiat Oncol Biol Phys, 71(1), 123-31, 2007
2) Etsuyo Ogo, Ritsuko Komaki, Toshi Abe, Masafumi Uchida, Kiminori Fujimoto, Gen Suzuki, Chiyoko Tsuji, Hiroaki Suefuji, Hidehiro Etou, Chikayuki Hattori, Yuko Watanabe, Naofumi Hayabuchi:The clinical characteristics and non-steroidal treatment for radiation-induced bronchiolitis obliterans organizing pneumonia syndrome after breast-conserving therapy. Radiother Oncol, 97(1), 95-100, 2010
3) 淡河恵津世,中村和正,楠原和朗,小堀賢一,青木昌彦,田口大志,佐々木智成,黒田 覚,藤井 収,松本 陽,山内智香子,早渕尚文:乳房温存術後放射線治療中および治療直後における肺障害についての検討.臨床放射線,56(1):113-120,2011
4) 淡河恵津世,鈴木 弦 乳癌放射線療法の有害事象対策.日本臨床,70:553-556,2012
5) 淡河恵津世,江藤英博,末藤第明,唐宇飛,辻千代子,服部睦行,村木宏一郎,関口建次:乳癌に対するOncoplastic Surgery 乳癌に対する放射線療法の位置づけ,外科,76(9),1010-1015,2014
6) 淡河恵津世,辻千代子:放射線肺臓炎・対症療法,乳癌の臨床,30(4),299-305,2015

著書

『がん・放射線療法2017』、メディカル秀潤社(株)、2017年
『放射線治療計画ガイドライン2016年』、金原出版(株)、2016年
『乳癌診療ガイドライン2015-治療編』、金原出版(株)、2015年
『決定版 チームで取り組む乳がん放射線療法』、メディカル教育研究社(株)、2013年
『がん・放射線療法2010別冊:代表的照射野とCT上のターゲット』、篠原出版(株)、2010年
『整容性からみた乳房温存治療ハンドブック』、メディカル・サイエンス・インターナショナル(株)、2010年

その他

  • 【受賞】 1995年  日本放射線腫瘍学会銀賞

  • 【受賞】2008年  Faculty of 1000 Medicine in US

  • 【受賞】2009年  第7回優秀教育講演賞. 日本放射線腫瘍学会

  • 【受賞】2011年  第70回日本医学放射線学会総会 Silver Medal

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。