新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

神戸大学 大学院医学研究科外科系講座整形外科学 教授

日本整形外科学会 整形外科専門医・認定スポーツ医 日本再生医療学会 再生医療認定医

黒田 良祐 くろだ りょうすけ 先生

1990年より整形外科医としてキャリアをはじめる。米国クリーブランド、ピッツバーグでスポーツ整形外科学や再生医療に従事し、2016年には神戸大学整形外科学教授に就任。ヴィッセル神戸、オリックス・バッファローズ、神戸製鋼コベルコスティーラーズなどのチームドクターであり整形外科におけるスポーツ医学、再生医療において日本をリードする。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 整形外科
  • 関節外科
  • スポーツ医学
  • 再生医療

資格・学会・役職

日本整形外科学会 整形外科専門医・認定スポーツ医
日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 神戸大学 大学院医学研究科外科系講座整形外科学 教授
  • 医学博士 取得
  • 日本整形外科学会 代議員
  • 日本再生医療学会 代議員
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 代議員/国際委員長
  • International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine(ISAKOS) Executive Committee Member

所属病院

神戸大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 膠原病・リウマチ内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 漢方内科 肝胆膵外科 内分泌外科 放射線診断科 頭頸部外科 精神神経科 病理診断科
  • 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2
  • 神戸市営地下鉄山手線「大倉山駅」 徒歩5分 JR神戸線(大阪〜神戸)「神戸駅」 JR山陽本線も乗り入れ  高速神戸駅(神戸高速鉄道)も利用可能 徒歩15分
  • 078-382-5111
神戸大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1990年- 神戸大学医学部卒業
1997年- 米国クリーブランドクリニック整形外科研究員
2000年- 神戸大学大学院卒業 医学博士取得
2002年- 米国ピッツバーグ大学整形外科研究員
2004年- 神戸大学大学院整形外科 助手
2006年- 神戸大学病院整形外科 講師
2009年- 神戸大学大学院整形外科 講師
2010年- 神戸大学大学院整形外科 准教授
2016年- 神戸大学大学院整形外科学 教授

論文

1. Kuroda R, Usas A, Kubo S, Corsi K, Peng H, Rose T, Cummins J, Fu FH, Huard J. Cartilage repair using bone morphogenetic protein 4 and muscle-derived stem cells. Arthritis Rheum. 2006 54(2):433-42.
2. Yagi M, Kuroda R, Nagamune K, Yoshiya S, Kurosaka M. Double-bundle ACL reconstruction can improve rotational stability. Clin Orthop Relat Res. 2007 Jan;454:100-7.
3. Kuroda R, Hoshino Y, Kubo S, Araki D, Oka S, Nagamune K, Kurosaka M. Similarities and differences of diagnostic manual tests for anterior cruciate ligament insufficiency: a global survey and kinematics assessment. Am J Sports Med. 2012 Jan;40(1):91-9.
4. Kuroda R, Matsumoto T, Niikura T, Kawakami Y, Fukui T, Lee SY, Mifune Y, Kawamata S, Fukushima M, Asahara T, Kawamoto A, Kurosaka M. Local transplantation of granulocyte colony stimulating factor-mobilized CD34+ cells for patients with femoral and tibial nonunion: pilot clinical trial. Stem Cells Transl Med. 2014 Jan;3(1):128-34.
5. Kuroda R, Hoshino Y. Electromagnetic tracking of the pivot-shift. Curr Rev Musculoskelet Med. 2016 Jun;9(2):164-9.
6. Musahl V, Griffith C, Irrgang JJ, Hoshino Y, Kuroda R, Lopomo N, Zaffagnini S, Samuelsson K, Karlsson J; PIVOT Study Group. Validation of Quantitative Measures of Rotatory Knee Laxity. Am J Sports Med. 2016 Sep;44(9):2393-8.
7. Kuroda R, Nagai K, Matsushita T, Araki D, Matsumoto T, Takayama K, Kurosaka M. A new quantitative radiographic measurement of patella for patellar instability using the lateral plain radiograph: 'patellar width ratio'. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2017 Jan;25(1):123-128.
8. Nishizawa Y, Hoshino Y, Nagamune K, Araki D, Nagai K, Kurosaka M, Kuroda R. Comparison Between Intra- and Extra-articular Tension of the Graft During Fixation in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction. Arthroscopy. 2017 Jun;33(6):1204-1210.
9. Zhang S, Matsushita T, Kuroda R, Nishida K, Matsuzaki T, Matsumoto T, Takayama K, Nagai K, Oka S, Tabata Y, Nagamune K, Kurosaka M. Local Administration of Simvastatin Stimulates Healing of an Avascular Meniscus in a Rabbit Model of a Meniscal Defect. Am J Sports Med. 2016 Jul;44(7):1735-43.
10. Lopomo N, Signorelli C, Rahnemai-Azar AA, Raggi F, Hoshino Y, Samuelsson K, Musahl V, Karlsson J, Kuroda R, Zaffagnini S; PIVOT Study Group. Analysis of the influence of anaesthesia on the clinical and quantitative assessment of the pivot shift: a multicenter international study. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2017 Oct;25(10):3004-3011.

著書

1. 膝関節外科の要点と盲点 (整形外科 Knock&Pitfalls) 文光堂, 88-93, 2005年
2. 最新整形外科学大系 23巻 スポーツ傷害 中山書店, 290-96, 293-5, 2007年
3. OS Now instructionスポーツによる膝・足関節靱帯損傷の治療メジカルビュー社, 81-6, 2008年

その他

  • 【受賞】 2003年 The American Orthopaedic Society for Sports Medicine(AOSSM) Aircast Award for Basic Science

  • 【受賞】2010年 Asia-pacific Orthopaedic Society of Sports Medicine (APOSSM)- European Society for Sports Traumatology Knee Surgery and Arthroscopy (ESSKA) traveling fellowship

  • 【受賞】2011年 Japan Orthopaedic Association (JOA)- American Orthopaedic Association (AOA) traveling fellowship

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。