福本 巧 先生のプロフィール

福本 巧 先生

ふくもと たくみ

福本 巧 先生

神戸大学大学院医学研究科 外科学講座 肝胆膵外科学分野 教授

専門分野

肝胆膵外科 生体肝移植

紹介

2017年より神戸大学大学院 外科学講座 肝胆膵外科学分野 教授に就任する。神戸大学大学院 外科学講座肝胆膵外科は、難治性肝胆膵疾患の国内における最終治療拠点の一つとして重要な役割を担っている。全国各地から患者さんを受け入れ、日々、難治性肝胆膵疾患の治療に取り組んでいる。

略歴

1987年 滋賀医科大学卒業
1987年 神戸大学医学部附属病院 研修医 (第一外科)
1988年 神戸海岸病院 医員
1989年 市立加西病院 医員
1990年 神戸労災病院 医員
1991年 神戸大学医学部附属病院 医員
1992年 神戸大学医学部附属病院 研究生
1994年 ドイツ・フンボルト大学(ベルリン自由大学から改組)
     留学(Postdoctoral Research Fellow)
1996年 大阪府済生会中津病院 医員
1999年 神戸大学医学部附属病院 医員
2005年 神戸大学医学部附属 医学医療国際交流センター
     先端医療探索応用分野 助教授
2007年 法改正により同准教授
2009年 神戸大学大学院 外科学講座 肝胆膵外科学分野 准教授
2017年 神戸大学大学院 外科学講座 肝胆膵外科学分野 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会 代議員、専門医、指導医
日本消化器外科学会 評議員、専門医、指導医、消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 評議員、専門医、指導医
日本肝臓学会 評議員、専門医、指導医
日本移植学会 移植認定医
日本肝胆膵外科高度技能指導医

受賞・著書・論文など

【受賞】
2014年 敬愛まちづくり財団 前之園賞
2016年 国立大学法人神戸大学 学長表彰

【著書】
1.Sasaki R, Akasaka H, Demizu Y, Inubushi S, Wang T.Y, Fukumoto T. Medical Application of Nonwoven Fabrics: Intra-abdominal Spacers for Particle Therapy. Non-woven Fabrics (Han-Yong Jeon eds.) INTECH, 2016;205-14.
2.Ku Y, Fukumoto T. Hepatic Vein Embolization. Venous Embolization of the Liver - Radiologic and Surgical Practice. (D.C.Madoff et al eds.) Springer 2011;169-75.
3.Fukumoto T, Ku Y. Induction Chemotherapy for Hepatocellular Carcinoma. Induction Chemotherapy - Integrated Treatment Programs for Locally Advanced Cancers. (K.R

【受賞】
2014年 敬愛まちづくり財団 前之園賞
2016年 国立大学法人神戸大学 学長表彰

【著書】
1.Sasaki R, Akasaka H, Demizu Y, Inubushi S, Wang T.Y, Fukumoto T. Medical Application of Nonwoven Fabrics: Intra-abdominal Spacers for Particle Therapy. Non-woven Fabrics (Han-Yong Jeon eds.) INTECH, 2016;205-14.
2.Ku Y, Fukumoto T. Hepatic Vein Embolization. Venous Embolization of the Liver - Radiologic and Surgical Practice. (D.C.Madoff et al eds.) Springer 2011;169-75.
3.Fukumoto T, Ku Y. Induction Chemotherapy for Hepatocellular Carcinoma. Induction Chemotherapy - Integrated Treatment Programs for Locally Advanced Cancers. (K.R.Aigner, F.O.Stephens eds.) Springer 2011;237-50.
4.Ku Y, Iwasaki T, Fukumoto T, Tominaga M, Muramatsu S, Kusunoki N, Sugimoto T, Suzuki Y, Kuroda Y, Saitoh Y. High-dose chemoperfusion; Percutaneous isolated liver chemoperfusion for treatment of unresectable malignant liver tumors: technique, pharmaco-kinetics, clinical results. Isolated liver perfusion for hepatic tumors. (Oldhafer KJ. Lang H. Pichlmayr eds.) Springer-Verlag1998; 67-82

【論文】
1. Fukumoto T, Berg T, Ku Y, Bechstein W O, Knoop M, Lemmens H P, Lobeck H, Hopf U, Neuhaus P. Viral dynamics of hepatitis C early after orthotopic liver transplantation: evidence for rapid turnover of serum virions. Hepatology.1996;24:1351-4.
2. Ku Y, Iwasaki T, Fukumoto T, Tominaga M, Muramatsu S, Kusunoki N, Sugimoto T, Suzuki Y, Kuroda Y, Saitoh Y, Sako M, Matsumoto S, Hirota S, Obara H. Induction of long-term remission in advanced hepatocellular carcinoma with percutaneous isolated liver chemoperfusion. Ann Surg. 1998;227:519-26.
3. Iwasaki T, *Ku Y, Kusunoki N, Tominaga M, Fukumoto T, Muramatsu S, Kuroda Y. Regional pharmacokinetics of doxorubicin following hepatic arterial and portal venous administration: evaluation with hepatic venous isolation and charcoal hemoperfusion. Cancer Res. 1998;58:3339-43.
4. Kido M, *Ku Y, Fukumoto T, Tominaga M, Iwasaki T, Ogata S, Takenaga M, Takahashi M, Kuroda Y, Tahara S, Tanaka K, Hwang S, Lee S. Significant role of middle hepatic vein in remnant liver regeneration of right-lobe living donors. Transplantation. 2003;75:1598-600.
5. Ku Y, Iwasaki T, Tominaga M, Fukumoto T, Takahashi T, Kido M, Ogata S, Takahashi M, Kuroda Y, Matsumoto S, Obara H. Reductive surgery plus percutaneous isolated hepatic perfusion for multiple advanced hepatocellualr carcinoma. Ann Surg. 2004;239:53-60.
6. Fukumoto T, Komatsu S, *Hori Y, Murakami M, Hishikawa Y, Ku Y. Particle beam radiotherapy with a surgical spacer placement for advanced abdominal leiomyosarcoma results in a significant clinical benefit. J Surg Oncol. 2010;101(1):97-9.
7. Urade T, Fukumoto T, Tanaka M, Kido M, Takebe A, Kuramitsu K, Chuma M, Matsumoto I, Ajiki T, Ku Y. Contrast-enhanced intraoperative ultrasonic cholangiography for real-time biliary navigation in hepatobiliary surgery. J Am Coll Surg. 2014;218(2):e43-50.
8. Fukumoto T, Tominaga M, Kido M, Takebe A, Tanaka M, Kuramitsu K, Matsumoto I, Ajiki T, Ku Y. Long-term outcomes and prognostic factors with reductive hepatectomy and sequential percutaneous isolated hepatic perfusion for multiple bilobar hepatocellular carcinoma. Ann Surg Oncol. 2014;21(3) :971-8.
9. Ikeo N, Nakamura R, Naka K, Hashimoto T, Yoshida T, Urade T, Fukushima K, Yabuuchi H, Fukumoto T, Ku Y, Mukai T. Fabrication of a magnesium alloy with excellent ductility for biodegradable clips. Acta Biomater. 2016;29:468-76.
10. Fukumoto T, Urade T, Kido M, Takebe A, Ajiki T, Toyama H, Matsumoto I, Ku Y. A Novel Technique for the Intraoperative Identification of Biliary Drainage Areas in the Liver after Hepatobiliary Resection for Perihilar Cholangiocarcinoma. J Am Coll Surg. 2016;222(5):e31-8.
11. Komatsu S, Kido M, Asari S, Toyama H, Ajiki T, Demizu Y, Terashima K, Okimoto T, Sasaki R, Fukumoto T. Particle radiotherapy, a novel external radiation therapy, versus liver resection for hepatocellular carcinoma accompanied with inferior vena cava tumor thrombus: A matched-pair analysis. Surgery. 2017;162(6):1241-1249.

続きを見る

福本 巧先生 の所属する医療機関

神戸大学医学部附属病院

TEL: 078-382-5111

神戸大学医学部附属病院

兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2

神戸市営地下鉄西神・山手線「大倉山駅」 徒歩5分

JR東海道本線(神戸線)「神戸駅」 JR山陽本線も乗り入れ 高速神戸駅(神戸高速鉄道)も利用可能 徒歩15分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制(初診予約は地域医療連携室経由) 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

福本 巧 先生 の記事