新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

県立広島病院 院長

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・脳神経外科指導医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医 日本脳卒中の外科学会 技術指導医

木矢 克造 きや かつぞう 先生

1975年広島大学脳神経外科に入局後,脳神経外科の道を歩む。1993年から県立広島病院に勤務。脳腫瘍や脳動脈瘤を中心とした外科的治療に専念。2015年県立広島病院院長に就任。2015年全国自治体病院協議会広島県支部長,広島県へき地医療支援機構運営委員会会長,広島県病院協会副会長,2017年からは全国自治体病院協議会常務理事などに従事。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科

資格・学会・役職

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医・脳神経外科指導医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本脳卒中の外科学会 技術指導医
  • 県立広島病院 院長
  • 医学博士 取得

所属病院

県立広島病院

  • 内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 内視鏡内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 精神神経科 総合診療科
  • 広島県広島市南区宇品神田1丁目5-54
  • 広電1号線(宇品線)「県病院前駅」 徒歩3分
  • 082-254-1818
県立広島病院

医療記事

来歴等

略歴

1975年 山口大学医学部卒業
1975年 広島大学脳神経外科医員
1988年 広島大学脳神経外科 講師
1993年 県立広島病院脳神経外科 部長
2000年 広島大学医学部臨床教授
2008 年 県立広島病院脳神経外科 主任部長
2009 年 県立広島病院 副院長
2014 年 県立広島病院 脳心臓血管センター長(兼任)
2015 年 県立広島病院 院長

論文

木矢克造,佐藤秀樹,溝上達也,並河慎也,梶原洋介,近藤 浩:脳動脈瘤における軽度低体温麻酔科一時的血行遮断の検討. 脳卒中の外科 2006;34:345-351.
木矢克造:第7回コクランレビューUp to Date: Rinkel et al: Calcium Antagonists for Aneurysmal Subarachnoid hemorrhage(Cochrane Review). 分子脳血管病 2002;4:317-321.
木矢克造,佐藤秀樹,溝上達也,山本恵子,松重俊憲:前交通動脈瘤術後穿通枝障害の検討. 脳卒中の外科 2002;4:107-113.
Kiya K, Satoh H, Mizoue T, Kinoshita Y: Postoperative Cortical Venous Infarction in Tumors Firmly Adherent to the Cortex. J Clin Neurosci. 2001; 8: 109-113.
木矢克造,山中千恵,金子高太郎:脳神経外科患者の栄養管理. 日本臨床 2001;59:430-443.
木矢克造,勇木 清,川本仁志,溝上達也,佐々木朋宏,魚住 徹:脳動脈瘤術中破裂の検討. Video J Jap Neurosurg 1998; 6.
木矢克造,小笠原英敬,藤田史,杉山一彦,栗栖 薫,川本恵一,魚住 徹,新開 寛:実験的脳腫瘍における新規アンスラサイクリン系抗がん剤MX2の薬物動態と抗腫瘍活性. 癌と化学療法 1993;20:631-635.
Kiya K, Uozumi T, Ogasawara H, Sugiyama K, Hotta T, Mikami T, Kurisu K: Penetration of Etoposide into Human Malignant Brain Tumors after Intravenous and Oral Administration. Cancer Chemother Pharmacol. 1992; 29: 339-342.
Kiya K, Uozumi T, Kurisu K, Hotta T, Ogasawara H, Sugiyama K: Outcome of Primary Central Nervous System Lymphoma –A Study of 32 Patients-. Neurol Med CHir (Tokyo). 1991; 31: 190-198.
Kiya K, Toge T, Harada K, Uozumi T, Hattori T: Effect of Intracerebral Administration of Corynebacterium Parvum on the Growth of Brain Tumors in Mice. Gann 1981; 72: 446-450.

著書

前大脳動脈瘤・椎骨脳底動脈瘤のすべて,メデイカ出版,2016年
臨床医のための最新脳神経外科,先端医療技術研究所,2014年
11th International Congress of Neurosurgical Surgery, Balognna, 1997
Surgery of the Intracranial Venous System, Springer-Veriag, 1996

その他

  • 【受賞】 厚生労働省労働基準局長功労者表彰,2007年

  • 【受賞】厚生労働大臣表彰(労働基準行政関係功労者)、2010年

  • 【受賞】厚生労働大臣表彰(社会保険診療報酬支払基金関係功績者),2012年

  • 【受賞】藍綬褒章(広島労働局地方労災員),2016年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。