大阪市立十三市民病院 院長

日本外科学会 外科専門医・外科指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医 日本消化器病学会 消化器病専門医

西口 幸雄 にしぐち ゆきお 先生

  • 大阪府
  • 消化器外科

大阪市立大学医学部を卒業後、大阪市立総合医療センターなどを経て、2018年4月より大阪市立十三市民病院の副院長を務める。大腸がんなどの手術を専門とし、自身も大腸がんを経験。常に患者さんとそのご家族の目線に立って治療法を提案している。また栄養療法に積極的に取り組み、術後の合併症を減らすために栄養の観点からも手厚くサポートしている。

S120x120 ee80b004 d2d9 4ff8 bed7 37b758a9dadc
病気や治療に対する不安を取り除き、患者さんが笑顔を取り戻せるように

自身の大腸がんの経験を活かして、患者さんに喜んでもらえる医療を貫く西口先生のストーリー

基本情報

診療科

  • 消化器外科

受診可能な病気と得意な領域

その他の得意な領域

  • 大腸がん手術
  • 腹腔鏡手術
  • 肛門手術
  • 炎症性腸疾患
  • 急性腹症
  • 栄養療法

資格・所属学会

日本外科学会 外科専門医・外科指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医

役職など

  • 大阪市立十三市民病院 院長
  • 日本大腸肛門病学会 評議員
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医・評議員
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 身体障害者福祉法第15条による「ぼうこう・直腸機能障がい」 指定医

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 大阪市立大学医学部卒業
1990年-1991年 オハイオ医科大学留学
1992年-2001年 大阪市立大学医学部教員
2001年-2018年 大阪市立総合医療センター勤務
2018年 大阪市立十三市民病院 副院長
2019年 大阪市立十三市民病院 院長

論文

1) Yukio Nishiguchi, Yuichi Fuyuhiro, Jae-To Lee, Soon Myoung Kang, Mitsuru Baba, Yuichi Arimoto, Kazuhiro Takeuchi, Yoshito Yamashita, Akira Shigesawa, Kazuhiko Yoshikawa and Michio Sowa : Percurtaneous Endoscopic Gastrostomy, Duodenostomy and Jejunostomy. Diagnostic and Therapeutic Endoscopy 1: 37-43, 1994.

2) Yukio Nishiguchi, Kazuhiko Yoshikawa, Yuichi Arimoto, Kazuhiro Takeuchi, Yoshito Yamashita, Akira Shigesawa, Shigehiko Nishimura, Ryugo Sawada, Masafumi Ogawa, Kiyotaka Yukimoto, Yuichi Fuyuhiro, Jae-To Lee, Soon Myoung Kang, Mitsuru Baba and Michio Sowa : Percurtaneous Endoscopic Gastrostomy, Duodenostomy and Jejunostomy for Alimentation in Gastrectomized Patients. Dig. Endosc. 7(1): 98-101, 1994.

3) Yukio Nishiguchi, Kazuhiko Yoshikawa, Shinya Michigami, Hiroaki Tanaka, Hirohisa Osaka and Michio Sowa : Buried Bumper Syndrome as a Rare Complication of Percurtaneous Endoscopic Gastrostomy. Dig. Endosc. 10(2): 150-153, 1998.
4) Yukio Nishiguchi, Hiroji Nishino, Kazuhiko Yoshikawa, Mikio Nakamura, Osamu Takaishi, Masatsugu Shiba, Hajime Nakamura, Tsutomu Nomura, Katsumi Ikeda, Masaichi Ohira, Takeshi Asai, Shigehiko Yamagata, Kazuhiko Takeuchi, Michio Sowa and Noriko Suzuki: External Pancreatic Juice Drainage through a Percurtaneous Endoscopic Drainage tube for the Patient with Postoperative Pancreatic Juice Leakage. Diagnostic and Therapeutic Endoscopy. 5: 137-140, 1999.

5) Y. Nishiguchi, M. Nagayama, Y. Uchima, T. Ishikawa and M. Sowa : Laparoscopic Rectopexy. 6th World Congress of Endoscopic Surgery. 817-820, 1998.

6) Y. Nishiguchi, M. Nagayama, T. Ishikawa, Y. Uchima and M. Sowa : Portside forceps technique: a new technique for laparoscopic cholecystectomy. 6th World Congress of Endoscopic Surgery. 493-495, 1998.

7) Y. Nishiguchi, Y. Matsumura, T. Ishikawa, K, Maeda, Y. Ogawa, M. Yashiro, K. Yukimoto, R. Ishibashi and K. Hirakawa : Easy Method of Laparoscopic Colectomy – Double Traction Method -. 7th World Congress of Endoscopic Surgery. 255-257, 2000.

8) Masatsune Shibutani, Kiyoshi Maeda, Hisashi Nagahara, Eiji Noda, Hiroshi Ohtani, Yukio Nishiguchi and Kosei Hirakawa : Prognostic significance of the preoperative serum C-reactive protein level in patients with stage IV colorectal cancer. Surg Today 45: 315-321, 2015.

9) Nobuo Matsunaga, Nobuya Yamada, Masaichi Ohira, Akiko Tachimori, Yukio Nishiguchi, Hiroji Nishino, Syuichi Seki and Kosei Hirakawa : Combined treatment with selective cyclooxygenase-2 inhibitor and fluorinated pyrimidines for liver metastasis of colon cancer. Oncolory Report 11: 167-171, 2004.

10) Kiyoshi Maeda, Yukio Nishiguchi, Soon Myong Kang, Masakazu Yashiro, Naoyoshi Onoda, Tetsuji Sawada and Kosei Hirakawa :Expression of thrombospondin-1 inversely correlate with tumor vascularity and hematogenous metastasis in colon cancer. Oncology Reports 8: 763-766, 2001.

11) Yosuke Fukunaga, Masayuki Higashino, Shinya Tanimura, Yukio Nishiguchi, Satoshi Kishida, Masahiro Nishikawa, Akihito Ogata and Harushi Osugi : A novel laparoscopic technique for stapled colon and rectal anastomosis. Tech Coloproctol 7: 192-197, 2003.

12) Teruyoshi Ikeda, Yukio Nishiguchi, Yong Suk Chung, Nobuya Yamada and Michio Sowa: Experimental study of the effect of IL-6 on cancer cachexia. Oncology Reports 4: 921-926, 1997.

13) Hiroshi Ohtani, Kiyoshi Maeda , Eiji Noda, Hisashi Nagahara, Masatusne Shibutani, Masaichi Ohira, Kazuya Muguruma, Hiroaki Tanaka, Naoshi Kubo, Takahiro Toyokawa, Katsunobu Sakurai, Yoshito Yamashita, Atsushi Yamamoto and Kosei Hirakawa. Meta-analysis of Laparoscopic and Open Surgery for Gastric Gastrointestinal Stromal Tumor. ANTICANCER   RESEARCH33:5031-5042, 2013.

筆頭: 直腸脱に対する腹腔鏡下直腸固定術。 外科70(13):1511-1514, 2008

著書

  • 胃ろうケアと栄養剤投与法、西口幸雄編、著。照林社、東京、2009年

その他

  • 【受賞】1991年 大阪市医学会市長賞(第36回)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。