新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

南砺市民病院 病院長

日本内科学会 認定内科医・内科指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医

清水 幸裕 しみず ゆきひろ 先生

1982年より消化器内科医としてキャリアを始める。富山医科薬科大学、京都桂病院で研修し、米国ピッツバーグ癌研究所および米国スクリプス研究所での2度の留学で肝疾患の免疫学的研究を行い、基礎研究から学んだ肝疾患の病態に関する知識をその後の肝疾患診療に生かしている。急性肝不全、肝移植、肝炎、薬物性肝障害、自己免疫性肝疾患、肝細胞癌など、すべての肝疾患に対する診療を行ってきており、院長である現在も第一線で肝疾患だけでなく消化器全般さらにはプライマリケア診療に携わっている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 消化器疾患
  • 肝臓疾患

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・内科指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医・指導医
  • 南砺市民病院 病院長
  • 医学博士 取得
  • 日本内科学会 北陸支部評議員
  • 日本消化器病学会 北陸支部評議員
  • 日本肝臓学会 西部会評議員
  • 日本臨床倫理学会 評議員 認定 臨床倫理アドバイザー
  • 2018年度 CBEL 生命・医療倫理セミナー 臨床倫理コンサルタント養成コース(理論・実践)終了
  • 厚生労働省 患者の意向を尊重した意思決定のための指導者
  • 全国国民健康保険診療施設協議会 地域包括医療・ケア認定制度認定医

所属病院

南砺市民病院

  • 内科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 肛門外科 総合診療科
  • 富山県南砺市井波938
  • JR城端線 福野 加越能バス 加越線 庄川町行き 北川下車 徒歩3分 バス13分 JR城端線 砺波 加越能バス 庄川,城端方面行 井波下車 徒歩10分 バス15分
  • 0763-82-1475
公式ウェブサイト
南砺市民病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 富山医科薬科大学医学部医学科卒業
1986年 富山医科薬科大学大学院医学系研究科修了
1987年 京都桂病院内科医員
1988年 米国ピッツバーグ癌研究所研究員
1991年 富山医科薬科大学附属病院助手(第三内科)
1996年 米国スクリプス研究所研究員
2001年 富山医科薬科大学附属病院講師(第三科)              
2004年 京都桂病院消化器センター内科部長
2008年 南砺市民病院 内科部長
2010年 南砺市民病院 副院長兼診療部長兼内科部長
2014年 南砺市民病院 院長

論文

1. ) Shimizu Y. Understanding the immunopathogenesis of COVID-19: Its implication for therapeutic strategy. World J Clin Cases. 8:5835-5843, 2020.
2. ) Shimizu Y. Gut microbiota in common elderly diseases affecting activities of daily living. World J Gastroenterol. 24:4750-4758, 2018.
3. ) Tajiri K, Shimizu Y. Gut bacteria may control development of hepatocellular carcinoma. Hepatobiliary Surg Nutr. 6:417-419, 2017.
4. ) Shimizu Y. T cell immunopathogenesis and immunotherapeutic strategies for chronic hepatitis B virus infection. World J Gastroenterol. 18:2443-2451, 2012.
5. ) Shimizu Y. Liver in systemic disease. World J. Gastroenterol. 14:4111-4119, 2008.
6. ) Ebata K, Shimizu Y, Nakayama Y, et al. Immature NK cells suppress dendritic cell functions during the development of leukemia in a mouse model. J Immunol. 176:4113-4124, 2006
7. ) Nakayama Y, Shimizu Y, Hirano K, et al. CTLA-4Ig suppresses liver injury by inhibiting acquired immune responses in a mouse model of fulminant hepatitis. Hepatology. 42:915-924, 2005
8. ) Shimizu Y, Minemura M, Murata H, et al. Preferential accumulation of CD103+ T cells in human livers; its association with extrathymic T cells. J. Hepatol. 39:918-924, 2003.
9. ) Murata H, Shimizu Y, Okada K et al. Detection and analysis of intracytoplasmic cytokines in peripheral blood mononuclear cells in patients with drug-induced liver injury. J. Hepatol. 38:573-582, 2003.
10. ) Kunitani H, Shimizu Y, Murata H, et al. Phenotypic analysis of circulating and intrahepatic dendritic cell subsets in patients with chronic liver diseases. J Hepatol. 36:734-741, 2002.
11. ) Shimizu Y, Murata H, Kashii Y, et al. CC-chemokine receptor 6 (CCR6) and its ligand macrophage inflammatory protein (MIP)-3α might be involved in the amplification of local necroinflammatory response. Hepatology 34:311-319, 2001.
12. ) Murakami J, Shimizu Y, Kashii Y, et al. Functional B-cell response in intrahepatic lymphoid follicles in chronic hepatitis C. Hepatology 30:143-150, 1999.
13. ) Shimizu Y, Guidotti LG, Chisari FV. Dendritic cell immunization breaks cytotoxic T lymphocyte tolerance in hepatitis B virus transgenic mice. J. Immunol. 161:4520-4529, 1998.
14. ) Kashii Y, Shimizu Y, Nambu S, et al. Analysis of T-cell receptor Vβ repertoire in liver-infiltrating lymphocytes in chronic hepatitis C. J. Hepatol. 26:462-470, 1997.
15. ) Hioki O, Minemura M, Shimizu Y, et. al. Expression and localization of basic fibroblast growth factor (bFGF) in the repair process of rat liver injury. J Hepatol. 24:217-224, 1996.
16. )Shimizu Y, Minemura M, Tsukishiro T, et al. Serum concentration of intercellular adhesion molecule-1 in patients with hepatocellular carcinoma is a marker of the disease progression and prognosis. Hepatology 22: 525-531, 1995.
17. ) Shimizu Y, Watanabe A, Whiteside T L. Memory T lymphocytes are main populations of tumor-infiltrating lymphocytes obtained from human primary liver tumors. J. Hepatol. 16:197-202, 1992.
18. )Shimizu Y, Iwatsuki S, Herberman R B, et al. Cytokine effect on in vitro growth of tumor-infiltrating lymphocytes obtained from human primary and metastatic liver tumors. Cancer Immunol. Immunother. 32 : 280-288, 1991.
19. )Shimizu Y, Weidmann E, Iwatsuki S, et al. Characterization of human autotumor-reactive T cell clones obtained from tumor-infiltrating lymphocytes in liver metastasis of gastric carcinoma. Cancer Res. 51: 6153-6162, 1991.
20. )Shimizu Y, Iwatsuki S, Herberman R B, et al. Clonal analysis of tumor-infiltrating lymphocytes from human primary and metastatic liver tumors. Int. J. Cancer 46 : 878-883, 1990.

著書

1. ) Tajiri K, Shimizu Y. Liver diseases in the elderly. In Liver pathophysiology. Elsevier Inc. 2017.
2. ) Shimizu Y. Editor. Comprehensive Practical Hepatology. Bentham Science Publishers Ltd. 2015.
3. ) Tajiri K, Shimizu Y. Immunotherapy and Vaccine Development in Viral Hepatitis. Practical Management of Chronic Viral Hepatitis, INTECH, 2013.
4. ) Shimizu Y. Immunopathogenesis and immunotherapy for viral hepatitis. Viral Hepatitis, INTECH. 2011
5. ) Shimizu Y, Tsukishiro T, Okada K, et al. Variable region usage in T lymphocytes infiltrating liver tissues of chronic liver diseases. Viral Hepatitis & Liver Disease, Springer-Verlag. 1994.

その他

  • 【受賞】 DDW Young Investigator Award, 1990年

  • 【受賞】日本肝臓学会研究奨励賞、1996年

  • 【受賞】Fifth JSH Single Topic Conference. Young Investigator Award, 2006年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。