新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

国立病院機構 米子医療センター 院長、鳥取大学 名誉教授

日本内科学会 認定内科医 日本循環器学会 循環器専門医・FJCS 日本臨床薬理学会 臨床薬理指導医・臨床薬理専門医 日本禁煙学会 禁煙専門医 日本医師会 認定産業医・健康スポーツ医 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター

長谷川 純一 はせがわ じゅんいち 先生

1979年より一般内科の研鑽を開始。大学院生の時から不整脈の基礎的・臨床的研究を始め、2種類の実験的不整脈モデルを考案し日本心電学会木村栄一賞最優秀賞受賞。その後、電気生理学的検査やペースメーカー植込みなどを手がけ、HOCMのペースメーカー治療で鳥取医学賞受賞。1997年鳥取大学臨床薬理学(薬物治療学)教授となってからは薬物治療の教育・研究を中心とし、医学部副学部長、医学科長、大学院医学専攻長などを歴任した。学会活動は日本臨床薬理学会評議員、理事、専門医制度委員長、第37回学術総会長(2016年)、日本循環器学会チーム医療委員、禁煙推進委員などを勤めた。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 内科
  • 循環器内科全般
  • 薬物治療学

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 循環器専門医・FJCS
日本臨床薬理学会 臨床薬理指導医・臨床薬理専門医
日本禁煙学会 禁煙専門医
日本医師会 認定産業医・健康スポーツ医
日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
  • 国立病院機構 米子医療センター 院長
  • 鳥取大学 名誉教授
  • 日本臨床薬理学会 名誉会員
  • 日本禁煙学会 評議員

所属病院

米子医療センター

  • 消化器内科 呼吸器内科 血液・腫瘍内科 循環器内科 糖尿病・代謝内科 緩和ケア内科 感染症内科 腎臓内科 神経内科 小児科 外科 消化器外科 胸部・乳腺外科 整形外科 泌尿器科 放射線科 歯科口腔外科 耳鼻咽喉科 眼科 婦人科 リハビリテーション科
  • 鳥取県米子市車尾4丁目17-1
  • JR伯備線「伯耆大山駅」 バスも利用可(日本交通バス 福万線 米子医療センター経由米子駅行き 米子医療センター下車) 車10分 JR山陰本線(豊岡〜米子)「米子駅」 バスも利用可(日本交通バス 福万線 日下行き、または水浜線 観音寺新町経由遠藤行き 米子医療センター下車) 車20分
  • 0859-33-7111
米子医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1979年 鳥取大学医学部卒業
1983年 鳥取大学大学院修了 医学博士取得
1984年 米国ニューヨーク州立大学客員助教授
1986年 鳥取大学医学部 助手(内科学第一)
1990年 鳥取大学医学部附属病院 講師(第一内科)
1997年 鳥取大学医学部 教授(臨床薬理学、後に薬物治療学)
2018年 国立病院機構 米子医療センター 院長

論文

1. Hasegawa J, Satoh H, Vassalle M. Induction of the oscillatory current by low concentrations of caffeine in sheep cardiac Purkinje fibres. Naunyn-Schmiedeberg's Arch Pharmacol 1987; 335: 310-320.
2. Hasegawa J, Hirai S, Kotake H, Hisatome I, Mashiba H. Inotropic effect of thyrotropin releasing hormone on the guinea-pig myocardium. Endocrinology, 1988; 123: 2805-2811.
3. Hasegawa J, Hirai S, Saitoh M, Kotake H, Mashiba H. Antiarrhythmic effects of alpha- adrenoceptor antagonists in guinea pig ventricular myocardium. J Amer Coll Cardiol. 1988; 12 : 1590-1598.
4. Nawada T, Hasegawa J, Noguchi N, Hirokane Y, Kotake H, Mashiba H. Transient increase in the contractile force induced by antiarrhythmic drug in guinea-pig cardiac muscles. Amer J Cardiol. 1989; 63: 1144-1146.
5. Hasegawa J, Hirai S, Noguchi N, Hisatome I, Kotake H, Mashiba H. Use-dependent effects of pirmenol on Vmax and conduction in guinea-pig ventricular myocardium. Br J Pharmacol. 1990; 99:815-819.
6. Hasegawa J, Noguchi N, Sawaguchi M, Doi T, Hisatome I, Kotake H, Mashiba H. Bunazosin induces use-dependent slowing of conduction in guinea-pig ventricular myocardium. Eur J Pharmacol. 1990; 191: 369-373.
7. Hasegawa J, Nawada T, Hirai S, Kurata Y, Ogino K, Kotake H, Mashiba H. Slow recovery of conduction velocity from use dependent inhibition induced by quinidine in guinea pig ventricular myocardium. Cardiovasc Res. 1991; 25: 302-308.
8. Hasegawa J, Mori A, Yamamoto R, Kinugawa T, Morisawa T, Kishimoto Y. Disopyramide decrease the fasting serum glucose level in man. Cardiovasc Drugs Ther 1999; 13: 325-327.
9. Marumoto A, Hasegawa J, Zhang F, Moritani H, Harada T, Sano A, Miura N, Kishimoto Y, Ohgi S. Trapidil enhances the slowly activating delayed rectifier potassium current and suppresses the transient inward current induced by catecholamine in guinea pig ventricular myocytes. J Cardiovasc Pharmacol. 2005; 46: 167-176.
10. Matsuda A, Wang Z, Takahashi S, Tokuda T, Miura N, Hasegawa J. Upregulation of mRNA of retinoid binding protein and fatty acid binding protein by cholesterol enriched-diet and effect of ginger on lipid metabolism. Life Sci. 2009; 84: 903-907.
11.  Wang X, Hasegawa J, Kitamura Y, Wang Z, Matsuda A, Shinoda W, Miura N, Kimura K. Effects of hesperidin on the progression of hypercholesterolemia and fatty liver induced by high-cholesterol diet in rats. J Pharmacol Sci. 2011; 117(3):129-138.
12. Qian W, Hasegawa J, Yang J, Endo Y, Miake J. Establishment of a novel in situ rat model for direct measuring of intestinal absorption: Confirmation of inhibitory effects of daijokito on the absorption of ranitidine. Yonago Acta Med 61:192-196, 2018.
13. Yang J, Hasegawa J, Endo Y, Iitsuka K, Yamamoto M, Matsuda A. Pharmacokinetic drug interaction between rosuvastatin and tanjin in healthy volunteers and rats. Yonago Acta Med 62:77-84, 2019.

著書

(いずれも分担執筆)
1. 開発のプロセスと臨床試験 第4相試験(製造販売後臨床試験)中野重行 監修 創薬育薬医療スタッフのための臨床試験テキストブック pp.75-77, メディカル・パブリケーションズ, 東京, 2009.
2. 肝・腎障害時, 高齢者における薬物投与法.疾患からみた臨床薬理学 第3版 大橋京一, 藤村昭夫, 渡邊裕司編:pp.109-118, じほう, 東京, 2012.
3.薬効群別副作用 13降圧薬 Ca拮抗薬,利尿薬,β遮断薬,α遮断薬.医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック 寺本民生監修 pp.177-182, 日本臨床社, 大阪, 2013.
4.多剤併用時に生じる薬物相互作用を例をあげて説明せよ.カラーイラストで学ぶ集中講義 薬理学 第2版 渡邉康裕編 170-173,メジカルビュー社, 東京, 2015.
5. 高齢者における薬物投与計画.日本臨床薬理学会 編集 臨床薬理学 第4版 pp.191- 197, 医学書院, 東京, 2017.

その他

  • 【受賞】 第15回 下田光造記念賞、1989年

  • 【受賞】第5回日本心電学会木村栄一賞最優秀賞、1989年

  • 【受賞】第7回 鳥取医学賞、1997年

  • 【受賞】平成11年度日本臨床薬理学会学術奨励賞、1999年

  • 【受賞】鳥取大学スーパーティーチャー、2009年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。