新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人友仁会友仁山崎病院 病院長、滋賀医科大学 前病院教授

日本医学放射線学会 放射線診断専門医

髙橋 雅士 たかはし まさし 先生

放射線科の診断医として、大学病院を中心に、診療、教育、研究に従事。呼吸器の画像診断をサブスペシャリティーとし、数多くの教科書執筆、国内外の講演活動を行ってきた。2004年の滋賀医科大学初の病院機能評価受審時のタスクフォースリーダーとして認定証取得に貢献した。2007年滋賀医科大学病院教授。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 放射線科
  • 胸部放射線診断

資格・学会・役職

日本医学放射線学会 放射線診断専門医
  • 医療法人友仁会友仁山崎病院 病院長
  • 滋賀医科大学 前病院教授
  • 医学博士 取得
  • 日本医学放射線学会 代議員・編集委員
  • 滋賀県肺癌部会 会長
  • 滋賀県病院協会 理事
  • 滋賀県私立病院協会 理事

所属病院

友仁山崎病院

  • 内科 外科 脳神経外科 消化器外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 循環器内科 消化器内科
  • 滋賀県彦根市竹ケ鼻町80
  • 琵琶湖線 南彦根 東口 徒歩7分
  • 0749-23-1800
公式ウェブサイト
友仁山崎病院

医療記事

来歴等

略歴

1983年 滋賀医科大学医学部卒業
1985年 滋賀医科大学放射線科助手
1986年 天理よろづ相談所病院放射線科医員
1993年 Long Island Jewish Medical Center(ニューヨーク)放射線科研究員
1997年 滋賀医科大学放射線科講師
2000年 滋賀医科大学放射線部助教授
2007年 滋賀医科大学病院教授
2014年 医療法人友仁会友仁山崎病院病院長

論文

1) M Takahashi, K Murata, A mishina, M Mori, K Shimoyama, R Morita Side branched of the pulmonary artery in the hilar region Acta Anat 1994; 150:150-155.
2) M Takahashi, G Balazs, Y Pipman, GW Moskowitz, CJ Palestro, T Eacobacci, A Khan, PG Herman Radiation-induced lung injury using a pig model-evaluation by high-resolution computed tomography Invest Radiol 1995;30:79-86.
3) M Takahashi, M Ashtari, Z Papp, M Patel ,J Goldstein, WM Maguire, T Eacobacci, A Khan, PG Herman CT angiography of carotid bifurcation:artifacts and pitfalls in shaded surface display
AJR 1997; 168:813-817.
4) M Takahashi, K Shimoyama, K Murata, M Mori, N Nitta, A Mishina, H Matsuo, R Morita, S Fujino, S Inoue, H Kato Hilar and mediastinal invasion of bronchogenic carcinoma: evaluation by thin-section electron-beam CT. J Thorac Imag 1997; 12:195-199.
5) M Takahashi, WM Maguire, M Ashtari, A Khan, Z Papp, R Alberico, W Campbell, T eacobacci, PG Herman Low-dose spiral computed tomography of the thor-ax:comparison with the standard-dose technique. Invest Radiol 1998; 33:68-73.
6) M Takahashi, K Murata, R Takazakura, T Nakahara, K Shimizu, M Minese, H Itoh, Bronchiolar disease: spectrum and radiological findings.  Eur J Radiol 2000;35:15-29.
7) M Takahashi, N Nitta, R Takazakura, Y Nishimoto, A Furukawa, K Murata
Many faces of squamous cell carcinoma of the lung : its wide spectrum of radiological findings
Curr Probl Diagn Radiol 2003;32:45-65.
8) Takahashi M, Nitta N, Takazakura R, Nagatani Y, Ushio N, Murata K Detection of Mediastinal and Hilar Lymph Nodes by 16-row MDCT Is Contrast Material Needed? Eur J Radiol 2008; 66:287-291.
9) Takahashi M, Okada H, Oguni N, Maeda K, Segawa K, Nitta N, Murata K. How ac-curate is CT morphometry of airway? Phantom and clinical validation study. Eur J Ra-diol 2011; 80: E524-530 .
10) Takahashi M, Tsukamoto H, Kawamura T, Mochizuki Y, Ouchi M, Inoue S, Nitta N, Murata K. Mycobacterium kansasii pulmonary infection: CT findings in 29 cases  Jpn J Radiol 2012; 30:398-406.
11) Takahashi M, Nitta N, Kishimoto T, Ohtsuka Y, Honda S, Ashizawa K Computed tomography findings of arc-welders’pneumoconiosis:Comparison with silicosis Eur J Radiol 2018;107:98-104.

著書

1) ビギナーのための胸部画像診断 Q&Aアプローチ 秀潤社、2016年
2) 研修医・指導医のための呼吸器疾患診断Clinical Pearls 南江堂、2015
3) 新胸部画像診断の勘ドコロ、メジカルビュー社、2014年
4) 肺HRCTエッセンシャルズ 読影の基本と鑑別診断(翻訳)メディカルサイエンスインターナショナル、2014年
5) 胸部画像診断スタンダード メディカルサイエンスインターナショナル,2014年
6) 肺がん検診のための胸部X線読影テキスト 金原出版、2012年

その他

  • 【受賞】 日本医学放射線学会優秀論文賞、1995年

  • 【受賞】北米放射線学会Cum Laude受賞、1998年、1999年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。