新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

金沢医科大学皮膚科 准教授

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医 日本アレルギー学会 アレルギー専門医 日本皮膚免疫アレルギー学会 会員 日本乾癬学会 会員

西部 明子 にしぶ あきこ 先生

公開日
2020/04/27

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 皮膚科
  • 西部先生のアトピー性皮膚炎に関する得意な領域
    • 外用療法
    • 全身療法(内服、生物学的製剤)
    • 光線療法
  • 西部先生の乾癬に関する得意な領域
    • 外用療法
    • 全身療法(内服、生物学的製剤)
    • 光線療法

資格・学会・役職

日本皮膚科学会 認定皮膚科専門医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本皮膚免疫アレルギー学会 会員
日本乾癬学会 会員
  • 金沢医科大学皮膚科 准教授
  • 日本研究皮膚科学会 評議員

所属病院

金沢医科大学病院

  • 内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 眼科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 内視鏡内科 放射線科 病理診断科 歯科 矯正歯科 小児歯科 麻酔科 救急科 腫瘍内科 血液・リウマチ膠原病科
  • 石川県河北郡内灘町大学1丁目1
  • 北陸鉄道浅野川線「内灘駅」 医科大学病院行き、総合公園行き バス JR北陸本線(米原~金沢)「金沢駅」 特急・急行バスあり(金沢医科大学病院経由) 車25分
  • 076-286-3511
金沢医科大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1998年 福島県立医科大学大学院 医学博士 修了
1998年 福島県立医科大学附属病院 診療医
1999年 福島赤十字病院 嘱託医
2000年 福島県立医科大学附属病院 診療医
2001年 福島県立医科大学 助手
2003年 テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター 研究員
2006年 福島県立医科大学 助手
2007年 福島県立医科大学 助教
2008年 福島県立医科大学 講師
2009年 金沢医科大学皮膚科学部門 講師
2010年 金沢医科大学皮膚科学部門 准教授
2012年 金沢医科大学皮膚科学講座 准教授

論文

  • Behavioral responses of epidermal Langerhans cells in situ to local pathological stimuli. J Invest Dermatol. 2006:126:787-96.

    Nishibu A, et al.

  • Roles for IL-1 and TNFalpha in dynamic behavioral responses of Langerhans cells to topical hapten application. J Dermatol Sci. 2007;45:23-30.

    Nishibu A, et al.

  • Mouse Model of Trichophyton Inflammation Based on Trichophytin-induced Contact Hypersensitivity.Med Mycol J. 2019;60(3):65-70.

    Nakamura T, Nishibu A, et al.

  • Itching in a trichophytin contact dermatitis mouse model and the antipruritic effect of antifungal agents.Clin Exp Dermatol. 2019;44(4):381-389.

    Nakamura T, Nishibu A, et al.

  • Intravital imaging of IL-1beta production in skin.J Invest Dermatol. 2010;130:1571-80.

    Matsushima H, Nishibu A, et al.

  • Dual therapeutic efficacy of vinblastine as a unique chemotherapeutic agent capable of inducing dendritic cell maturation.Cancer Res. 2009 1;69(17):6987-94.

    Tanaka H, Nishibu A, et al.

  • Local thermal injury elicits immediate dynamic behavioural responses by corneal Langerhans cells.Immunology. 2007;120(4):556-72.

    Ward BR, Nishibu A, et al.

  • Development of intravital intermittent confocal imaging system for studying Langerhans cell turnover.J Invest Dermatol. 2006;126(11):2452-7.

    Vishwanath M, Nishibu A, et al.

  • Glycyrrhetinic acid inhibits contact hypersensitivity induced by trichophytin via dectin-1.Exp Dermatol. 2016;25:299-304.

    Nakamura T, Nishibu A, et al.

  • Analysis of Trichophyton antigen-induced contact hypersensitivity in mouse.J Dermatol Sci. 2012;66:144-53.

    Nakamura T, Nishibu A, et al.

  • Endothelin receptor antagonist bosentan improves the dermal sclerosis in a patient with systemic sclerosis. Australas J Dermatol. 2012;53(2):e32-3.

    Nishibu A et al.

  • Enhanced TARC production by dust-mite allergens and its modulation by immunosuppressive drugs in PBMCs from patients with atopic dermatitis.J Dermatol Sci. 2004;35(1):35-42.

    Furukawa H, Nishibu A, et al.

  • Overexpression of monocyte-derived cytokines in active psoriasis: a relation to coexistent arthropathy.J Dermatol Sci. 1999;21:63-70.

    Nishibu A, et al.

  • Lack of association of TNF-238A and -308A in Japanese patients with psoriasis vulgaris, psoriatic arthritis and generalized pustular psoriasis.J Dermatol Sci. 2002;29:181-4.

    Nishibu A, et al.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師