新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

岐阜大学医学部附属病院 循環器内科 非常勤講師

日本内科学会 認定内科医 日本循環器学会 会員 日本不整脈心電学会 会員 日本心血管インターベンション治療学会 会員 日本心臓リハビリテーション学会 会員 欧州心臓病学会 会員 米国心臓病学会 会員

佐橋 勇紀 さはし ゆうき 先生

公開日
2021/01/13

岐阜大学医学部医学科を卒業後に、愛知県一宮市立市民病院で初期研修。
初期研修後は岐阜大学医学部附属病院循環器内科・高次救命センター等にて循環器診療(虚血性心疾患・不整脈疾患)に従事し臨床研究を行う。
現在は岐阜大学医学部附属病院循環器内科に所属する傍ら、横浜市立大学ヘルスデータサイエンス大学院にて生物統計学・臨床疫学・臨床試験等の勉強を行う。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 【得意な領域】不整脈治療・血管内イメージング

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 会員
日本不整脈心電学会 会員
日本心血管インターベンション治療学会 会員
日本心臓リハビリテーション学会 会員
欧州心臓病学会 会員
米国心臓病学会 会員
  • 岐阜大学医学部附属病院 循環器内科 非常勤講師

所属病院

岐阜大学医学部附属病院

  • 総合内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 岐阜県岐阜市柳戸1-1
  • 名鉄名古屋本線 名鉄岐阜 バスの利用も可能(岐阜大学病院行 長良橋経由、または忠節経由 岐阜大学病院下車、所要時間約40分) 車20分 JR高山本線 岐阜 バスの利用も可能(岐阜大学病院行 長良橋経由、または忠節経由 岐阜大学病院下車、所要時間約40分) 車20分
  • 058-230-6000
公式ウェブサイト
岐阜大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

2008年 岐阜大学 医学部 入学
2014年 岐阜大学 医学部 卒業
2014年 一宮市立病院 内科 研修医
2016年 岐阜大学医学部附属病院 循環器内科 非常勤
2020年 横浜市立大学 医学部 データサイエンス研究科 ヘルスデータサイエンス専攻 博士課程

受賞

  • 1. Excellence in Case Presentation Award The Japanese Circulation Society(2017)

  • 2.Young Investigator Award CVIT 東海地方会 (May 2018)

学会発表

  • 1.Sahashi Y, Kawasaki M, Hayashi M, Komaki H, Baba S, Yoshida A, Minatoguchi S, Tanaka T, Nawa T, Watanabe T, Kanamori H, Nishigaki K, Minatogushi S. Development of Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound for Tissue Characterization of Coronary Plaques Using 60MHz Ultrasound Signals. American Heart Association. Anaheim, California, USA November 11-15. 2017

  • 2.Sahashi Y, Kawasaki M, Tanaka T, Kanamori H. Relationship Between Attenuated Lipid Plaque in Target Lesions and Incidence of Post-Procedural Myocardial Injury After Elective Percutaneous Coronary Intervention. American Heart Association. Chicago, USA November 10-12. 2018

  • 3.Sahashi Y, Watanabe T, Tanaka T, Okura H. Repeated unstable angina associated with angiographic peri-stent staining in multiple coronary vessels after fourteen years of sirolimus eluting stent implantation -perspective from OFDI and IVUS findings?. AiCT-Asia PCR2019 Singapore, Singapore, 4th-6th July, 2019 (Oral presentation)

  • 4.Sahashi Y, Naito J, Kanamori H, Okura H. Successful resuscitation with extracorporeal membrane oxygenation in a patient with catastrophic antiphospholipid syndrome related fulminant myocarditis. Paris France, European Society of Cardiology 3th September. (Oral presentation)

  • 5.Yuki Sahashi, Takuma Ishihara ,Takahide Nawa ,Hiroyuki Okura. Impact of loop diuretics use on skeletal muscle depletion among patients being evaluated for known or suspected coronary artery disease; a propensity score matching analysis. American Heart Association. Virtual Congress. USA November 15-17. 2020

  • 6.Sahashi Y, Tanaka T, Kanamori H, Okura H. A pilot study: Impact of cholesterol absorption marker on coronary artery plaque vulnerability. The 29th Japanese Society of Cardiovascular Imaging & Dynamics. Kurume, Japan. January 25-26th 2019.

  • 7.Sahashi Y, Takasugi N, Nakashima T, Okura H. Iatrogenic arteriovenous femoral fistula subsequent to insertion of a leadless pacemaker in a patient with chronic atrial fibrillation. Japan Heart Rhythm Society. Yokohama Japan. 23-26th July 2019

その他

  • 【講義】1.Invited speaker; Development of Integrated Backscatter Intravascular Ultrasound for Tissue Characterization of Peripheral Artery and Comparison with Angioscopy. The 10th IB-IVUS・IB エコー研究会, January 20-21, 2017.

  • 【講義】2.Invited speaker; Relationship between Attenuated Lipid Plaque in Target Lesions and Incidence of Post-procedural Myocardial Injury after Elective Percutaneous Coronary Intervention. The 12th IB-IVUS・IB エコー研究会, Kurume Japan, January 25-26, 2019.

  • 【講義】3.Invited speaker; Dive into the new generation- Integrated-backscatter intravascular ultrasound (IB-IVUS) with high definition 60MHz-IVUS. The 12th Annual Scientific Meeting of K-imaging, Goyang, Korea, June 7-8, 2019.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。