新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人 神甲会 隈病院 病理診断科 医長

日本病理学会 病理専門医 日本臨床細胞学会 細胞診専門医 台湾病理学会 専門医 日本甲状腺病理学会 理事

林 俊哲 はやし としてつ 先生

公開日
2021/03/02

台湾出身、母国、アルゼンチン、アメリカ、日本を含めて合計4カ国の医師免許を所有する病理診断医。アルゼンチン国立ブエノスアイレス大学医学部医学科を卒業後、国費留学生として日本に渡り病理診断の道を志す。その後国内外の大学病院や一般病院勤務を経て、2016年より隈病院 病理診断科に入職。これまで培ってきた世界各国の人脈を活用し、共同研究や学術交流などにも積極的に取り組んでいる。“世界で通用する病理医”になることを目指して日々研究と臨床に力を尽くす。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 病理診断科
  • 外科病理一般、細胞診全般、神経内分泌病理

資格・学会・役職

日本病理学会 病理専門医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
台湾病理学会 専門医
日本甲状腺病理学会 理事
  • 医療法人 神甲会 隈病院 病理診断科 医長
  • 医師免許(日本、アメリカ、台湾、アルゼンチン)

所属病院

隈病院

  • 内科 外科 麻酔科 頭頸部外科 病理診断科
  • 兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目2-35
  • 神戸高速東西線 花隈 西口 徒歩3分 神戸市営地下鉄山手線 大倉山 東2出口 徒歩8分 神戸高速東西線 花隈 西口 徒歩3分 神戸高速東西線 西元町 東出口 徒歩5分 神戸市営地下鉄山手線 大倉山 東2出口 徒歩8分 JR神戸線(大阪~神戸) 元町 北口 徒歩15分
  • 078-371-3721
公式ウェブサイト
隈病院

来歴等

略歴

1996年 アルゼンチン国立ブエノスアイレス大学 医学部 医学科 卒業
1997年 文部省国費留学生、岡山大学研究生 修了
1998年 徳島大学 医学研究科 第一病理学講座 修了(医学博士・病理学)(〜2002年)
2002年 台湾台北Veterans General hospital 病理部レジデント(医員)(〜2006年)
2003年 台湾国立陽明大学 医学部 病理部講座 講師(助教に相当)兼任
2006年 高松平和病院 医員
2008年 香川大学 自然生命科学系(病理診断科) 助教(〜2015年)
2013年 カナダ トロント大学 医学部 病理部客員研究員(〜2014年)
2015年 高松赤十字病院 病理部 医師
2016年 隈病院 病理診断科 医長(〜現在)

論文

  • 1. Needle tract implantation following fine-needle aspiration of thyroid cancer.

    Hayashi T, Hirokawa M, Higuchi M, Kudo T, Ito Y, Miyauchi A. World J Surg. 2019 Feb;44(2):378-384.

  • 2. Clinicopathological features of primary thyroid Burkitt's lymphoma: a systematic review and meta-analysis.

    Hayashi T, Hirokawa M, Kuma S, Higuchi M, Suzuki A, Kanematsu R, Kudo T,Katsuki N, Haba R, Miyauchi A. Diagn Pathol. 2019 Feb 8;15(1)

  • 3. Noninvasive follicular thyroid neoplasm with papillary-like nuclear features: a single-institutional experience in Japan.

    Hirokawa M, Higuchi M, Suzuki A, Hayashi T, Kuma S, Miyauchi A. Endocr J. 2017 Dec 28;64(12):1149-1155.

  • 4. Papillary thyroid carcinoma in Ukraine after Chernobyl and in Japan after Fukushima: different histopathological scenarios.

    Bogdanova TI, Saenko VA, Hashimoto Y, Hirokawa M, Zurnadzhy LY, Hayashi T, Ito M, Iwadate M, Mitsutake N, Rogounovitch T, Sakamoto A, Naganuma H, Miyauchi A, Tronko MD, Thomas G, Yamashita S, Suzuki S. Thyroid. 2020 Nov 4. doi: 10.1089/thy.2020.0308. Epub ahead of print.

  • 5. Risk of malignancy and clinical outcomes of cyst fluid only nodules in the thyroid based on ultrasound and aspiration cytology.

    Kanematsu R, Hirokawa M, Higuchi M, Suzuki A, Aga H, Tanaka A, Yamao N, Hayashi T, Kuma S, Miyauchi A. Diagn Cytopathol. 2020 Jan;48(1):30-34.

受賞

  • 1. 2002年 三木学術研究賞

  • 2. 2017年 兵庫県医師会 勤務医医学研究助成

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。