新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

関西医科大学総合医療センター 血管外科 教授

日本外科学会 外科専門医・指導医・英文誌編集委員会(Surgery Today Editorial Committee)委員 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医・心臓血管外科修練指導者 日本脈管学会 認定脈管専門医 日本血管外科学会 理事・評議員・編集委員会委員長・チーム医療推進委員会副委員長・財務委員会副委員長・国際委員会副委員長・ガイドライン委員会委員・臨床研究推進委員会委員・医療安全委員会委員・データベース管理運営委員会(JCLIMB委員会)委員 日本心臓血管外科学会 評議員・国際会員・チーム医療推進委員会委員・臨床研究推進委員会委員・専門医制度委員会委員・OFF-THE-JOBトレーニング普及推進WG・男女共同参画WG 日本フットケア・足病医学会 会員 Asian Society for Vascular Surgery 会員 European Society for Vascular Surgery Active member Society for Vascular Surgery International member World Federation of Vascular Societies Councilor

駒井 宏好 こまい ひろよし 先生

公開日
2021/07/01

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 心臓血管外科
  • 駒井先生の閉塞性動脈硬化症の専門領域
    • 動脈バイパス術
    • 下腿バイパス術(distal bypass)
    • 血管内治療
    • 保存的治療
    • 血管再生治療
  • 駒井先生の腹部大動脈瘤の専門領域
    • 開腹人工血管置換術
    • ステントグラフト内挿術
  • 駒井先生の下肢静脈瘤の専門領域
    • 静脈抜去術
    • 血管内静脈焼灼術
    • 圧迫療法
  • 駒井先生の深部静脈血栓症の専門領域
    • 抗凝固療法
    • 圧迫療法
  • 【診療科】血管外科

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医・英文誌編集委員会(Surgery Today Editorial Committee)委員
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医・心臓血管外科修練指導者
日本脈管学会 認定脈管専門医
日本血管外科学会 理事・評議員・編集委員会委員長・チーム医療推進委員会副委員長・財務委員会副委員長・国際委員会副委員長・ガイドライン委員会委員・臨床研究推進委員会委員・医療安全委員会委員・データベース管理運営委員会(JCLIMB委員会)委員
日本心臓血管外科学会 評議員・国際会員・チーム医療推進委員会委員・臨床研究推進委員会委員・専門医制度委員会委員・OFF-THE-JOBトレーニング普及推進WG・男女共同参画WG
日本フットケア・足病医学会 会員
Asian Society for Vascular Surgery 会員
European Society for Vascular Surgery Active member
Society for Vascular Surgery International member
World Federation of Vascular Societies Councilor
  • 関西医科大学総合医療センター 血管外科 教授
  • 東京医科大学 心臓血管外科学講座 兼任教授
  • 関西医科大学総合医療センター 血管内治療センター長

所属病院

関西医科大学総合医療センター

  • アレルギー科 血液内科 リウマチ科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 ペインクリニック科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 肝臓内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 肝胆膵外科 血管外科 頭頸部外科 精神神経科 病理診断科
  • 大阪府守口市文園町10-15
  • 京阪本線 滝井 徒歩2分 大阪メトロ谷町線 太子橋今市 2番出口 今里筋線も利用可能 徒歩6分 京阪本線 滝井 徒歩2分 大阪メトロ谷町線 太子橋今市 2番出口 今里筋線も利用可能 徒歩6分
  • 06-6992-1001
公式ウェブサイト
関西医科大学総合医療センター

来歴等

略歴

1985年 和歌山県立医科大学 卒業
1985年 和歌山県立医科大学付属病院 診療医
1987年 和歌山県立医科大学付属病院 臨床研究医
1987年 国立循環器病センター レジデント
1990年 和歌山県立医科大学 助手
1991年 英国 Institute of Child Health 留学
1992年 英国 The Hospitals for Sick Children, Registrar
1993年 和歌山県立医科大学 助手
1999年 和歌山県立医科大学 講師
2002年 済生会和歌山病院 医師,和歌山県立医科大学非常勤講師
2004年 済生会和歌山病院 心臓血管外科 医長
2006年 済生会和歌山病院 心臓血管外科 部長
2008年 東京医科大学 講師
2010年 東京医科大学 准教授
2011年 東京医科大学 准教授(八王子医療センター心臓血管外科)
2013年 関西医科大学 教授(外科学講座)、末梢血管外科部長、血管内治療センター長
2013年 東京医科大学 外科学第二講座 兼任教授
2016年 関西医科大学 教授(外科学講座)、総合医療センター血管外科部長、血管内治療センター長(病院名、科名変更にともなう)
2016年 関西医科大学 教授(心臓血管外科学講座)、総合医療センター血管外科部長、血管内治療センター長(所属講座変更にともなう)

論文

  • 1. リウマチ性疾患を合併した閉塞性動脈硬化症の術後成績:血管内皮機能を含めた検討 脈管学(J Jpn Coll Angiol) 2005 45:533-9.

    駒井宏好、本田賢太郎、重里政信、樋上やよい、田中久晴

  • 2. 重症皮膚病変を伴った下肢微小動静脈瘻 脈管学(J Jpn Coll Angiol)、2006 46: 73-78.

    本田賢太朗,駒井宏好,重里政信

  • 3. 閉塞性動脈硬化症における内因性血液凝固線溶異常の臨床的意義 脈管学(J Jpn Coll Angiol)2006 46: 405-410.

    駒井宏好、川後光正、重里政信

  • 4. 閉塞性動脈硬化症バイパス術後のグラフト閉塞に関する新しい危険因子の解析 脈管学(J Jpn Coll Angiol) 2007 47:439-44.

    駒井宏好、重里政信、柴田正幸、中村恭子

  • 5. Impaired flow-mediated endothelium-dependent and -independent vasodilation of the brachial artery in patients with atherosclerotic peripheral vascular disease. Angiology. 2008 59:52-6.

    Komai H, Higami Y, Tanaka H, Honda K, Juri M, Okamura Y.

  • 6. 下腿静脈うったい性潰瘍に対する外科治療の成績 静脈学 2008 19:9-14.

    駒井宏好、重里政信

  • 7. Impact of reduced endogenous anti-coagulation protein activity on vascular events of peripheral arterial disease. Int Angiol. 2009 28:138-43.

    Komai H, Juri M.

  • 8. 代用血管を用いる動脈手術における手術部位感染予防の工夫 日血外会誌 2009 18: 431-5.

    駒井宏好、重里政信

  • 9. Plasma adiponectin as a predictive factor of survival after a bypass operation for peripheral arterial disease. J Vasc Surg 2009 50:95-9.

    Komai H, Shibata R, Juri M, Matsushita K, Ouchi N, Murohara T.

  • 10. Deep venous external valvuloplasty using a rigid angioscope. Surg Today 2010 40:538-42.

    Komai H, Juri M.

  • 11. 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療,ストリッピング術および結紮術の初期成績─デイサージャリーにおける比較─ 脈管学(J Jpn Coll Angiol) 2010 50:753-8.

    槙村 進、西部俊哉、駒井宏好、小櫃由樹生、重松 宏

  • 12. Diabetes and old age could affect long-term patency of paramalleolar distal bypass for peripheral arterial disease in Japanese population. Circ J 2011 75: 2460-4.

    Komai H, Obitsu Y, Shigematsu H.

  • 13. VascuQOL日本語版の信頼性と妥当性の検討 脈管学(J Jpn Coll Angiol) 2011 51:347-58

    山口拓洋、宮田哲郎、市来正隆、井上芳徳、小櫃由樹生、吉川公彦、杉本郁夫、中村正人、南都伸介、横井宏佳、飯田 修、駒井宏好、橋本拓弥

  • 14. Skin perfusion pressure measurement to assess improvement in peripheral arterial circulation after arterial reconstruction for critical limb ischemia. Ann Vasc Dis 2011 4: 235-40.

    Watanabe Y, Onozuka A, Obitsu Y, Komai H, Koizumi N, Saiki N, Shigematsu H.

  • 15. Thoracic endovascular aortic repair with aortic arch vessel revascularization. Ann Vasc Surg 2011 25: 748-751.

    Iida Y, Kawaguchi S, Koizumi N, Komai H, Obitsu Y, Shigematsu H.

  • 16. Reduced protein C activity might be associated with progression of peripheral arterial disease. Angiology. 2015 66:584-7.

    Komai H, Shindo S, Sato M, Ogino H.

  • 17. 市民啓発活動「TAKE ! ABI in KANSAI」イベントに協力したフットケアチーム員へのアンケート結果の分析 日本下肢救済・足病学会誌 2015 7: 185-187.

    大久保 縁, 駒井宏好

  • 18. Genome-Wide Association Study of Peripheral Arterial Disease in a Japanese Population. PLoS One. 2015 Oct 21;10:e0139262. doi: 10.1371/journal.pone.0139262. eCollection 2015. [Epub ahead of print].

    Matsukura M, Ozaki K, Takahashi A, Onouchi Y, Morizono T, Komai H, Shigematsu H, Kudo T, Inoue Y, Kimura H, Hosaka A, Shigematsu K, Miyata T, Watanabe T, Tsunoda T, Kubo M, Tanaka T.

  • 19. 閉塞性動脈硬化症における血中カルニチン濃度の意義 脈管学(J Jpn Coll Angiol) 2016 56: 103?8.

    駒井宏好、深山紀幸、坂下英樹、山本暢子、進藤俊哉、荻野 均

  • 20. 末梢閉塞性動脈疾患の治療ガイドライン(2015年改訂版) 日心外会誌 2016 45;1-52.

    宮田哲郎, 赤澤宏平, 秋下雅弘, 東 信良, 吉川公彦, 後藤信哉, 古森公浩, 佐藤 紀, 寺師浩人, 中村正人, 林 宏光, 枇榔貞利, 村上厚文, 山内敏正, 山科 章, 横井宏佳, 新本春夫, 飯田 修, 石井伸弥, 石田 厚, 市来正隆, 伊東啓行, 井上芳徳, 鬼塚誠二, 尾原秀明, 河原田修身, 北川 剛, 工藤敏文, 小島太郎, 児玉章朗, 駒井宏好, 重松邦広, 杉本郁夫, 出口順夫, 富田愛子, 冨山博史, 布川雅雄, 羽田裕亮, 古屋隆俊, 保坂晃弘, 細井 温, 前田英明, 正木久男, 三井信介, 宮下裕介, 村上隆介, 孟 真, 山岡輝年, 渡部芳子, 大内尉義, 太田 敬, 門脇 孝, 重松 宏, 種本和雄, 筒井裕之, 室原豊明, 日本循環器学会, 日本インターベンショナルラジオロジー学会, 日本形成外科学会, 日本血管外科学会, 日本血管内治療学会, 日本血栓止血学会, 日本心血管インターベンション治療学会, 日本心臓血管外科学会, 日本心臓病学会, 日本糖尿病学会, 日本動脈硬化学会, 日本脈管学会, 日本老年医学会 2014年度合同研究班報告 ダイジェスト版

  • 21. 2014年JAPAN Critical Limb Ischemia Database(JCLIMB)年次報告 日血外会誌 2016 25;293-310.

    宮田哲郎, 遠藤將光, 東 信良, 大木隆生, 古森公浩, 佐藤 紀, 進藤俊哉, 石田敦久, 和泉裕一, 井上芳徳, 内田 恒, 黒澤弘二, 児玉章朗, 駒井宏好, 重松邦広, 渋谷 卓, 杉本郁夫, 出口順夫, 錦見尚道, 前田英明, 正木久男, 三井信介, 緑川博文, 山岡輝年, 山下裕也, 高橋 新, 宮田裕章, 日本血管外科学会JCLIMB委員会

  • 22. コメディカルによる足病変早期発見への取り組み:「滝井フットスキャン」の評価 日本フットケア学会雑誌2017 15;65-8.

    坂下英樹、大久保 縁、谷村裕嗣、山本暢子、山尾 順、深山紀幸、駒井宏好

  • 23. Long-Term Results of Crossover Bypass for Iliac Atherosclerotic Lesions in the Era of Endovascular Treatment The Re-ACTION study (Retrospective Assessment of Crossover Bypass as a Treatment for Iliac LesiONs) Annals of Vascular Disease 2018 11:217-222.

    Miyama N, Komai H, Nakamura T, Iwahashi M, Mukobara N, Yoshida M, Fujimura H, Sugimoto T, Asada H, Tanimura N, Azami T, Kawata M, Tsuji Y, Wakita N, Ogino H, Shindo S, Hatada A, Oka T

  • 24. 2015年JAPAN Critical Limb Ischemia Database(JCLIMB)年次報告 日血外会誌 2018 27:155-185.

    宮田哲郎, 遠藤将光, 東 信良, 大木隆生, 古森公浩, 佐藤 紀, 遠藤俊哉, 石田敦久, 和泉裕一, 井上芳徳, 内田 恒, 黒澤弘二, 児玉章朗, 駒井宏好, 重松邦広, 渋谷 卓, 杉本郁夫, 出口順夫, 錦見尚道, 保科克行, 前田英明, 正木久男, 三井信介, 緑川博文, 山岡輝年, 山下裕也, 柚木靖弘, 高橋 新, 宮田裕章, 日本血管外科学会JCLIMB委員会、NCD JCLIMB分析チーム

  • 25. 重症虚血肢における集学的治療 日血外会誌 2018 27: 507?512.

    駒井宏好

  • 26. 2016年JAPAN Critical Limb Ischemia Database(JCLIMB)年次報告 日血外会誌 2019; 28: 1-27.

    三井信介, 重松邦広, 東 信良, 石田敦久, 和泉裕一, 井上芳徳, 内田 恒, 遠藤將光, 大木隆生, 隈 宗晴, 黒澤弘二, 駒井宏好, 古森公浩, 渋谷 卓, 進藤俊哉, 杉本郁夫, 杉本昌之, 出口順夫, 錦見尚道, 保科克行, 前田英明, 緑川博文, 宮田哲郎, 山岡輝年, 山下裕也, 柚木靖弘, 高橋 新, 宮田裕章, 日本血管外科学会JCLIMB委員会、NCD JCLIMB分析チーム

  • 27. Multidisciplinary treatment for critical limb ischemia in peripheral arterial disease. Ann Vasc Dis. 2019 25:151-156.

    Komai H.

  • 28. JAPAN Critical Limb Ischemia Database(JCLIMB)年次報告集計(2013年〜2016年) 日本血管外科学会JCLIMB委員会、NCD JCLIMB分析チーム 日血外会誌 2019 28: 219-247.

    三井信介, 重松邦広, 東 信良, 石田敦久, 和泉裕一, 井上芳徳, 内田 恒, 遠藤將光, 大木隆生, 隈 宗晴, 黒澤弘二, 児玉章朗, 駒井宏好, 古森公浩, 渋谷 卓, 進藤俊哉, 杉本郁夫, 出口順夫, 錦見尚道, 保科克行, 前田英明, 緑川博文, 宮田哲郎, 山岡輝年, 山下裕也, 柚木靖弘, 高橋 新, 宮田裕章,

  • 29. Perfusion Indexを用いた簡易的重症下肢虚血評価の可能性の検討 日血外会誌 2020 29:103-108.

    山本暢子, 坂下英樹, 深山紀幸, 高井佳菜子, 駒井宏好

  • 30. ヨーロッパ血管外科学会・腸間膜動静脈疾患ガイドライン要旨日本語訳版 日血外会誌 2020 29:303-318.

    大木隆生, 東 信良, 鬼塚誠二, 尾原秀明, 工藤敏文, 駒井宏好, 重松邦広, 田中克典, 前田剛志, 宮田哲郎, 古森公浩, 日本血管外科学会ガイドライン委員会 ガイドライン解説

著書

  • 1. Cardiopulmonary bypass in neonates, infants and young children Butterworth Heinemann, 1994

  • 2. 低侵襲心臓外科手術 第2版 診断と治療社 2002.

  • 3. 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC 最新医学社 2008

  • 4. 閉塞性動脈硬化症(PAD)診療の実践 南江堂 2009

  • 5. EVTテクニック:これは困ったどうしよう!中外医学社 2009

  • 6. 循環器疾患最新の治療2010-2011 南江堂 2010

  • 7. 抗血栓療法のノウハウとピットフォール 南江堂 2010

  • 8. 閉塞性動脈硬化症 南江堂 2010

  • 9. 閉塞性動脈硬化症診療マスターブック 新興医学出版社 2011

  • 10. 内科学 第10版 朝倉書店 2013

  • 11. 新・心臓血管外科テキスト 中外医学社 2016

  • 12. 血管診療技師(CVT)テキスト 南江堂 2019

  • 13. 閉塞性動脈硬化症 血行再建ガイド 日本医事新報社 2020

  • 14. 今日の診断指針 第8版 医学書院 2020

受賞

  • 1. 第46回日本脈管学会総会 徹底討論 最優秀賞

  • 2. 平成24年度 佐々記念賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。