山梨県立中央病院

診療科目診療科
内科アレルギー科血液内科リウマチ科外科精神科神経内科脳神経外科呼吸器外科消化器外科腎臓内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科放射線科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科呼吸器内科循環器内科消化器内科
住所所在地
山梨県甲府市富士見1丁目1-1
最寄駅最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻)「甲府駅」 車9分
電話番号電 話
055-253-7111
アクセス・お問い合わせ

病院情報

救急と周産期、がん医療に重点をおく、山梨県の基幹病院

1876年に開院した山梨県立中央病院は、現在、31標榜診療科、全651床を有する総合病院です。高度専門医療を行う県の基幹病院であり、特に、救急医療や周産期医療、そして、がん医療に重点を置いています。救急医療では、救急救命センターを核に、年間300件を越えるドクターヘリ搬送やドクターカー運用など3次救急に加え輪番2次救急も担当します。また、周産期医療では、宋豪州産機母子医療センターを併設し、母子ともに健やかであるよう、ハイリスク出産に関する診療や新生児の高度専門医療などに取り組みます。さらに、高齢化ととともに増加傾向のがん治療においては、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けた県内の治療拠点です。新薬開発や放射線治療進歩などにより、在宅あるいは在職でのがん治療が可能な時代に入ります。当院では、通院がん治療センターとゲノムセンターの開設により、より高度でより個人に適した治療が始まっています。

各分野の高度な医療提供と女性専門外来の概要

ドクターヘリなどの運用も増え、重要性が増す救命救急センター、通院加療や緩和ケアなど多角的な治療へと進むがん治療など、山梨県立中央病院の特色は数多くあげられます。総合周産期母子センターでも、胎児治療や新生児手術など複数診療科の連携、MFICU(母児集中治療室)とNICU(新生児集中治療室)の活用など、最善の医療への取り組みを続けています。また、女性専門外来で行うのは、女性特有の疾患や生生から生じるトータルな健康問題により積極的に取り組む、新しい診療スタイルです。各診療科の隙間にこぼれそうな、科を跨いで考える必要のある疾患の方も多く受診されます。診察は、内科の女性医師が担当し、完全予約制でプライバシーにも配慮しています。骨粗鬆症や動脈硬化など、将来に向けて必要な予防医学にも力を入れ、複数の診療科、あるいは他の医療機関を含めて包括的なサポートを行っています。

セカンドオピニオン外来と初診時のお願い

山梨県立中央病院では、セカンドオピニオン外来を設けています。ほかの医療機関にて受診されている方が、当院の専門医から診断や治療方法について助言を得ることを目的としています。この際、助言の根拠となるのは、主治医からの診療情報です。主治医の情報提供書が必要となり、当院で改めて検査や治療を希望される場合は、セカンドオピニオン外来では受診できません。受診は完全予約制で全額自費、保険適用はありません。担当は、各科の専門医が行います。詳しくは当院の地域連携センターまでお問い合わせください。次に外来初診時のお願いですが、当院では地元の医院や診療所の紹介状のご持参をお願いしています。受診は紹介状のある方が優先となりますので、紹介状がない場合は、長い時間お待ちいただく必要があり、さらに選定療養費をいただきます。

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
08:30 - 11:00
-
-
-

*8:30〜11:00  原則、紹介・予約制  科により異なる  臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • アレルギー科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科

その他

認定/指定情報がん診療連携拠点病院
災害拠点病院
総合周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://www.ych.pref.yamanashi.jp/
連絡先055-253-7111
最寄駅JR中央本線(東京~塩尻)「甲府駅」 車9分
住所〒400-0027
山梨県甲府市富士見1丁目1-1
GoogleMapで見る

よかったレポート

山梨県立中央病院に関する
よかったレポートはまだありません。