国立大学法人名古屋大学 名古屋大学医学部附属病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 総合診療科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 小児がん拠点病院
  • 災害拠点病院
  • 特定機能病院
  • 総合周産期母子医療センター
  • 地域がん診療連携拠点病院(特例型含む)・特定領域がん診療連携拠点病院

この病院の医師

  • 名古屋大学大学院医学系研究科 小児外科学教授

    内田 広夫先生

    圧倒的な小児内視鏡手術症例経験を持つ小児内視鏡外科のスペシャリスト。「成長・発達が著しい小児に対してこそ侵襲性の低い術式が求められる」と強く訴え、へその部分のみから手術を行う単孔式腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術を開発・導入し数多くの子どもを救ってきた。小児外科の教育制度の改革にも積極的に関与し、小児外科の将来を改善させるために尽力している。

  • 名古屋大学医学部附属病院 小児外科講師

    田井中 貴久先生

    小児医療の拠点である名大病院で、新生児を含む重症・難治性疾患の外科治療に数多く携わる。特に肝胆膵疾患の経験が多く、2015年には東欧から来日した女児の先天性胆道拡張症再手術に成功。胸腔鏡・腹腔鏡を用いた侵襲度の低い内視鏡手術にも高い技量を持つ。将来の小児医療をさらに発展させるべく様々な角度から日々診療と研究を続けている。

  • 名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座(消化器内科学分野) 教授

    藤城 光弘先生

    1970年生まれ。1995年、東京大学医学部を卒業後、東京大医学部附属病院研修医。1996年より、日立製作所日立総合病院研修医、国立がんセンター中央病院消化器内科レジデント等を経て2005年、東京大学医学部附属病院消化器内科助手(助教)。2009年、東京大学医学部附属病院光学医療診療部部長・准教授、2019年、現職に至る。内視鏡機器や処置具の開発から携わることで患者の負担を減らし、かつ、早期発見・的確な診断、治療が行える方法の研究を続ける。

  • 名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学分野 教授

    葛谷 雅文先生

    少子高齢化にあたり増加する高齢者の健康を守る「老年医学」のスペシャリスト。高齢者に多い認知症やサルコペニアなどの研究のほか、メタボリックシンドロームの台頭によって埋もれてしまっている「高齢者の低栄養化」問題を研究し、医療従事者や一般の市民への啓発に尽力されている。

  • の受診相談が可能

    名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科学 教授、名古屋大学医学部附属病院 病院長

    小寺 泰弘先生

    1985年より消化器外科医師としてキャリアをはじめる。2011年より名古屋大学大学院医学系研究科消化器外科学講座教授に就任。胃がんを専門として、臨床・研究ともに日本をリードしており、2018年からは日本胃癌学会理事長に就任。

  • 名古屋大学医学部附属病院 光学医療診療部 病院助教

    今井 則博先生
  • の受診相談が可能

    名古屋大学腎臓内科 教授

    丸山 彰一先生
  • 名古屋大学 大学院医学系研究科 神経内科学 教授

    勝野 雅央先生

    1989年に名古屋大学を卒業後、名古屋第二赤十字病院で研修を積んだのち、名古屋大学大学院医学系研究科神経内科へ進学。主に、球脊髄性筋萎縮症(SBMA)の分子病態に関する研究を行う。また、基礎研究を臨床試験(医師主導治験)へと応用するトランスレーショナルリサーチを積極的に進める。2015年には同大学大学院医学系研究科 神経内科学の教授に就任し、後進の指導にも尽力している。

  • 名古屋大学 大学院医学系研究科ウイルス学 教授

    木村 宏先生

    EBウイルスを中心にウイルスやそれに起因する疾患の解明、治療開発に明け暮れる。いつかウイルスが原因で亡くなる人をゼロにするために、自身の研究のみならず、名古屋大学大学院医学系研究科ウイルス学教授として後進の指導も熱心に行っている。「慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患の診療ガイドライン2016」の診療ガイドライン統括委員長を務め、疾患の啓発にも腐心している。

  • 名古屋大学 大学院医学系研究科腫瘍外科学 教授

    梛野 正人先生
  • の受診相談が可能

    名古屋大学医学部附属病院 病院助教

    佐橋 健太郎先生

    1999年、名古屋大学医学部卒業。2008年、名古屋大学大学院医学系研究科にて博士号を取得。その後、米国Cold Spring Harbor研究所にて脊髄性筋萎縮症の核酸医薬の開発研究に携わる。神経内科学、創薬化学、ゲノム医科学を専門とし、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症などの神経難病の分子病態および治療法開発研究に力を注ぐとともに、行き場のない患者さんを救うべく日々の診療に尽力している。

  • の受診相談が可能

    名古屋大学医学部附属病院 消化器内科 医員

    飛田 恵美子先生
  • 名古屋大学医学部附属病院 消化器内科

    池上 脩二先生

診療受付時間

受付時間

09:00-17:00
  • 9:00~17:00  初診受付8:30~11:00  紹介予約制  科により異なる  臨時休診あり

オンライン診療情報

保険対応要問い合わせ
オンライン診療の手段

要問い合わせ

初診 / 再診

初診

再診

薬について

要問い合わせ

新型コロナウイルスへの相談対応要問い合わせ
セカンドオピニオン対応要問い合わせ
対応する診療科内科・血液内科・リウマチ科・外科・精神科・神経内科・脳神経外科・呼吸器外科・消化器外科・腎臓内科・心臓血管外科・小児科・小児外科・整形外科・形成外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・歯科口腔外科・麻酔科・乳腺外科

厚生労働省に申告されたオンライン診療の対応する診療科:内科,血液内科,リウマチ科,外科,精神科,神経内科,脳神経外科,呼吸器科,呼吸器外科,消化器外科,消化器科,腎臓内科,循環器科,心臓血管外科,小児科,小児外科,整形外科,形成外科,皮膚科,泌尿器科,産婦人科,内分泌科,糖尿病科,眼科,耳鼻咽喉科,リハビリテーション科,老年科,放射線科,歯科口腔外科,麻酔科,乳腺外科,呼吸器内科,循環器内科,消化器内科

  • ※厚生労働省のデータなどに基づく
  • ※詳しくは医療機関にお問い合わせください
オンラインでこの医療機関を受診する
お問い合わせはこちら
052-741-2111
公式ホームページを確認する
※医療機関の公式ホームページに遷移します
Img online module

検診プランpowered by

    よかレポ

    • 眼科を受診

      眼底出血を発症し受診しました。
      発症後、ちょっと時間が経ってたので増殖膜ができてました。
      先生の説明も丁寧でリスクの説明もきちんとしてくれます。
      手術もその先生に執刀して頂き、術後は土日関係なく回診に来てくださいました。
      なお外来は一日がかりと思っておいた方が良いですよ。

      続きをみる
    • 皮膚科を受診

      最初は蜂窩織炎で歩行困難になり救急で受診しました。そうしましたところ心不全が見つかりました。
      それで緊急入院になりました。最初の2週間くらいは生命の危機もありましたが、先生方の賢明な治療により回復することができました。
      ベッド上安静で動けなかった時には看護助手さんが買い物に行ってくれたり、他の看護師さんや職員さんにもすごいお世話になりました。
      今も眼科、皮膚科、糖尿病内科、循環器科に通院してます。先生方も治療方針やリスクをきちんと説明してくれるので安心できます。

      続きをみる
    • その他を受診

      肝臓の癌で別の病院に入院しましたが、手術・治療はこの病院が良いとの勧めで転院しました。
      転院して体制の違いにびっくり。朝の回診とは別に主治医・担当医が朝、夕(土日も含め)様子を見に来てくれました。前の病院ではほとんど医師は病室には来ませんでした。ちょっとしたことですが不安でいっぱいの患者にとっては非常にありがたかったです。看護師もみんな明るく知識も豊富で安心。また、ちょっとした体調の変化や患者の要望などでも病棟内で情報共有ができていて、患者を大事にしてくれている感じでした。もともと病院は怖くて嫌いでしたがだんだん安心感が生まれ、大きな手術ものりきり無事退院ができました。今思うととても居心地のよい病院だったと思います。
      とても感謝しています。

      続きをみる
    • その他を受診

      現在、麻酔科で治療しております。

      主治医の先生も信頼でき、病状を納得がいくまで説明していただけます。

      外来の看護師さんもとても親切です。

      また、入院中病棟の看護師さんも病状の質問や不安な事も親身になって相談にのっていただけました。

      私自身、主治医の先生をはじめ医療スタッフの皆さんに良くしていただきとても信頼安心のできる病院だと思います。

      続きをみる
    • 産婦人科を受診

      不妊治療でお世話になりました。毎回先生が違う月もありましたが、まるで同じ先生に見て頂いているかのように繋がった診察で、電子カルテもみられるので安心して受診しておりました。出産でお世話になった時の助産師さん方もリラックスさせてくれて安心して出産することが出来ました。ありがとうございます。

      続きをみる

    その他の病院情報

    公式サイトhttp://www.med.nagoya-u.ac.jp/hospital/index.html
    連絡先

    TEL 052-741-2111

    住所〒466-0065 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65 GoogleMapで見る

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。