独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 外科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 腫瘍内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 代謝内科
  • 膠原病内科
  • 脳神経内科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 病理診断科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 地域がん診療連携拠点病院(特例型含む)・特定領域がん診療連携拠点病院
  • 災害拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター
  • 救命救急センター

この病院の医師

  • 横浜労災病院 副院長・脳定位放射線治療センター長

    周藤 高先生

    2015年開催の第16回日本ガンマナイフ研究会で会長を務める。困難な脳神経外科手術とガンマナイフをはじめとした定位放射線治療を両方行っている数少ない脳神経外科医。

  • の受診相談が可能

    横浜労災病院 内分泌代謝内科部長、 千葉大学医学部 臨床教授

    齋藤 淳先生

    愛媛大学医学部、米国国立衛生研究所(NIH)を経て現在は横浜労災病院内分泌代謝内科部長ならびに千葉大学の臨床教授を務める。内分泌代謝内科一般、特に甲状腺疾患、甲状腺腫瘍を専門としており、日本内分泌学会では評議員を務める。部長を務める横浜労災病院は原発性アルドステロン症や糖尿病の診療施設としても有名であり、横浜市北部の医療を支えている。

  • の受診相談が可能

    独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 包括的乳腺先進医療センター長・乳腺外科部長

    千島 隆司先生

    1991年福島県立医科大学医学部卒業。横浜市立大学大学院に在籍中に、カルフォルニア大学サンディエゴ校へ留学。留学期間中はGFP遺伝子の研究に携わり、GFP遺伝子を使ってがん細胞が転移する様子を確認することに成功。帰国後は、乳がん治療の最前線に携わりたいという思いから、臨床医としての経験と技術を積み上げる。

  • の受診相談が可能

    独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 兼 治療就労両立支援部長

    山本 晴義先生

    産業精神医医学、心療内科に精通するメンタルヘルスのエキスパート。うつ病を始めとする勤労者の精神疾患の予防や治療、職場復帰支援に取り組んでいる。その日のストレスをその日のうちに解消する「ストレス一日決算主義」を提唱している。

  • の受診相談が可能

    横浜労災病院 泌尿器科 部長

    永田 真樹先生

    千葉大学附属病院、東京厚生年金病院などを経て、現在は横浜労災病院泌尿器科で部長を務める。最新のロボット支援による手術「ダビンチ®による前立腺がんの手術」にも精力的に取り組んでいる。横浜労災病院は横浜市北部の中核病院であり、前立腺がんだけでなく非常に多くの患者が集まっている。

  • の受診相談が可能

    横浜労災病院 血液内科部長/医師臨床研修センター長

    平澤 晃先生

    横浜市北東部の地域中核施設であり、650の病床を持つ横浜労災病院で血液内科部長を務める。血液内科学一般を専門とする一方で医学教育にも力を入れており、同院の臨床研修センター長として全国から集まる優秀な研修医を指導している。

  • 横浜労災病院 神経筋疾患 部長

    中山 貴博先生

    横浜労災病院神経筋疾患部で部長を務める。神経内科を専門とし、特にその中でも神経と筋肉の疾患を専門とする。一般的な神経内科の患者さんの診療にあたるほか、筋ジストロフィーの研究班に所属し、画像的な臨床評価方法の開発やガイドライン作成などにもあたっている。

  • の受診相談が可能

    独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 病院長

    梅村 敏先生

    横浜市立大学医学部卒業後、米国テキサス大学内科・薬理学教室留学、クレイトン大学医学部高血圧研究所助教授を経て、横浜市立大学内科学第2講座教授に就任。その後、同大学医学部医学部長、同大学附属病院病院長、同大学学術院 医学群長を歴任し、2016年より横浜労災病院院長に就任。高血圧症のエキスパートとして高血圧診療・研究分野で活躍している。

  • 独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院 形成外科部長

    山本 康先生

    横浜市立大学医学部卒業後、同大学形成外科に入局。大学病院や市中病院で形成外科医としての臨床経験を積む。2013年から横浜労災病院形成外科部長に就任。他診療科と連携したチーム医療で治療にあたっている。

  • 横浜労災病院 整形外科 副院長・運動器センター長

    三上 容司先生

    1983年に東京大学医学部を卒業後、整形外科医としてのキャリアをスタート、東京大学整形外科で研鑽を積んだ後、1997年より横浜労災病院整形外科部長、2010年より副院長を務める。専門は、末梢神経外科、手外科。木を見て森も見る医療を心がけている。日本手外科学会副理事長、日本整形外科学会副理事長を歴任。2019年に日本末梢神経学会理事長に就任。現在は後進の指導、育成に尽力している。

  • 横浜労災病院 こどもセンター長 小児科部長

    菊池 信行 先生

    1988年より小児糖尿病・内分泌疾患医師として、神奈川県立こども医療センターでキャリアをはじめる。2009年には横浜市立大学附属市民総合医療センター小児科部長に就任。横浜市立みなと赤十字病院を経て、2018年から横浜労災病院小児科部長、2020年こどもセンター長に就任。特に、小児1型糖尿病、内分泌疾患を専門として日本の治療を牽引してきた。小児疾患全般にも精通している。2018年からは日本小児・思春期糖尿病学会の理事に就任。

  • 横浜労災病院 小児外科 部長

    菅沼 理江先生

    昭和大学医学部を卒業後、同大学小児外科を経て、2020年10月から横浜労災病院小児外科部長を務める。こどもセンターの小児科・新生児内科とともに、地域の小児医療のニーズに小児外科として応えるべく全力を注ぐ。子どもと保護者にやさしく丁寧な説明、安心・安全な医療を心がけている。子どもの身体的・精神的苦痛を減らすことができるよう、心のこもった温かい医療を提供する。

  • の受診相談が可能

    横浜労災病院 内分泌代謝・糖尿病内科

    杉澤 千穂先生

    産業医科大学を卒業後、産業医科大学病院・ 昭和大学藤が丘病院を経て、現在は横浜労災病院内分泌代謝内科に所属。内分泌代謝全般、特に甲状腺と糖尿病を専門とし、これらの病気に悩む多くの患者に日々向き合い、治療を行っている。

診療受付時間

受付時間

08:15-11:00
  • 8:15~11:00   原則、紹介・予約制  科により異なる  臨時休診あり

検診プランpowered by

    よかレポ

    • 産婦人科を受診

      子宮筋腫の治療で大量出血し入院になりました。
      先生も毎日2回は様子を見に来てくれ看護師さんもみなさん親切でした。
      看護師助手の方々の声かけがどれ程心強かったか┅。
      また入院したいと思いました。
      今度は子宮摘出で入院する予定です。

      続きをみる
    • 皮膚科を受診

      撒き爪で入院手術をしたのですがしっかり事前に説明もして頂けましたし手術して退院までしっかりと対応して頂けました。

      また、臨機応変に他の事も同時に対応して頂けました。

      担当の女性の先生もとても親切でした。

      自分の都合日で手術日を決めることになり一般病棟が開いていなくて特別室を利用することになりましたが満足のいく病室でした。

      本当にありがとうございました。

      続きをみる
    • その他を受診

      不整脈治療の為カテ-テルアブレ-ションを受けました。この治療をするにあたりもっと症例数の多い病院に転院したほうが良いか?と迷い失礼ながら主治医に相談しました。医師は他の病院に移っても良いし、もしこの病院で受けるなら私が執刀します。大丈夫ですよ!の一言で安心してこちらの病院で受ける事にしました。実際入院して感じた事は、主治医の心配りは素晴らしく不安に思った事、判らない事などなんでも相談出来るので、すべてに対して安心出来ました。技術面に対してもとても丁寧に治療していただきとても満足しております。看護師さんもとても親切で快適な入院生活を送る事が出来ました。病気の治療にあたり病院選びはとても重要で迷いますが、横浜労災病院循環器科の私の担当医師はとても良い先生です。名前を公表出来ないのは残念ですが良い先生に巡り合えて良かったです。入院中はお世話になりました。

      続きをみる
    • その他を受診

      激しい腹痛で救急に駆け込みましたが、若い医師や看護師さんでも丁寧で迅速で的確な診察に圧巻です。腸炎との診断でしたが、その他婦人科の問題も見つけて下さり、早速日中に診察に行きます。もちろんこちらの病院がいいです。全てをお任せできる信頼を得られ感謝に尽きます。

      続きをみる
    • 整形外科を受診

      家族が椎間板ヘルニアになり、整形外科にお世話になっています。手術・入院をしたのですが、術前・術後の説明も詳しくしてくださり安心できました。外来は予約をしていてもかなり待ちますが、丁寧に診てくださるので仕方ないかな、と思います。担当の先生は若いですがとてもしっかりされていて、質問にも丁寧に答えてくださり信頼できます。

      続きをみる
    • 皮膚科を受診

      今までに消火器内科、耳鼻科、皮膚科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、救急外来に受診しました。
      どの科もとても親切です。特に皮膚科がおすすめです。

      私はアトピー性皮膚炎で、いろいろな病院をまわりましたが、顔が真っ赤に腫上がりウィルス感染を引き起こしてしまいました。そんなときに紹介されたのがこちらの皮膚科でした。
      正直もっと早く受診していればよかったです。

      緊急入院し、頭から指先まで体中包帯巻き巻きで一日中点滴の毎日でしたが、スタッフの方々の温かい対応と適切な治療ですぐに退院することができました。
      個室での入院だったので、いつでもシャワーが浴びれて、汗疹もできずとても快適でした。

      個人の症状によりますが、朝昼夜全てをご飯、パン、麺から選択できました。また、時々魚や肉から好きなメニューが選べる日があり、とても楽しかったです。もちろんどの料理も美味しかったです。

      入院中は移動図書や、隣のスタジアムの様子を見たりしていたので退屈ではありませんでした。

      ほどよく都会で、ほどよく自然の残るこの病院は病気を癒すのに最適だと思います。

      現在アトピーの症状は薬を使わなくても全く痒くなく、赤みもひきました。男性の先生ですが、使える化粧品などまで紹介してくださるとても頼りになる先生です。

      続きをみる
    • 小児科を受診

      子供の急な発熱で、土日などに救急外来で行きます。小児科の先生に診てもらえるのと入院設備や点滴など状態がよくない時の対応も安心できます。
      通常の診察は2、3時間待つ事もありますが、細かく説明してくれますよ。

      続きをみる

    その他の病院情報

    公式サイトhttps://www.yokohamah.johas.go.jp/
    連絡先

    TEL 045-474-8111

    住所〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3211 GoogleMapで見る
    アクセスブルーライン 新横浜 JR横浜線の新横浜駅も利用可(徒歩10分) 徒歩7分

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。