鍋谷 まこと 先生のプロフィール

鍋谷 まこと 先生

なべたに まこと

鍋谷 まこと 先生

淀川キリスト教病院

専門分野

小児神経、小児緩和、新生児神経

紹介

広島大学医学部を卒業後、1988年、神戸大学小児科学教室に入局。呉共済病院での一般小児科研修を経て、神戸大学医学部大学院で神経生理学を研究。その後、姫路市総合福祉通園センターで発達障害、身体障害、てんかんなどの神経疾患の診療に従事し、2003年から淀川キリスト教病院小児科へ。同病院小児科部長を経て現職。発達障害の専門家として悩める親子を支えてきた経験を持ち、日本の子どもホスピスのパイオニアのひとり。新生児肢体血幹細胞治療の研究など、脳性麻痺の予防研究にも積極的に従事している。

略歴

1988年 広島大学医学部卒業
1995年 神戸大学大学院卒業 医学博士取得
1995年- 姫路市総合福祉通園センター、主幹医師
2003年- 淀川キリスト教病院小児科
2010年- 淀川キリスト教病院小児科部長
2012年- 淀川キリスト教病院、ホスピス・こどもホスピス病院院長
※ ホスピス・こどもホスピス病院は2017年2月末日に閉院し、その機能を淀川キリスト教病院(本院)へ移転致します。

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本小児科学会小児科専門医
日本小児神経学会小児神経専門医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医
日本小児精神神経学会認定医・専門医
身体障害者福祉法第15条第1項に基づく指定医師
公益社団法人日本医療機能評価機構診断協力医
日本成育新生児学会評議員
日本小児心身症学会代議員
緩和ケア研修会修了
新生児低体温療法登録事業WG長
兵庫県社会福祉協議会児童部会委員
脳性麻痺予防研究会幹事世話人
大阪地域発達支援ネットワーク研究会代表世話人
ショートステイ連絡協議会世話人

受賞・著書・論文など

※著書、編者
「輝く子どものいのち」(いのちのことば社、2015)
「新版、小児の看取りの医療」(診断と治療社、2016)

鍋谷 まこと先生 の所属する医療機関

淀川キリスト教病院

TEL: 06-6322-2250

淀川キリスト教病院

大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目7-50

阪急電鉄京都本線「崇禅寺駅」 徒歩3分

阪急電鉄千里線「柴島駅」 徒歩3分

- -

受付時間: 8:00〜11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 診療は平日9:00〜17:00 土曜9:00〜12:00、PMは全て予約診 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

鍋谷 まこと 先生 の記事