新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

大阪府済生会吹田医療福祉センター 総長

岡上 武 おかのうえ たけし 先生

厚生労働省のNASH(非アルコール性脂肪肝炎)研究班の班長を務めるなど、NASH治療のパイオニアである。今なお大阪府済生会吹田病院で週2回肝臓外来を担当し、臨床・研究の最前線に立っている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科

資格・学会・役職

  • 大阪府済生会吹田医療福祉センター 総長
  • 日本肝臓学会 理事(2002年-2010年)
  • 日本消化器学会 理事(2004年-2010年)
  • 犬山シンポジウム 代表世話人(2009年8年-2013年8月)
  • 厚生労働省 肝炎等克服緊急対策事業研究班班長“非アルコール性脂肪性肝疾患の病態解明と診断法・治療法の開発に関する研究”(2008年4月-2011年3月)
  • 厚生労働省 肝炎等克服緊急対策事業研究“科学的根拠に基づくウイルス性肝炎診療ガイドラインの構築に関する研究(代表者熊田博光)”班員
  • 厚生労働省 肝炎等克服緊急対策事業研究“C型肝炎を含む代謝関連肝がんの病態解明及び治療法の開発等関する研究班(代表小池和彦)”班員
  • 厚生労働省 肝炎治療戦略会議メンバー(2007年4月-)
  • 全国済生会病院 院長会副会長(2009年-2013年)
  • 日本病院会 常任理事(2009年-2013年)
  • 済生会 本部評議員(2010年-2014年)
  • 済生会 大阪支部副支部長(2014年4月-)

所属病院

大阪府済生会吹田病院

  • 内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 大阪府吹田市川園町1-2
  • 阪急京都本線「相川駅」 徒歩8分 京都線「吹田駅」 シャトルバス運行あり(要確認) 徒歩20分
  • 06-6382-1521
大阪府済生会吹田病院

医療記事

来歴等

略歴

1969年 京都府立医科大学卒業、研修医(第三内科入局)
1980-1981年 University of California,Davis,病理学教室(Prof.Samuel W French)アルコール性肝障害、肝線維化の研究
1981年 京都府立医科大学第三内科助手
1987年 京都府立医科大学第三内科講師
1989年 京都府立医科大学第三内科助教授
2002年 京都府立医科大学第三内科教授
2003年 京都府立医科大学大学院消化器病態制御学教授
2007年 大阪府済生会吹田病院院長、京都府立医科大学名誉教授、京都府立医科大学特任教授
2014年 吹田医療福祉センター総長 現在に至る

その他

  • 【受賞】日本消化器病学会high citation賞(2011年、2012年)

  • 【受賞】日本肝臓学会織田賞(2014年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。