新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

済生会宇都宮病院 泌尿器科 主任診療科長

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医 日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(泌尿器科領域) 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

戸邉 豊総 とべ とよふさ 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 泌尿器科
  • 泌尿器がん(腎がん、尿路上皮がん、前立腺がん)
  • 内視鏡・腹腔鏡手術

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定者
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(泌尿器科領域)
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 済生会宇都宮病院 泌尿器科 主任診療科長
  • 医学博士 取得
  • 日本泌尿器内視鏡学会 代議員
  • 日本アンドロロジー学会 評議員
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医

所属病院

済生会宇都宮病院

  • 内科 神経内科 呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 血液・リウマチ科 糖尿病・内分泌内科 腎臓内科 小児科 外科 消化器外科 呼吸器外科 整形外科 脳神経外科 心臓血管外科 耳鼻咽喉科 産婦人科 眼科 皮膚科 泌尿器科 精神科 放射線科 麻酔科 リハビリテーション科 救急科 臨床検査科 病理診断科 歯科
  • 栃木県宇都宮市竹林町911-1
  • 宇都宮線「宇都宮駅」 西口 バスの利用も可能(関東バス 済生会病院行・富士見ケ丘団地行 済生会病院前下車 徒歩1分) 車10分
  • 028-626-5500
済生会宇都宮病院

医療記事

来歴等

略歴

1990年 旭川医科大学医学部卒業
1997年 千葉大学医学部泌尿器科 助手
2002年 千葉大学医学部泌尿器科 講師
2003年 文部科学省在外研究員 スイスベルン大学医学部泌尿器科 留学
2006年 済生会宇都宮病院泌尿器科 医長
2010年 済生会宇都宮病院泌尿器科診療科長
2016年 済生会宇都宮病院泌尿器科主任診療科長

論文

【論文】
1. Stranglation of the sctotum by a metal ring. Tobe T, Igarashi T Murakami S Br J Urol.1994 73(6) 711
2. Transurethral ureterolithotripsy using pulsed dye laser for 196 ureteral stones. Tobe T, Igarashi T, Tanaka M, Mikami K, Murakamo S. 1993 JJEndourol ESWL.6(2)179-181.
3. Embryonic myosin heavy chain and troponin T isoforms remain in the cremaster muscle of adult rat cryptorchidism induced with flutamide. Tobe T, Toyoto N, Matsuno Y, Komiyama M, Adachi T Ito H, Mori C. Arch Histol Cytol. 2002 6583) 279-90
4. The prognostic value of p 53, Ki-67 and matrix metalloproteinases MMP-2 and MMP-9 in transitional cell carcinoma of renal pelvis and ureter. Kamijima S, Tobe T, Suyama T, Ueda T, Igarashi T, Ichikawa T, Ito H. Int J Urol.2005 12(11):941-7
5. The usefulness of ureterorenoscopic examination in evaluation of upper tract disease. Matsumoto A, Tobe T, Kamijima S, Araki K, Naya Y, Igarashi T, Ichikawa T. Int J Urol 2006 13(59:509-14
6. Pelvic exentration for advanced colorectal cancer with reconstruction of urinary and sphincter functions. Koda K, tobe T Takiguchi n, Oda K, Ito H, Miyazaki,M Br J Surg. 2002 89 1286-89
7. Distinct patterns of chromosomal losese in clinically synchronous and asynchronous bilareral renal cell carcinoma J Urol. 168 2637-40 2002
8. 膀胱全摘除術と尿路変向のすべて 尿路変向後術後の結石形成とその対策 戸邉豊総、伊藤晴夫 臨床泌尿器科 増刊号 303-8 1998
9. 手術の教育法 千葉大学での取り組み 伊藤晴夫、戸邉豊総、植田健 泌尿器外科 11(7) 785-9 1998
10. 自然排尿、排便機能を再建した骨盤内臓全摘除術 幸田圭史、戸邉豊総 手術 38 347-50 2002
11. Studer法による新膀胱造設術 泌尿器外科 16 臨増 366-67 2003
12. Studer法による代用膀胱の中長期予後17 臨増 508-11 2004
13. イラストレイテッド 膀胱全摘除術と尿路変向術 24 自排尿型 Studer法 戸邉豊総、五十嵐辰男、市川智彦 臨泌 63 (4) 195-204 2010
14. デバイス~解説と適切な使用法-TULについて~ TUL 硬性鏡でのアプローチ JJEndurol. 24 234-40 2012
15. 泌尿器科ベッドサイドマニュアル 新膀胱造設術の周術期管理 戸邉豊総、関山和弥、貝淵俊光 臨泌 66 363-68 2012

著書

【著書】
1.先端医療シリーズ7.泌尿器科 ESWLの最近の動向 先端医療技術研究所 2000年
2.先端医療シリーズ31 腎臓病 腎結石破砕術の実際 先端医療技術研究所 2005年
3.エンドウロロジー 膀胱憩室 メディカルビュー社 2000年
4.ダイナミックメディシン2 治療技法 導尿法 西村出版 2003年
5.膀胱全摘除術・回腸導管造設術: これだけは知っておきたい術後管理 麻酔科診療プラクティス 文光堂 2004
6.分担執筆 尿路結石症外来、メディカルビュー社出版、1998年
7. 分担執筆 新しい尿路結石症の診断・治療 メディカルビュー社出版、2009年
8.分担執筆 前立腺癌のすべて メディカルビュー社出版、2011年

その他

  • 【受賞】千葉大学泌尿器科同門会学術奨励賞基礎部門 2003年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。