滋賀医科大学 学長

上本 伸二 うえもと しんじ 先生

京都大学医学研究科外科学講座(肝胆膵・移植外科学分野)教授のほか、京都大学大学院医学研究科長、京都大学医学部長を経て、2020年より滋賀医科大学学長に就任。日本の肝臓移植の発展に尽力しており、成人肝移植後の早期死亡を減らすべく、2013年に京都大学における肝臓移植適応を変更し、同大学の生存率向上に貢献した。

上本先生のストーリー記事

医師は、キングではなく専門家の1人
医師は、キングではなく専門家の1人

驕ることなく多くのスタッフや後進を率いる上本伸二先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 外科
  • 肝胆膵外科
  • 肝移植

資格・学会・役職

  • 滋賀医科大学 学長
  • 医学博士 取得
  • 日本外科学会 会員
  • 日本移植学会 会員
  • 日本小児外科学会 会員
  • 日本肝胆膵外科学会 会員
  • 日本外科感染症学会 会員
  • 日本消化器外科学会 会員
  • 日本臨床外科学会 会員
  • ヨーロッパ移植学会(ESOT) 会員
  • 日本肝臓学会 会員
  • 日本消化器病学会 会員
  • 日本外科学会 前会頭(2014年)
  • 日本肝移植研究会 会長(2011年~2016年)
  • 日本外科学会 監事(2014年~2017年)
  • 日本外科学会 評議員(2008年~2014年)
  • 日本移植学会 評議員(2003年~2014年)
  • 日本肝胆膵外科学会 評議員(2003年~2014年)
  • 日本小児外科学会 評議員(2013年~2014年)
  • 日本癌治療学会 代議員(2013年~2014年)
  • Surgical Today(日本外科学会英文雑誌) associate editor(2008年~)
  • Transplantation associate editor (2014年~)

所属病院

滋賀医科大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 ペインクリニック科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 病理診断科
  • 滋賀県大津市瀬田月輪町
  • 琵琶湖線 瀬田 滋賀医大行き 大学病院前下車 バス15分 琵琶湖線 瀬田 滋賀医大行き 大学病院前下車 バス15分
  • 077-548-2111
公式ウェブサイト
滋賀医科大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1981年 京都大学医学部卒業
1986年 京都大学医学部大学院入学(外科学専攻)
1990年 同上修了
1981年 京都大学医学部外科学教室入局
1982年 兵庫県立塚口病院就職
1990年 京都大学医学部第2外科 医員
1993年 京都大学医学部第2外科 助手
1993年 イギリス(ハマースミス病院)留学
1994年 京都大学医学部第2外科復職 助手
1996年 京都大学医学部移植免疫医学 助手
1997年 ベルギー出張(文部省在外研究員)
1997年 京都大学医学部附属病院臓器移植医療部 助教授
2001年 三重大学医学部外科学第1講座 教授
2006年 京都大学医学研究科外科学講座(肝胆膵・移植外科学分野)教授
2011年 京都大学医学部附属病院副病院長(教育・研究・地域連携)
京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター センター長
2014年 京都大学大学院医学研究科長、京都大学医学部長
2020年 滋賀医科大学 学長

論文

(主要なもの)
1. Uemoto S, Sugiyama K, Marusawa H, Inomata Y, Asonuma K, Egawa H, Kiuchi T, Miyake Y, Tanaka K, Chiba T. Transmission of hepatitis B virus from hepatitis B core antibody-positive donors in living related liver transplants. Transplantation 65: 494-9, 1998.
2. Yagi S, Iida T, Taniguchi K, Hori T, Hamada T, Fujii K, Mizuno S, Uemoto S. Impact of portal venous pressure on regeneration and graft damage after living-donor liver transplantation. Liver Transplant 11: 68-75, 2005.
3. Kaido T, Ogawa K, Fujimoto Y, Ogura Y, Hata K, Ito T, Tomiyama K, Yagi S, Mori A, Uemoto S. Impact of sarcopenia on survival in patients undergoing living donor liver transplantation. Am J Transplant 13: 1549-1556, 2013.
4. Sato A, Kaido T, Iida T, Yagi S, Hata K, Okajima H, Takakura S, Ichiyama S, Uemoto S. Bundled strategies against infection after liver transplantation: lessons from multidrug-resistant Pseudomonas aeruginosa. Liver Transpl 22: 436-445, 2016.
(その他、多数)

その他

  • 【受賞】 1998年 肝炎に関する研究奨励金(ウイルス肝炎研究財団)(生体肝移植のB型肝炎発症予防に関する研究)

  • 【受賞】2002年 一般研究助成(がん集学的治療研究財団)(肝細胞癌集学的治療における生体肝移植の適応)

  • 【受賞】2002年 三重医学研究振興会医学研究助成

  • 【受賞】2010年 臓器移植対策推進功労者

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。