新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

三重大学大学院医学系研究科 放射線腫瘍学講座 教授

野本 由人 のもと よしひと 先生

三重大学医学部卒業後、三重大学医学部附属病院で2年間研修した後、愛知県がんセンターにレジデントとして勤務。以来27年間、放射線治療の医師として診療、研究、教育にあたっている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 放射線科
  • 放射線治療

資格・学会・役職

  • 三重大学大学院医学系研究科 放射線腫瘍学講座 教授
  • 医学博士 取得
  • 日本医学放射線学会 代議員
  • 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • 日本核医学会 会員
  • 日本癌治療学会 会員
  • 日本肺癌学会 会員
  • 日本消化器病学会 会員

所属病院

三重大学医学部附属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 肝臓内科 糖尿病内科 膠原病内科 脳神経内科 肝胆膵外科 頭頸部外科 精神神経科 病理診断科
  • 三重県津市江戸橋2丁目174
  • 近鉄名古屋線「江戸橋駅」 徒歩10分
  • 059-232-1111
三重大学医学部附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1987年 三重大学医学部卒業
1987年 三重大学医学部附属病院 放射線科研修医
1989年- 愛知県がんセンター放射線治療部 レジデント
1995年- 三重大学医学部付属病院 中央放射線部 助手
2009年- 厚生連松阪中央総合病院 放射線治療科部長
2012年- 三重大学大学院医学系研究科放射線腫瘍学講座 教授

論文

Nomoto Y, Shouji K, Toyota S, Sasaoka M, Murashima S, Ooi M, Takeda K, Nakagawa T.  High dose rate endobronchial brachytherapy using a new applicator. Radiother Oncol. 1997 Oct;45(1):33-7.

Ochiai S, Nomoto Y, Watanabe Y, Yamashita Y, Toyomasu Y, Kawamura T, Takada A, Noriko, Sakuma H. The impact of epidermal growth factor receptor mutations on patterns of disease recurrence after chemoradiotherapy for locally advanced non-small cell lung cancer: a literature review and pooled analysis. J Radiat Res. 2016 Sep;57(5):449-459

Ochiai S, Nomoto Y, Yamashita Y, Inoue T, Murashima S, Hasegawa D, Kurita Y, Watanabe Y, Toyomasu Y, Kawamura T, Takada A, Noriko, Kobayashi S, Sakuma H. The impact of emphysema on dosimetric parameters for stereotactic body radiotherapy of the lung. J Radiat Res. 2016 Sep;57(5):555-566

Ochiai S, Nomoto Y, Yamashita Y, Murashima S, Hasegawa D, Kurobe Y, Toyomasu Y, Kawamura T, Takada A, Ii N. Radiation-induced organizing pneumonia after stereotactic body radiotherapy for lung tumor. J Radiat Res. 2015 Nov;56(6):904-11.

Ochiai S, Yamakado K, Kodama H, Nomoto Y, Ii N, Takaki H, Sakuma H. Comparison of therapeutic results from radiofrequency ablation and stereotactic body radiotherapy in solitary lung tumors measuring 5 cm or smaller. Int J Clin Oncol. 2015 Jun;20(3):499-507.

Hirasawa N, Itoh Y, Naganawa S, Ishihara S, Suzuki K, Koyama K, Murao T, Asano A, Nomoto Y, Horikawa Y, Sasaoka M, Obata Y. Multi-institutional analysis of early glottic cancer from 2000 to 2005. Radiat Oncol. 2012 Aug 1;7:122.

Ii N, Yamakado K, Shouji K, Nomoto Y, Nakatsuka A, Nomura M, Yamashita Y, Takaki H, Akeboshi M, Senga M, Shiraki K, Takeda K. Multimodality therapy using brachytherapy for caval tumor of hepatocellular carcinoma. Hepatogastroenterology. 2007 Jul-Aug;54(77):1522-5.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。