福井 次矢 先生のプロフィール

福井 次矢 先生

ふくい つぐや

福井 次矢 先生

聖路加国際病院院長・聖路加国際大学学長

専門分野

内科学、臨床疫学、公衆衛生学

紹介

1976年に京都大学医学部卒業した後、聖路加国際病院で研修。1980年米国コロンビア大学聖ルカ医療センターリサートフェロー、1981年から3年間ボストンのケンブリッジ病院クリニカル・フェロー。ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程修了。帰国後は日本の総合診療医やEBMの普及に尽力すると同時に教育者として活躍。京都大学にて教授を務めていた2000年には、日本初となる公衆衛生大学院の創設を主導した。
現在は聖路加国際病院院長と聖路加国際大学学長を兼任し、2017年4月にはわが国で5番目となる公衆衛生大学院を開設。世界で活躍できる人材を育てるために力を注ぎ続けている。

略歴

1976年 京都大学医学部卒業
1976年 聖路加国際病院内科研修医
1980年 コロンビア大学 St. Luke's Hospital Center 実験心臓病学リサーチフェロー
1981年 ハーバード大学 Cambridge Hospital 内科クリニカルフェロー
1984年 ハーバード大学公衆衛生大学院卒業
            国立病院医療センター循環器科厚生技官
1988年 佐賀医科大学附属病院総合診療部助教授
1992年 同上 教授
1994年 京都大学医学部附属病院総合診療部教授
1999年 京都大学大学院医学研究科内科臨床疫学教授
兼任:2000 年より京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康情報学教授兼専攻長
兼任:2001 年より京都大学大学院医学研究科 EBM 共同研究センター長
2004年 聖路加国際病院副院長、内科(一般内科)医長
2005年 聖路加国際病院院長(現在に至る)
2012年 学校法人聖路加看護学園理事長(現学校法人聖路加国際大学)(2016年まで)
2016年 聖路加国際大学学長(現在に至る)

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本内科学会
日本医学教育学会

受賞・著書・論文など

【著書】
臨床疫学 第3版,メディカル・サイエンス・インターナショナル,2016年
今日の治療指針,医学書院,2017年
ハリソン内科学 第5版,メディカル・サイエンス・インターナショナル,2017年
Pocket Drugs 2017,医学書院,2017年
(その他多数)

福井 次矢先生 の所属する医療機関

聖路加国際病院

TEL: 03-3541-5151

聖路加国際病院

東京都中央区明石町9-1

東京メトロ日比谷線「築地駅」 徒歩5分

東京メトロ有楽町線「新富町駅」 徒歩8分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 紹介予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

福井 次矢 先生 の記事