新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

札幌医科大学 医学部消化器内科学講座 准教授

日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医 日本内科学会 認定内科医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

佐々木 茂 ささき しげる 先生

1989年札幌医科大学医学部卒業。消化器内科医師として主に肝臓疾患の治療に尽力。2016年より札幌医科大学肝疾患センター長としても活躍。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 消化器病全般
  • 肝臓病

資格・学会・役職

日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医
日本内科学会 認定内科医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 札幌医科大学 医学部消化器内科学講座 准教授
  • 日本消化器病学会 学会評議員
  • 日本肝臓学会 東部会評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 支部評議員
  • 日本がん治療認定医療機構 暫定指導医
  • 日本病態栄養学会 学術評議員/代議員/NSTコーディネーター
  • 日本DDS学会 評議員
  • 日本消化器免疫学会 評議員
  • 日本アフェレシス学会 評議員/理事

所属病院

札幌医科大学附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 免疫・リウマチ内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 脳神経内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 精神神経科 総合診療科
  • 北海道札幌市中央区南一条西16丁目291
  • 札幌市営地下鉄東西線「西18丁目駅」 5・6番出口 徒歩3分 札幌市電山鼻線「西15丁目駅」 徒歩3分 JR函館本線(小樽~旭川)「札幌駅」 JR北海道バス 啓明線[51] 医大病院前下車 バス10分
  • 011-611-2111
札幌医科大学附属病院

医療記事

来歴等

略歴

1989年3月 札幌医科大学医学部卒業
1989年4月 札幌医科大学医学部内科学第一講座 研究生
1998年7月 札幌医科大学医学部内科学第一講座 助手
2006年9月 札幌医科大学医学部内科学第一講座 講師
2016年4月 札幌医科大学医学部消化器内科学講座 准教授(~現在)
2016年9月 札幌医科大学肝疾患センター長

論文

Matsunaga Y, Adachi Y, Sasaki Y, Koide H, Motoya M, Nosho K, Takagi H, Yamamoto H, Sasaki S, Arimura Y, Tokino T, Carbone DP, Imai K, Shinomura Y. The effect of forced expression of mutated K-RAS gene on gastrointestinal cancer cell lines and the IGF-1R targeting therapy. Mol. Carcinog. 2017;56:515-526.
Akutsu N, Sasaki S, Takagi H, Motoya M, Shitani M, Igarashi M, Hirayama D, Wakasugi H, Yamamoto H, Kaneto H, Yonezawa K, Yawata A, Adachi T, Hamamoto Y, Shinomura Y. Development of hypertension within 2 weeks of initiation of sorafenib for advanced hepatocellular carcinoma is a predictor of efficacy. Int J Clin Oncol. 2015;20:105-110.
Kato N, Yamamoto H, Adachi Y, Ohashi H, Taniguchi H, Suzuki H, Nakazawa M, Kaneto H, Sasaki S, Imai K, Shinomura Y. Cancer detection by ubiquitin carboxyl-terminal esterase L1 methylation in pancreatobiliary fluids. World J Gastroenterol. 2013;19:1718-1727.
Shitani M, Sasaki S, Akutsu N, Takagi H, Suzuki H, Nojima M, Yamamoto H, Tokino T, Hirata K, Imai K, Toyota M, Shinomura Y. Genome-wide analysis of DNA methylation identifies novel cancer-related genes in hepatocellular carcinoma. Tumour Biol. 2012;33:1307-1317.
Miyako H, Kametani Y, Katano I, Ito R, Tsuda B, Furukawa A, Saito Y, Ishikawa D, Ogino K, Sasaki S, Imai K, Habu S, Makuuchi H, Tokuda Y. Antitumor effect of new HER2 peptide vaccination based on B cell epitope. Anticancer Research 2011;31:3361-3368.
Sasaki S, Ishida T, Toyota M, Ota A, Suzuki H, Takaoka A, Yasui H, Yamamoto H, Takagi H, Maeda M, Seito T, Tsujisaki M, Shinomura Y, Imai K. Interferon-α/β and anti-fibroblast growth factor receptor 1 monoclonal antibody suppress hepatic cancer cells in vitro and in vivo. PLoS One. 2011;6:e19618.
Akutsu N, Yamamoto H, Sasaki S, Taniguchi H, Arimura Y, Imai K, Shinomura Y. Association of glypican-3 expression with growth signaling molecules in hepatocellular carcinoma. World J Gastroenterol. 2010;16:3521-3528.
Takagi H, Sasaki S, Suzuki H, Toyota M, Maruyama R, Nojima M, Yamamoto H, Omata M, Tokino T, Imai K, Shinomura Y. Frequent epigenetic inactivation of SFRP genes in hepatocellular carcinoma. J. Gastroenterol. 2008;43:378-389.
Nojima M, Suzuki H, Toyota M, Watanabe Y, Maruyama R, Sasaki S, Sasaki Y, Mita H, Nishikawa N, Yamaguchi K, Hirata K, Itoh F, Tokino T, Mori M, Imai K, Shinomura Y. Frequent epigenetic inactivation of SFRP genes and constitutive activation of Wnt signaling in gastric cancer.Oncogene 2007;26:4699-4713.
Sasaki S, Yamamoto H, Kaneto H, Ozeki I, Adachi Y, Takagi H, Matsumoto T, Itoh H, Nagakawa T, Miyakawa H, Muraoka S, Fujinaga A, Suga T, Satoh M, Itoh F, Endo T, Imai K. Differential roles of alterations of p53, p16, and SMAD4 expression in the progression of intraductal papillary-mucinous tumors of the pancreas. Oncol Rep. 2003;10:21-25.
Takaoka A, Hayakawa S, Yanai H, Stoiber D, Negishi H, Kikuchi H, Sasaki S, Imai K, Shibue T, Honda K, Taniguchi T. Integration of interferon-alpha/beta signalling to p53 responses in tumour suppression and antiviral defence. Nature. 2003;424:516-523.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。