新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

獨協医科大学埼玉医療センター 前病院長、脳神経外科特任教授 兼任

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医・脳血管内治療指導医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医

兵頭 明夫 ひょうどう あきお 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 脳神経血管内治療
  • 主な研究領域: 脳血管障害の外科的治療と血管内治療 脳神経血管内治療の基礎的、臨床的研究 脳神経超音波の臨床的研究、など

資格・学会・役職

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会 脳血管内治療専門医・脳血管内治療指導医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
  • 獨協医科大学埼玉医療センター 前病院長、脳神経外科特任教授 兼任
  • 日本脳神経外科学会 代議員、関東地方会理事
  • 日本脳神経血管内治療学会 理事、専門医指導医認定委員会委員
  • 日本脳神経血管内治療学会 第18回会長(2002年)、事務局長(2006年〜2012年)、理事長(2012年〜2016年)、相談役(2016年〜)
  • The World Federation of Interventional and Therapeutic Neuroradiology Senior Member
  • 第1回日本心血管脳卒中学会(旧日本頸部脳血管治療学会)学術集会 会長(2014年)
  • 日本脳神経超音波学会 評議員
  • Journal of Neuroendovascular Therapy 編集委員
  • Neurologia medico-chirurgica, 査読委員
  • Neurosonology 査読委員

所属病院

獨協医科大学埼玉医療センター

  • 内科 アレルギー科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 頭頸部外科 総合診療科
  • 埼玉県越谷市南越谷2丁目1-50
  • 東武伊勢崎線 新越谷 徒歩3分 JR武蔵野線 南越谷 徒歩3分 東武伊勢崎線 新越谷 徒歩3分 JR武蔵野線 南越谷 徒歩3分
  • 048-965-1111
公式ウェブサイト
獨協医科大学埼玉医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1970年 東京学芸大学付属高等学校 卒業
1971年 千葉大学医学部 入学
1977年 千葉大学医学部 卒業
1977年 筑波大学附属病院研修生
1977年 筑波大学附属病院医員(研修医)(外科系ジュニアレジデント)
1979年 筑波大学附属病院医員(脳神経外科シニアレジデント)
1981年 財団法人脳血管研究所美原記念病院 脳神経外科医師 
1983年 筑波大学附属病院医員(脳神経外科チーフレジデント
1983年 筑波大学講師(臨床医学系、脳神経外科)
1999年 琉球大学医学部助教授(脳神経外科学講座)
2003年 琉球大学医学部助教授(高次機能医科学講座脳神経外科学分野)
2005年 琉球大学医学部診療教授
2008年 獨協医科大学越谷病院 脳神経外科 主任教授
2009年 帝京大学医学部脳神経外科学 客員教授兼任
2012年 獨協医科大学越谷病院 副院長 兼任
2016年 獨協医科大学越谷病院 病院長 兼任
2017年 獨協医科大学越谷病院 病院長、脳神経外科特任教授 兼任

留学歴   
1986年 ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院
1988年 (米国マサチューセッツ州ボストン)脳神経外科研究員(海外留学)
研究課題:虚血性脳血管障害に対する血液希釈療法の基礎的研究
1992年  カリフォルニア大学サンフランシスコ校神経放射線科
1992年 (血管内脳神経外科)(米国カリフォルニア州、サンフランシスコ)
文部省在外研究員(短期)
研究課題:血管内脳神経外科の臨床的研究

論文

【論文】
A.Hyodo, M.Mizukami, T.Kawase, K.Nagata, K.Yunoki, K.Yamaguchi: Postoperative Evaluation of Extracranial- Intracranial Arterial Bypass by Means of Ultrasonic Quantitative Flow Measurement and Computed Mapping of the Electroencephalogram. Neurosurgery, 15:381-386,1984
A.Hyodo, R.C. Heros, Y-K. Tu, C.S. Ogilvy, R.Graichen, K.LaGree, K.Korosue: Acute Effects of Isovolemic Hemodilution with Crystalloids in a Canine Model of Focal Cerebral Ischemia. Stroke 20:534-540,1989
A.Hyodo, K.Yanaka, O.Higuchi, Y. Tomono, T.Nose: Giant intradural cavernous hemangioma at the convexity. Case illustration. J Neurosurg 92:503, 2000
兵頭明夫:同一術者がクリップ、血管内の両方を行う場合のselection bias. Jpn J Neurosurg (Tokyo) 19:141-150,2010

著書

【著書】
「GDCを用いた脳動脈瘤血管内手術」、兵頭明夫、根本繁編、医学書院(東京)、1999
「脳動脈瘤の血管内治療¬-最新症例集-」、菊池晴彦監修、兵頭明夫、坂井信幸、瓢子敏夫、松丸祐司編、先端医療技術研究所(東京)、2005
「脳神経血管内治療のすべて-最新症例から学ぶ-」、菊池晴彦監修、兵頭明夫、坂井信幸、宮地茂、瓢子敏夫、小宮山雅樹、松丸祐司、根本繁編、にゅーろん社(東京)、2007

その他

  • 【受賞】第15回日本脳神経血管内治療学会ポスター賞(1999年)

  • 【受賞】第23回日本脳神経血管内治療学会イブニングセミナー金賞(2007年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。