新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

地方独立行政法人 新小山市民病院 理事長/病院長、自治医科大学 名誉教授

日本循環器学会 循環器専門医 日本高血圧学会 高血圧専門医・高血圧指導医 日本内科学会 認定内科医

島田 和幸 しまだ かずゆき 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 循環器疾患全般

資格・学会・役職

日本循環器学会 循環器専門医
日本高血圧学会 高血圧専門医・高血圧指導医
日本内科学会 認定内科医
  • 地方独立行政法人 新小山市民病院 理事長/病院長
  • 自治医科大学 名誉教授
  • 日本心臓病学会 FJCC(動脈硬化・高血圧)
  • 難病指定医
  • 日本高血圧学会 理事長
  • 日本循環器学会 理事
  • 日本心臓病学会 理事
  • 日本血栓止血学会 理事
  • 日本自律神経学会 理事

所属病院

新小山市民病院

  • 内科 アレルギー科 リウマチ科 外科 神経内科 脳神経外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 形成外科
  • 栃木県小山市神鳥谷2251-1
  • 宇都宮線「小山駅」 西口 JR水戸線・JR両毛線も利用可 車15分
  • 0285-36-0200
新小山市民病院

医療記事

来歴等

略歴

1973年3月 東京大学医学部卒業
1975年4月 東大第三内科入局(循環器研究室に所属)
1978年10月 米国タフツ大学,New England Medical Center
     (ボストン)のリサーチフェロー
1981年7月  高知医科大学老年病科講師
1991年5月 自治医科大学循環器内科教授
1997年8月 自治医科大学附属病院副病院長
2001年4月 自治医科大学内科学講座主任教授
2006年4月 自治医科大学附属病院 病院長
2010年10月 日本高血圧学会 理事長
2012年4月 小山市民病院 病院長
2013年4月 地方独立行政法人 新小山市民病院 理事長・病院長
2013年4月 自治医科大学名誉教授

論文

1. On-Treatment Blood Pressure and Cardiovascular Outcomes in Older Adults With Isolated Systolic Hypertension.
Yano Y, Rakugi H, Bakris GL, Lloyd-Jones DM, Oparil S, Saruta T, Shimada K, Matsuoka H, Imai Y, Ogihara T.
2. Home blood pressure and cardiovascular outcomes in patients during antihypertensive therapy: primary results of HONEST, a large-scale prospective, real-world observational study.
Kario K, Saito I, Kushiro T, Teramukai S, Ishikawa Y, Mori Y, Kobayashi F, Shimada K.
3. Estrogen protects against intracranial aneurysm rupture in ovariectomized mice.
Tada Y, Wada K, Shimada K, Makino H, Liang EI, Murakami S, Kudo M, Shikata F, Pena Silva RA, Kitazato KT, Hasan DM, Kanematsu Y, Nagahiro S, Hashimoto T.
4. Increase in body Na+/water ratio is associated with cerebral aneurysm formation in oophorectomized rats.
Matsushita N, Kitazato KT, Tada Y, Sumiyoshi M, Shimada K, Yagi K, Kanematsu Y, Satomi J, Nagahiro S.
5. Nighttime home blood pressure and the risk of hypertensive target organ damage.
Ishikawa J, Hoshide S, Eguchi K, Ishikawa S, Shimada K, Kario K; Japan Morning Surge-Home Blood Pressure Study Investigators Group.
6. Combined effect of angiotensin II receptor blocker and either a calcium channel blocker or diuretic on day-by-day variability of home blood pressure: the Japan Combined Treatment With Olmesartan and a Calcium-Channel Blocker Versus Olmesartan and Diuretics Randomized Efficacy Study.
Matsui Y, O'Rourke MF, Hoshide S, Ishikawa J, Shimada K, Kario K.
7. Maximum value of home blood pressure: a novel indicator of target organ damage in hypertension.
Matsui Y, Ishikawa J, Eguchi K, Shibasaki S, Shimada K, Kario K.
8. Activation of estrogen receptor-α and of angiotensin-converting enzyme 2 suppresses ischemic brain damage in oophorectomized rats.
Shimada K, Kitazato KT, Kinouchi T, Yagi K, Tada Y, Satomi J, Kageji T, Nagahiro S.
9. Target blood pressure for treatment of isolated systolic hypertension in the elderly: valsartan in elderly isolated systolic hypertension study.
Ogihara T, Saruta T, Rakugi H, Matsuoka H, Shimamoto K, Shimada K, Imai Y, Kikuchi K, Ito S, Eto T, Kimura G, Imaizumi T, Takishita S, Ueshima H; Valsartan in Elderly Isolated Systolic Hypertension Study Group.
10. Differential effects between a calcium channel blocker and a diuretic when used in combination with angiotensin II receptor blocker on central aortic pressure in hypertensive patients.
Matsui Y, Eguchi K, O'Rourke MF, Ishikawa J, Miyashita H, Shimada K, Kario K.

著書

『血管を内側から強くする55の秘訣』(2014年 宝島社)
『体が若返る! 病気にならない「強い血管」の作り方 (別冊宝島)』(2012年 宝島社)
『血管を鍛える 食べ物と運動』(2012年 宝島新書)
『内皮細胞が活性化する食習慣で一生切れない、詰まらない「強い血管」をつくる本』(2011年 永岡書店) ほか

その他

  • 【受賞】第8回日本心臓財団研究奨励賞受賞 (昭和57年)

  • 【受賞】日本高血圧学会 栄誉賞(平成24年)

  • 【受賞】Lifetime Achievement of Award, The Pulse of Asia 2014 (平成26年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。