横浜市立大学附属市民総合医療センター 副病院長、消化器病センター 外科 教授

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医 日本食道学会 食道外科専門医・食道科認定医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域) 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医 日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医

國崎 主税 くにさき ちから 先生

1986年より消化器外科医師としてキャリアをはじめる。2008年には横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター外科教授に就任。上部消化管外科学を専門とし、臨床・研究ともに日本をリードすべく、精力的に取り組んでいる。2013年から2019年6月まで日本外科系連合学会理事を務め、2016年からは日本胃癌学会理事に就任。

國崎先生のストーリー記事

全ての努力は、よりよい医療を患者さんに提供するためにある
全ての努力は、よりよい医療を患者さんに提供するためにある

立ち止まることなく、自分の技術を磨き、知識を蓄え続ける國崎主税先生のストーリー  

基本情報

診療科

  • 消化器外科

主な領域

  • 國崎先生の食道がんに関する得意な領域
    • 内視鏡外科手術
  • 國崎先生の胃がんに関する得意な領域
    • 腹腔鏡手術

資格・所属学会

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医
日本食道学会 食道外科専門医・食道科認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定取得者(消化器・一般外科領域)
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医

役職など

  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター 副病院長
  • 消化器病センター 外科 教授
  • 医学博士 取得
  • 日本外科学会 代議員
  • 日本消化器外科学会 評議員
  • 日本食道学会 評議員
  • 日本胃癌学会 理事、評議員
  • 日本消化器病学会 財団評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 社団評議員
  • 日本臨床外科学会 評議員
  • 日本外科系連合学会 会員
  • 日本内視鏡外科学会 評議員
  • 日本癌治療学会 評議員
  • 日本消化器内視鏡学会関東支部会 評議員
  • 日本消化器病学会関東支部会 評議員

所属病院

横浜市立大学附属市民総合医療センター

  • 内科 血液内科 リウマチ科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57
  • ブルーライン「阪東橋駅」 徒歩5分 京急本線「黄金町駅」 徒歩10分
  • 045-261-5656
横浜市立大学附属市民総合医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1984年 横浜市立大学医学部 卒業
1993年 横浜市立大学 医学博士取得
1994年 横浜市立大学 第二外科 助手
1999年 横浜市立大学 第二外科 講師
2005年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター 外科 准教授
2008年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター 外科 教授
2015年 横浜市立大学附属市民総合医療センター 副病院長

論文

  • Surgical Outcomes of Reduced-Port Laparoscopic Gastrectomy Versus Conventional Laparoscopic Gastrectomy for Gastric Cancer: A Propensity-Matched Retrospective Cohort Study. Ann Surg Oncol. 2018 3. doi: 10.1245/s10434-018-6733-x.

    Kunisaki C, Miyamoto H, Sato S, Tanaka Y, Sato K, Izumisawa Y, Yukawa N, Kosaka T, Akiyama H, Saigusa Y, Sakamaki K, Yamanaka T, Endo I.

  • Impact of Sarcopenia in Patients with Unresectable Locally Advanced Esophageal Cancer Receiving Chemoradiotherapy. In Vivo. 2018; 32: 603-610.

    Sato S, Kunisaki C, Suematsu H, Tanaka Y, Miyamoto H, Kosaka T, Yukawa N, Tanaka K, Sato K, Akiyama H, Endo I.

  • Evaluation of Optimal Lymph Node Dissection in Remnant Gastric Cancer Based on Initial Distal Gastrectomy. Anticancer Res. 2018; 38: 1677-1683.

    Iguchi K, Kunisaki C, Sato S, Tanaka Y, Miyamoto H, Kosaka T, Akiyama H, Endo I, Rino Y, Masuda M.

  • Feasibility of Laparoscopy-assisted Gastrectomy for Gastric Cancer in Elderly Patients: A Case-Control Study. Surg Laparosc Endosc Percutan Tech. 2018; 28:102-107.

    Tsuchiya N, Kunisaki C, Makino H, Kimura J, Takagawa R, Sato S, Tanaka Y, Sato K, Miyamoto H, Kosaka T, Akiyama H, Endo I, Sakamaki K, Yamanaka T.

  • JACCRO GC-06 Study Group. Multicenter phase II study of trastuzumab plus S-1 alone in elderly patients with HER2-positive advanced gastric cancer (JACCRO GC-06). Gastric Cancer. 2017. doi: 10.1007/s10120-017-0766-x.

    Kimura Y, Fujii M, Masuishi T, Nishikawa K, Kunisaki C, Matsusaka S, Segawa Y, Nakamura M, Sasaki K, Nagao N, Hatachi Y, Yuasa Y, Asami S, Takeuchi M, Furukawa H, Nakajima T.

  • Multicenter phase II study of capecitabine plus cisplatin as first-line therapy for human epidermal growth factor receptor 2-negative advanced gastric cancer: Yokohama Clinical Oncology Group Study YCOG1107. Cancer Chemother Pharmacol. 2017, doi: 10.1007/s00280-017-3430-6.

    Sato K, Kunisaki C, Kosaka T, Takagawa R, Takahashi M, Izumisawa Y, Miyamoto H, Sato S, Tanaka Y, Yamaguchi N, Kimura J, Ono HA, Makino H, Akiyama H, Endo I.

  • Risk Factors for Anastomotic Leakage of Esophagojejunostomy after Laparoscopy-Assisted Total Gastrectomy for Gastric Cancer. Dig Surg. 2018;35: 28-34.

    Oshi M, Kunisaki C, Miyamoto H, Kosaka T, Akiyama H, Endo I.

  • A Comparative Study of Intravenous Injection Form and Oral Jelly Form of Alendronate Sodium Hydrate for Bone Mineral Disorder after Gastrectomy. Digestion. 2017; 95:162-171.

    Kunisaki C, Tanaka Y, Kosaka T, Miyamoto H, Sato S, Suematsu H, Yukawa N, Sato K, Izumisawa Y, Akiyama H, Taguri M, Yamanaka T, Endo I.

  • Modeling preoperative risk factors for potentially lethal morbidities using a nationwide Japanese web-based database of patients undergoing distal gastrectomy for gastric cancer. Gastric Cancer. 2017; 20: 496-507.

    Kunisaki C, Miyata H, Konno H, Saze Z, Hirahara N, Kikuchi H, Wakabayashi G, Gotoh M, Mori M.

  • Surgical advantages of reduced-port laparoscopic gastrectomy in gastric cancer. Surg Endosc. 2016; 30(12): 5520-5528.

    Kunisaki C, Makino H, Yamaguchi N, Izumisawa Y, Miyamato H, Sato K, Hayashi T, Sugano N, Suzuki Y, Ota M, Tsuburaya A, Kimura J, Takagawa R, Kosaka T, Ono HA, Akiyama H, Endo I.

  • Impact of Neoadjuvant Chemotherapy Among Patients with Pancreatic Fistula After Gastrectomy for Advanced Gastric Cancer. Anticancer Res. 2016 ;36(4):1773-7.

    Kosaka T, Akiyama H, Makino H, Kimura J, Takagawa R, Ono HA, Kunisaki C, Endo I.

  • Evaluation of the Glasgow Prognostic Score in patients receiving chemoradiotherapy for stage III and IV esophageal cancer. Dis Esophagus. 2016; 29:1071-1080.

    Kimura J, Kunisaki C, Makino H, Oshima T, Ota M, Oba M, Takagawa R, Kosaka T, Ono HA, Akiyama H, End. I .

  • Impact of S-1 plus Cisplatin Neoadjuvant Chemotherapy on Scirrhous Gastric Cancer. Oncology. 2015;88(5):281-8.

    Kunisaki C, Makino H, Kimura J, Takagawa R, Kanazawa A, Ota M, Kosaka T, Ono HA, Akiyama H, Endo I.

  • Application of reduced-port laparoscopic total gastrectomy in gastric cancer preserving the pancreas and spleen. Gastric Cancer. 2015 Oct;18(4):868-75.

    Kunisaki C, Makino H, Kimura J, Takagawa R, Ota M, Kosaka T, Akiyama H, Endo I.

著書

  • 新編 スキルス胃癌 基礎と臨牀、医薬ジャーナル社、2010年

  • 消化器癌定型手術の標準手技アトラス、金原出版株式会社、2014年

  • 消化器疾患 最新の治療 2017-2018、南江堂、2017年

  • 私の治療 2017-2018年度版、日本医事新報社、 2017年

その他

  • 【受賞】EAES 優秀演題賞、2010年

  • 【受賞】日本成人病学会 優秀演題賞、2012年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師