新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

春日井サイバーナイフ・リハビリ病院 脳神経外科 総院長

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 日本脳卒中学会 脳卒中専門医

髙橋 弘 たかはし ひろし 先生

1975年に脳神経外科医としての第一歩を踏み出す。2002年には日本医科大学脳神経外科学教授に就任。アメリカ留学時代から、悪性脳腫瘍に対する術後の抗がん剤標的療法など先進的治療に終始携わり、新規の集学的治療法の開発にも取り組んでいる。2010年からは春日居リハビリテーション病院(現 春日居サイバーナイフ・リハビリ病院)総院長に就任し、2012年からはサイバーナイフセンター ルート20 センター長を兼任。現在は主に、悪性脳腫瘍に対するサイバーナイフを用いた定位放射線の治療に従事している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経外科
  • 神経腫瘍学
  • サイバーナイフ治療

資格・学会・役職

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
  • 医学博士 取得
  • 日本脳神経外科漢方医学会 理事
  • サイバーナイフ研究会 副会長・世話人
  • 国際小児脳神経外科学会 正会員
  • 米国脳神経外科学会 正会員(国際)
  • 米国脳神経外科コングレス 正会員(国際)
  • 春日井サイバーナイフ・リハビリ病院 脳神経外科 総院長
  • 日本意識障害学会 常務理事
  • 日本脳循環代謝学会 功労会員
  • 日本脳腫瘍の外科学会 特別会員

所属病院

春日居サイバーナイフ・リハビリ病院

  • 内科 外科 脳神経外科 整形外科 リハビリテーション科 放射線科
  • 山梨県笛吹市春日居町国府436
  • JR中央本線(東京~塩尻)「石和温泉駅」 車10分
  • 0553-26-4126
春日居サイバーナイフ・リハビリ病院

医療記事

来歴等

略歴

1975年 日本医科大学医学部卒業
1981年 日本医科大学大学院卒業 医学博士取得
1981年 日本医科大学脳神経外科 助手
1983年 日本医科大学脳神経外科 講師
1983年 日本医科大学脳神経外科 助教授
2002年 日本医科大学脳神経外科 教授
2010年 医療法人景雲会 春日居リハビリテーション病院 総院長
2010年 日本医科大学脳神経外科 連携教授
2012年 サイバーナイフセンター ルート20 センター長を兼任

論文

  • An Intraoperative Motor Tract Positioning Method in Brain Tumor Surgery: Technical Note. J Neurosurg. 2018; 129: 576-582.

    Yamaguchi F, Takahashi H.

  • Long-term Outcome and Reconsideration of Intracystic Chemothera-py with Bleomycin for Craniopharyngioma in Children. Child’s Nerv Syst. 2005; 21: 701-704.

    Takahashi H

  • Usefulness of Niravoline, an Arginine Vasopressin Inhibitor, on tu-mour-origin Brain Oedema. Acta Neurochir (Wien). 2000; 76: 323-327.

    Takahashi H.

  • Experimental Treatment of Malignant Gliomas with Human Mono-clonal Antibody-Drug conjugates. Anticancer Res. 1999; 19: 4154-4156.

    Takahashi H.

  • Biological Response Modifiers and Central Nervous System in On-cology. Crit Rev Neurosurg. 1997; 7: 373-379.

    Takahashi H.

  • Antitumor Effect of Juzen-Taiho-to, a Kampo Medicine, for Trans-planted Malignant Glioma. Int J Immunotherapy. 1995; 11: 65-69.

    Takahashi H.

  • Experimental Radioimmunotherapy of a Xenografted Human Glioma uaing 131I-labeled Monoclonal Antibody to Epidermal Growth Factor Receptor. Neurol Med Chir (Tokyo). 1993; 33: 610-615.

    Takahasi H.

  • Monoclonal Antibody-dependent, Cell-mediated Cytotoxicity against Human Malignant gliomas. Neurosurgery. 1990; 27:97-102.

    Takaashi H.

  • Metabolic Studies of the edematous Cerebral Cortex of the Pyrithi-amine-treated thiamine-deficient rat. Brain Res. 1988; 441: 202-208.

    Takahashi H.

  • Radioimmunodetection of Human Glioma Xenografts by Monoclonal Antibody to Epidermal Growth Factor Receptor. Cancer Res. 1987; 47: 3847-3850.

    Takahashi H.

  • Evaluation of Postoperative Intratumoral Injection of Bleomycin for Craniopharyngioma in Children. J Meurosurg. 1985; 62: 120-127.

    Takahashi H.

著書

1. 脳腫瘍の放射線療法:サイバーナイフ、日本臨床、2017年
2. 天幕下腫瘍(脳幹腫瘍を中心に)、メディカ出版、2010年
3. 遺伝子発現と予後、メディカ出版、2009年
4. 小児悪性グリオーマの治療戦略、メディカ出版、2006年
5. 脳腫瘍:脳幹部腫瘍の手術療法、中外医学社、2004年
6. 中枢神経系先天奇形の手術:神経皮膚症候群、メジカルビュー社、2001年

その他

  • 【受賞】1986年 Kenneth Silverberg Memorial Fund (U.S.A)

  • 【受賞】1988年 東京都医師会医学賞

  • 【受賞】1990年 日本医科大学同窓会医学研究助成

  • 【受賞】1996年 日本損害保険協会研究助成

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。