新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

川崎幸病院 川崎大動脈センター 血管内治療科/大動脈外科 副部長

中川 達生 なかがわ たっせい 先生

1998年に東京医科歯科大学を卒業。慶応義塾大学病院、国保総合病院旭中央病院、日本医科大学 千葉北総病院を経て、2015年より川崎幸病院 川崎大動脈センターにて血管内治療を担当。2018年より川崎幸病院 大動脈外科副部長に就任。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 心臓血管外科
  • 中川先生の大動脈瘤に関する得意な領域
    • ステントグラフト内挿術
  • 心臓血管外科
  • 血管内治療(ステントグラフト治療)

資格・学会・役職

  • 川崎幸病院 川崎大動脈センター 血管内治療科/大動脈外科 副部長

所属病院

川崎幸病院

  • 内科 外科 循環器内科 脳神経外科 心臓血管外科 麻酔科 泌尿器科 消化器内科 糖尿病・代謝内科 腎臓内科 人工透析内科 消化器外科 内視鏡外科 腫瘍外科 肛門外科 乳腺外科 病理診断科 救急科 放射線診断科 放射線治療科 整形外科 形成外科 呼吸器外科 婦人科
  • 神奈川県川崎市幸区大宮町31-27
  • JR東海道本線(東京〜熱海)「川崎駅」 西口 シャトルバス(川崎幸クリニック・第二川崎幸クリニック・川崎駅西口を巡回)もあり 徒歩8分
  • 044-544-4611
川崎幸病院

医療記事

来歴等

略歴

1998年 東京医科歯科大学 卒業
1998年 沖縄・中頭病院 放射線科
2004年 国保総合病院旭中央病院 放射線科
2008年 東京医科歯科大学 医歯薬総合大学院 修了
2014年 日本医科大学 千葉北総病院 放射線科
2015年 川崎幸病院

論文

  • 第52回日本腹部救急医学会総会 上腸間膜動脈狭窄性病変に対してIVR治療を施行した9例 2016/3/4

    長谷聡一郎 中川達生 西巻博

  • "The 24th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS)" Taiwan "Usefulness of Transcatheter Direct Sealing of the Bleeding Site in the Aneurysmal Sac during Endovascular Repair for Ruptured Abdominal Aortic Aneurysm" 2016/4/9

    Soichiro Hase、Tassei Nakagawa,Sokun Fuwa,Fimie Saito,Motoshige Yamasaki,Jun-ichi, Nishimura,Hiroshi Nishimaki

  • 第72回日本医学放射線学会総会学術大会 Percutaneous CT-guided implantation of a Visicoil fiducial marker for stereotactic body radiotherapy of the lung in 24 2016/4/17

    Soichiro Hase、Tassei Nakagawa,Sokun Fuwa,Fumie Saito,Motoshige Yamasaki,Jun-ichi Nishimura

  • 第3回救急・外傷IVR症例検討会 脾損傷に伴う遅発性脾動脈破裂にて出血性ショックとなったIVR症例 2016/5/15

    中川達生

  • 第44回日本血管外科学会学術総会 腹部大動脈人工血管置換術後に対するTEVARの経験 2016/5/27

    山﨑元成,中川達生,長谷聡一郎,山本晋,笹栗志朗,藤川拓也,大島晋,尾崎健介,島村淳一,櫻井茂,藤岡俊一郎,平井雄喜, 広上智宏,光岡明人,寺崎宏明,西巻博

  • 第20回ステントグラフト研究会 破裂性腹部大動脈瘤に対してステントグラフト留置直後および2年後に瘤内塞栓を施行するも経時的にエンドリーク腔の増大を繰り返した1例 2016/7/30

    長谷聡一郎,中川達生,山崎元成

  • 第69回日本胸部外科学会定期学術集会 大動脈手術後の難治性乳胸80例に対するリンパ節造影による治療成績 2016/9/30

    長谷聡一郎、中川達生、山崎元成、山本晋、笹栗志郎

  • Asian Society for Vascular Surgery 2016 Endovascular repair of an isolated common iliac aneurysm in 70 patients 2016/10/20

    Soichiro Hase,Tassei Nakagawa,Mtoshige Yamazaki,Yumi Kando,Mutsumu Fukata, Hiroshi Nishimaki

  • 神奈川ステントグラフト研究会 正中仙骨動脈由来のtype II endoleak治療に難渋した1例 2016/11/12

    長谷聡一郎,中川達生,山崎元成,西巻博

  • 第11回川崎大動脈ステントグラフト研究会 大動脈縮窄症バイパス術後吻合部瘤に対してDouble D techniqueによるステントグラフト治療を施行した1例 2016/11/24

    長谷聡一郎,中川達生,山崎元成,西巻博

  • 第53回日本腹部救急医学会総会 破裂性腹部大動脈瘤/腸骨動脈瘤に対する腹部大動脈ステントグラフト内挿術(EVAR)48例の治療成績 2017/3/3

    長谷聡一郎、中川達生

  • 第4回救急外傷IVR症例検討会 交通外傷に伴う後腹膜血管損傷、消化器損傷の1例 2017/3/3

    長谷聡一郎、中川達生,山﨑元成

  • The Aortic Arch:Hybrid and Elephant Trunk Techuiques -a Hand on wet Lab Aortic Arch Surgery in Chornic Type Arch Dissection 2017/4/6

    Junichi Shimamura,Shin Yamamoto,Susumu Oshima,Takuya Fujikawa,Kensuke Ozaki,Shigeru Sakurai,Yuki Hirai,Tomohiro Hirokami,Syuichi Tochigi,Makoto Okiyama,Koichi Akutu,Nobukazu Moriya,Soichiro Hase,Motoshige Yamazaki,Tassei Nakagawa,Shiro Sasaguri

  • AORTIC ASIA 2017 Surgical outcomes of acute type A dissection :Kawasaki Aortic Centre experience 2017/4/6

    Junichi Shimamura,Shin Yamamoto,Susumu Oshima,Takuya Fujikawa,Kensuke Ozaki,Shigeru Sakurai,Yuki Hirai,Tomohiro Hirokami,Syuichi Tochigi,Makoto Okiyama,Koichi Akutu,Nobukazu Moriya,Soichiro Hase,Motoshige Yamazaki,Tassei Nakagawa,Shiro Sasaguri

  • 第45回日本血管外科学会学術総会 下行大動脈瘤破裂に対する手術症例の検討 2017/4/21

    島村淳一、山本晋、大島晋、藤川拓也、尾崎健介、櫻井茂、平井雄喜、広上智宏、栃木秀一、沖山信、圷宏一、守屋信和、長谷聡一郎、山﨑元成、中川達夫、笹栗志朗

  • 第46回日本IVR学会総会・MSG研究会 腰動脈瘤破裂に対しTAEとステントグラフト併用が有用であった1例 2017/5/20

    長谷聡一郎、中川達生、山﨑元成、守屋信和、西巻博

  • 第21回大動脈ステントグラフト研究会 AFXデプロイメント時にEndo-Knotきたした1例 2017/7/29

    長谷聡一郎、溝渕有哉、中川達生、山﨑元成、守屋信和

  • 第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会 Occult typeⅢb endoleak画像診断-typeⅡendoleaktoとの対比を中心に 2017/9/8

    長谷聡一郎、中川達生、守屋信和

  • 第70回日本胸部外科学会 TEVAR術後open conversion症例の検討 2017/9/27

    島村淳一、山本晋、大島晋、藤川拓也、尾崎健介、櫻井茂、平井雄喜、広上智宏、栃木秀一、沖山信、圷宏一、守屋信和、長谷聡一郎、山﨑元成、中川達夫、笹栗志朗

  • 第70回日本胸部外科学会 急性A型大動脈解離遠位側再手術の検討 2017/9/29

    島村淳一、山本晋、大島晋、藤川拓也、尾崎健介、櫻井茂、平井雄喜、広上智宏、栃木秀一、沖山信、圷宏一、守屋信和、長谷聡一郎、山﨑元成、中川達夫、笹栗志朗

  • 31stEACTS Annual Meeting Austria Surgical outcomes of type A Aortic Dissection by routine hemiarch repair via transapical cannulation and adnentitial inversion technique 2017/10/7

    Junichi Shimamura,Shin Yamamoto,Susumu Oshima,Takuya Fujikawa,Kensuke Ozaki,Shigeru Sakurai,Yuki Hirai,Tomohiro Hirokami,Syuichi Tochigi,Makoto Okiyama,Koichi Akutu,Nobukazu Moriya,Soichiro Hase,Motoshige Yamazaki,Tassei Nakagawa,Shiro Sasaguri

  • 第58回日本脈管学会総会 Type Ⅲ endoleakと診断された11例の検討 2017/10/19

    長谷聡一郎、中川達生

  • 第18回ASIAN SOCIETY FOR VANSCULAR SURGERY Endovascular tratment combined with open surgery for malperfusion in acute typeA aortic dissection 2017/10/25

    Tassei Nakagawa, Shin Yamamoto,Nobukazu Moriya,Hase Soichiro,Motosige Yamazaki

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。