新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横須賀共済病院 化学療法科 部長/呼吸器内科 医長、東京医科歯科大学 呼吸器内科/非常勤講師

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医 日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医・専門医制度委員会委員・専門医試験小委員会委員 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医・教育企画部会委員 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本肺癌学会 評議員・たばこ対策委員 肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医師 日本アレルギー学会 アレルギー専門医 日本結核・非結核性抗酸菌症学会 結核・抗酸菌症指導医 日本癌学会 会員 日本癌治療学会 会員 日本がんサポーティブケア学会 会員 国際がんサポーティブケア学会 会員 日本緩和医療学会 会員 日本遺伝性腫瘍学会 会員 日本感染症学会 会員 抗がん剤曝露対策協議会 会員 西日本がん研究機構(WJOG) 会員 胸部臨床腫瘍研究機構(TORG) 会員 世界肺癌会議(IASLC) 会員 アメリカ臨床腫瘍学会(ASCO) 会員 ヨーロッパ臨床腫瘍学会(ESMO) 会員 アメリカ癌学会(AACR) 会員

坂下 博之 さかした ひろゆき 先生

公開日
2020/09/10

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医・呼吸器指導医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医・専門医制度委員会委員・専門医試験小委員会委員
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医・教育企画部会委員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本肺癌学会 評議員・たばこ対策委員
肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医師
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本結核・非結核性抗酸菌症学会 結核・抗酸菌症指導医
日本癌学会 会員
日本癌治療学会 会員
日本がんサポーティブケア学会 会員
国際がんサポーティブケア学会 会員
日本緩和医療学会 会員
日本遺伝性腫瘍学会 会員
日本感染症学会 会員
抗がん剤曝露対策協議会 会員
西日本がん研究機構(WJOG) 会員
胸部臨床腫瘍研究機構(TORG) 会員
世界肺癌会議(IASLC) 会員
アメリカ臨床腫瘍学会(ASCO) 会員
ヨーロッパ臨床腫瘍学会(ESMO) 会員
アメリカ癌学会(AACR) 会員
  • 横須賀共済病院 化学療法科 部長/呼吸器内科 医長
  • 東京医科歯科大学 呼吸器内科/非常勤講師
  • 緩和ケア研修会 修了
  • 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会 修了
  • 臨床研修指導医講習会 修了

所属病院

横須賀共済病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 病理診断科
  • 神奈川県横須賀市米が浜通1丁目16
  • 京急本線「横須賀中央駅」 東口 徒歩7分
  • 046-822-2710
横須賀共済病院

来歴等

略歴

1992年 東京医科歯科大学医学部 卒業
1992年 東京医科歯科大学 第1内科 研修医
1993年 国保旭中央病院 医員
1995年 東京医科歯科大学 第1内科 医員
1996年 都立墨東病院 内科 非常勤
1998年 都立墨東病院 内科 医員
2000年 東京医科歯科大学 呼吸器内科 医員
2001年 佐久市立浅間総合病院 内科 医長
2002年 都立墨東病院内科 医員
2004年 トーマスジェファーソン大学 腫瘍内科 研究員
2006年 九州大学生体防御医学研究所 分子腫瘍学分野 共同研究員
2008年 大分大学 呼吸器内科 医員
2008年 大分大学 腫瘍内科 医員
2009年 東京医科歯科大学 呼吸器内科 がんプロ特任助教 
2012年 東京医科歯科大学 臨床試験管理センター 副センター長兼任
2012年 東京医科歯科大学 臨床腫瘍学分野 がんプロ特任助教
2013年 大分大学 医学博士取得
2019年 横須賀共済病院 化学療法科 部長・呼吸器内科 医長

論文

  • Notable response to nivolumab during the treatment of SMARCA4-deficient thoracic sarcoma: a case report. Immunotherapy. 2020 Jun;12(8):563-569.

    Iijima Y, Sakakibara R, Sakashita H et al.

  • Clinical Outcomes of Second-Line Chemotherapy in Patients with Previously Treated Advanced Thymic Carcinoma: A Retrospective Analysis of 191 Patients from the NEJ023 Study. Oncologist. 2020 Apr;25(4):e668-e674.

    Tateishi K, Ko R, Sakashita H et al.

  • Real world data of combined lung cancer and interstitial lung disease. J Thorac Dis. 2019 Oct;11(10):4144-4151.

    Kawahara T, Sakashita H, Suzuki T et al.

  • The utility of ground-glass attenuation score for anticancer treatment-related acute exacerbation of interstitial lung disease among lung cancer patients with interstitial lung disease. Int J Clin Oncol. 2020 Feb;25(2):282-291.

    Nishiyama N, Honda T, Sakashita H et al.

  • Summary of the Japanese Respiratory Society statement for the treatment of lung cancer with comorbid interstitial pneumonia. Respir Investig. 2019 Nov;57(6):512-533.

    Ogura T, Takigawa N, Sakashita H et al.

  • Survival Analysis for Patients with ALK Rearrangement-Positive Non-Small Cell Lung Cancer and a Poor Performance Status Treated with Alectinib: Updated Results of Lung Oncology Group in Kyushu 1401. Oncologist. 2020 Apr;25(4):306-e618.

    Iwama E, Goto Y, Sakashita H et al.

  • Coexistence of dementia with smear-positive pulmonary tuberculosis is associated with patient in-hospital mortality. Respir Investig. 2019 Jul;57(4):354-360.

    Saiki M, Honda T, Sakashita H et al.

  • Deleterious Pulmonary Surfactant System Gene Mutations in Lung Adenocarcinomas Associated With Usual Interstitial Pneumonia. JCO Precision Oncology. 2018 Aug.

    Honda T, Sakashita H, Masai K et al.

  • Alectinib for Patients with ALK Rearrangement-Positive Non-Small Cell Lung Cancer and a Poor Performance Status (Lung Oncology Group in Kyushu 1401). J Thorac Oncol. 2017 Jul;12(7):1161-1166.

    Iwama E, Goto Y, Sakashita H et al.

  • Antigen avoidance tests for diagnosis of chronic hypersensitivity pneumonitis. Respir Investig. 2015 Sep;53(5):217-24.

    10. Tsutsui T, Miyazaki Y, Sakashita H et al.

  • Neurological Toxicity in Metastatic Colorectal Cancer Patients Treated with Modified FOLFOX6 Plus Bevacizumab. Jpn Clin Med. 2014 Aug 12;5:19-23.

    Otsu S, Hirashima Y, Sakashita H et al.

  • Amyopathic dermatomyositis complicated with eosinophilic pneumonia. Intern Med. 2014;53(14):1539-44.

    Iijima Y, Furusawa H, Sakashita H et al.

  • Serodiagnosis of Mycobacterium avium complex pulmonary disease in rheumatoid arthritis. Respiration. 2014;87(2):129-35.

    Komazaki Y, Miyazaki Y, Sakashita H et al.

  • Rifampicin-induced acute kidney injury during the initial treatment for pulmonary tuberculosis: a case report and literature review. Intern Med. 2013;52(21):2457-60.

    Chiba S, Tsuchiya K, Sakashita H et al.

  • Feasibility study of adjuvant chemotherapy of S-1 and carboplatin for completely resected non-small cell lung cancer. Chemotherapy. 2013;59(1):35-41.

    Komazaki Y, Sakashita H, Furuiye M et al.

  • Identification of the NEDD4L gene as a prognostic marker by integrated microarray analysis of copy number and gene expression profiling in non-small cell lung cancer. Ann Surg Oncol. 2013 Dec;20 Suppl 3:S590-8.

    Sakashita H, Inoue H, Akamine S et al.

  • Vesicocutaneous fistula formation during treatment with sunitinib malate: Case report. BMC Gastroenterol. 2010 Nov 1;10:128.

    Watanabe K, Otsu S, Sakashita H et al.

  • A large-scale study of MT1-MMP as a marker for isolated tumor cells in peripheral blood and bone marrow in gastric cancer cases. Ann Surg Oncol. 2008 Oct;15(10):2934-42.

    Mimori K, Fukagawa T, Sakashita H et al.

  • CD133+CD44+ population efficiently enriches colon cancer initiating cells. Ann Surg Oncol. 2008 Oct;15(10):2927-33.

    Haraguchi N, Ohkuma M, Sakashita H et al.

  • Biological and genetic characteristics of tumor-initiating cells in colon cancer. Ann Surg Oncol. 2008 Feb;15(2):638-48.

    Ieta K, Tanaka F, Sakashita H et al.

  • Chronic bird fancier's lung presenting with acute exacerbation due to use of a feather duvet. Intern Med. 2004 Sep;43(9):835-7.

    Inase N, Sakashita H, Ohtani Y et al.

  • Cyclosporin A followed by the treatment of acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis with corticosteroid. Intern Med. 2003 Jul;42(7):565-70.

    Inase N, Sawada M, Sakashita H et al.

  • Dihydrofolate reductase gene polymorphisms in Pneumocystis carinii f. sp. hominis in Japan. J Med Microbiol. 2002 Jun;51(6):510-515.

    Takahashi T, Endo T, Sakashita H et al.

  • Genotyping of Pneumocystis cariniif. sp. hominis isolates in Japan based on nucleotide sequence variations in internal transcribed spacer regions of rRNA genes. Microbiol Immunol.2000;44(7):591-6.

    Hosoya N, Takahashi T, Sakashita H et al. A.

  • Relationship between mutations in dihydropteroate synthase of Pneumocystis carinii f. sp. hominis isolates in Japan and resistance to sulfonamide therapy. J Clin Microbiol. 2000 Sep;38(9):3161-4.

    Takahashi T, Hosoya N, Sakashita H et al.

  • Mucoid impaction caused by monokaryotic mycelium of Schizophyllum commune in association with bronchiectasis. Intern Med. 2000 Feb;39(2):160-2.

    Miyazaki Y, Sakashita H, Tanaka T et al.

  • First report of Trichosporon ovoides isolated from the home of a summer-type hypersensitivity pneumonitis patient. Microbiol Immunol. 1998;42(7):475-8.

    Sugita T, Nishikawa A, Sakashita H et al.

  • 小細胞肺癌に自己免疫性肝炎を合併した1例:癌と化学療法47巻6号 Page963-965(2020.06)

    近藤信幸, 北川翔大, 坂下 博之, 他

  • FoundationOne CDx検査を用いたがんゲノム解析の臨床的有用性(PROFILE-F Study):癌と化学療法46巻11号 Page1715-1719(2019.11)

    熊木 裕一, 高橋 健太, 坂下 博之, 他

  • ヒラメ筋転移をきたした腸型肺腺癌と考えられた1例:癌と化学療法46巻2号 Page267-270(2019.02)

    鈴木 崇文, 古澤 春彦, 坂下 博之, 他

  • 急性増悪時に環境中鳥抗原量の上昇を伴った慢性鳥関連過敏性肺炎の1例:アレルギー)67巻7号 Page954-958(2018.08)

    鈴木 崇文, 立石 知也, 坂下 博之, 他

  • アレクチニブ中止後に急速に増悪し、クリゾチニブが著効したALK陽性肺腺癌の1例:肺癌56巻4号 Page308-313(2016.08)

    倉重 理絵, 坂下 博之, 東 盛志, 他

  • 肺結核に伴った肺血栓塞栓症 結核86 巻7号 Page717-722 (2011.07)

    駒崎 義利, 榊原 ゆみ, 坂下 博之, 他

  • BOOPパターン及びfibrotic NSIPパターンの画像,病理像を呈した慢性鳥飼病の1例:日本胸部臨床61巻11号 Page1015-1021(2002.11)

    坂下 博之, 大谷 義夫, 宮本 優美, 他

著書

  • 【共著】三ツ村 隆弘, 坂下 博之【腫瘍随伴症候群とオンコロジーエマージェンシー-病態や治療に伴う多彩な症状】局所症状を呈するオンコロジーエマージェンシー 上大静脈症候群 内科 124巻2号 Page1549-1552 (2019.08)

  • 【共著】坂下博之, 池田貞勝 がん治エッセンシャルガイド 改訂4版 基礎知識編 がんプレシジョンメディシン 434-439 南山堂 2019

  • 坂下 博之 脊髄圧迫 新臨床腫瘍学 改訂第5版 南江堂 695-697, 2018

  • 【共著】坂下 博之、稲瀬 直彦 間質性肺炎合併肺癌の臨床像 1 疫学 間質性肺炎合併肺癌に関するステートメント 南江堂 20-26, 2017

  • 【共著】坂下 博之、古家 正、吉澤 靖之 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程第3版 肺癌・肺腫瘍 医学書院 133-143 2017

  • 坂下 博之 これからどれくらい生きられますか?[68歳男性、肺腺がん ( stageIV, PS1,EGFR遺伝子変異陰性、ALK融合遺伝子陰性、ROS1融合遺伝子陰性、PD-L1発現細胞割合50%以上、診断時)]  内科 南江堂 120 390-391 2017

  • 坂下 博之 これからどれくらい生きられますか?[69歳男性、肺扁平上皮がん ( stageIV, PS1,PD-L1発現細胞割合1%未満、診断時)] 内科 南江堂 120 392-393 2017

  • 坂下 博之 これからどれくらい生きられますか?[53歳女性、肺がん( stageIV, PS1, EGFR遺伝子変異陽性, PD-L1陽性細胞1%未満、診断時)] 内科 南江堂 120 387-389 2017

  • 坂下 博之 免疫チェックポイント阻害薬の治療・副作用対策 第Ⅱ章免疫チェックポイント阻害薬の臨床開発の動向 2.日本における臨床開発の動向 南山堂76-88,2016

  • 坂下 博之 免疫チェックポイント阻害薬の治療・副作用対策 第Ⅲ章免疫チェックポイント阻害薬の適応と治療 2.肺がん 南山堂 103-130,2016

  • 【共著】本多 隆行、白石 航也、坂下 博之、河野隆志 肺発がんリスクに関わるゲノム要因 遺伝子医学MOOK メディカルドゥ 29、144-149 2015

  • 【共著】坂下 博之, 山下 理奈子, 稲瀬 直彦 坂下 博之, 山下 理奈子, 稲瀬 直彦【乳癌(第2版)-基礎と臨床の最新研究動向-】 乳癌の浸潤・転移 乳癌肺転移の臨床的特徴(解説/特集)、日本臨床(0047-1852)70巻増刊7 乳癌 Page131-134 2012

  • 【共著】Sakashita H, Sumi Y, Inase N.  Cancer Stem Cells (CSCs) in Lung Cancer. Lung Diseases - Selected State of the Art Reviews. INTECH 2011:129-146

  • 【共著】坂下 博之、稲瀬 直彦 中皮腫発症におけるアスベストの関与 Annual Review 呼吸器2011 111-120

  • 【共著】坂下 博之、白尾 国昭 固形癌の標準的薬物療法(消化器癌)、内科学会雑誌、第98巻第8号、30-37、2009

  • 【共著】坂下 博之,白尾 国昭【外来化学療法のための重篤な副作用対応マニュアル】 皮膚障害、手足症候群、爪囲炎、コンセンサス癌治療(1347-4618)8巻4号 Page214-218 2009

  • 【共著】坂下 博之, 家田敬輔, 原口直紹, 井上裕, 吉澤靖之, 森正癌幹細胞、癌と化学療法、34巻11号、1721-29、2007

  • 【共著】坂下 博之, 井上 裕, 吉澤 靖之【癌幹細胞】 肺癌における癌幹細胞、医学の歩み、219巻3号、199-203、2006

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。