佐々総合病院 特別顧問/整形外科・股関節センター長 、昭和大学 名誉教授

日本整形外科学会 整形外科専門医・指導医 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター 日本関節病学会 名誉会員 日本小児整形外科学会 名誉会員 日本骨折治療学会 名誉会員 国際整形外科学会(SICOT) 会員 Association Research Circulation Osseous(ARCO) Former President

渥美 敬 あつみ たかし 先生

公開日
2021/02/03

昭和大学在任中には多岐にわたる股関節手術を行っており、当院においても関西、東北の大学からも10代を初めとする若年の重篤な大腿骨頭壊死の骨切り術を依頼される。変形の著しい末期変形性股関節症の方も人工股関節置換術を侵襲の少ない術式で多数受け、術後早期歩行退院を行う。若年者には骨を温存するshort stem人工股関節を行っている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 整形外科
  • 【疾患名】特発性大腿骨頭壊死症 【治療法】若年大腿骨頭壊死に対する大腿骨頭回転骨切り術、年長児大腿骨頭壊死症に対するRotational Open Wedge Osteotomy

資格・学会・役職

日本整形外科学会 整形外科専門医・指導医
日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
日本関節病学会 名誉会員
日本小児整形外科学会 名誉会員
日本骨折治療学会 名誉会員
国際整形外科学会(SICOT) 会員
Association Research Circulation Osseous(ARCO) Former President
  • 厚生労働省 特発性大腿骨頭無腐性壊死のステロイド重篤副作用疾患別対応マニュアル作成委員
  • 佐々総合病院 特別顧問/整形外科・股関節センター長
  • 昭和大学 名誉教授
  • 医学博士
  • 財団法人日本リウマチ財団 登録医
  • 東京都 難病指定医
  • 日本骨折治療学会 元副理事長
  • 日本人工関節学会 元評議員
  • 日本股関節学会 元評議員
  • 東日本整形災害外科学会 元評議員
  • 股Osteotomyを語る会 代表世話人
  • 武蔵野股関節カンファレンス 代表世話人
  • 厚生労働省 特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班前班員(1981年~2017年)
  • 横浜地方裁判所 専門委員
  • Editorial Board Member
  • Journal of Hip Preservation Surgery (Oxford University Press)
  • 【Reviewers】Journal of Orthopaedic Science
  • 【Reviewers】Clinical Orthopaedics & Related Research
  • 【Reviewers】Archives of Orthopaedic and Trauma Surgery
  • 【Reviewers】scientific reports

所属病院

佐々総合病院

  • 内科 外科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 リハビリテーション科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 脳神経内科 肛門外科 放射線診断科 児童精神科 総合診療科 産婦人科 救急科
  • 東京都西東京市田無町4丁目24-15
  • 西武新宿線 田無 北口 徒歩3分 西武池袋線 ひばりヶ丘 西武バス 境03、境05、田42系統 田無駅下車徒歩3分   バス JR中央線(快速) 武蔵境 西武バス 境03、境04、境07系統 田無駅下車徒歩3分 バス
  • 042-461-1535
公式ウェブサイト
佐々総合病院

渥美先生に無料で相談

佐々総合病院 特別顧問/整形外科・股関節センター長 、昭和大学 名誉教授

こんなありませんか?

Check!
  • 変形性股関節症の治療を検討している
  • 治療方法について不安がある
  • 受診前にオンラインで相談したい

渥美先生に
無料で相談してみましょう!

お問合せフォームで無料相談

来歴等

略歴

1976年 日本医科大学 卒業
1976年 昭和大学藤が丘病院整形外科 入局
1983年 医学博士(昭和大学)
1986年 昭和大学藤が丘病院整形外科 専任講師
1990年 ヴァージニア大学整形外科(ステロイド性大腿骨頭壊死に関する共同研究)(〜1991年)
1995年 昭和大学藤が丘病院整形外科 助教授
1996年 昭和大学藤が丘病院整形外科 医長
2004年 昭和大学藤が丘病院整形外科 教授
2015年 昭和大学 名誉教授
2015年 佐々総合病院 名誉院長/股関節センター長
2017年 佐々総合病院 特別顧問/股関節センター長

論文

  • 1.Meta-analysis of 208370 East Asians identifies 113 susceptibility loci for systemic lupus erythematosus. Annals of the Rheumatic Disease. 2020

  • 2.Optimys stemを使用したTHAの短期成績について.日本人工関節学会誌 48、2018

  • 3.大腿骨頭高度後方回転骨切り術 ?開発・発展の変遷? 日整会誌(J. Jpn. Orthop. Assoc.) 91, 2017

  • 4.大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭高度後方回転骨切り術−理論・適応・手技・整形外科 68、2017

  • 5.Genome-wide Association Study of Idiopathic Osteonecrosis of the Femoral Head. Scientific Reports volume 7, 2017

  • 6.特発性大腿骨頭壊死症に対するanatomic fiber metal ステムを用いた人工股関節全置換術の成績 Hip Joint 43、2017

  • 7.特発性大腿骨頭壊死症の疫学調査・診断基準・重症度分類の改訂と診療ガイドライン策定を目指した大規模多施設研究 2016

  • 8.CONSERVE plusを使用した大径骨頭Metal-on-Metal人工股関節置換術の臨床成績 日本人工関節学会誌、46、2016

  • 9.Comparison between component designs with different femoral head size in metal-on-metal total hip arthroplasty; multicenter randomized prospective study. J Orthop. 12, 2015

  • 10.Early repair of necrotic lesion of the femoral head after high-degree posterior rotational osteotomy in young patients?a study evaluated by volume measurement using magnetic resonance imaging. J Hip Preserv Surg 2, 2015

  • 11.40歳未満の大腿骨頭壊死症に対するMayo Conservative Hip Prosthesisを用いた人工股関節置換術の短期成績. 日本関節病学会誌 32, 2013

  • 12.Japanese Orthopaedic Association Hip Disease Evaluation Questionnaire (JHEQ): a patient-based evaluation tool for hip-joint disease. The Subcommittee on Hip Disease Evaluation of the Clinical Outcome Committee of the Japanese Orthopaedic Association.J Orthop Sci.17, 2012.

  • 13.股関節疾患患者への手術適応と手術の実際.—Large head ならびに modular neck を有する人工股関節全置換術− (高齢者・超高齢者OAに対する手術適応と手術の実際) 関節外科 29、2010

  • 14.若年者(50才未満)大腿骨頚部骨折後広範囲壊死に対する大腿骨頭後方回転骨切り術−3年以上経過例からみた有用性の検討−.骨折32:573-576, 2010

  • 15.広範囲壊死域を有するペルテス病に対するRotational Open Wedge Osteotomy(ROWO, 内反回転骨切り術)Skill Upシリーズ「最新・手術手技講座」Arthritis Vol 8, 2010

  • 16.Re-Spherical Contour with Medial Collapsed Femoral Head Necrosis after High Degree Posterior Rotational Osteotomy in Young Patients with Extensive Necrosis. Orthopaedic Clinics of North America 40, 2009

  • 17.Evaluation of instability after transtrochanteric anterior rotational osteotomy for nontraumatic osteonecrosis of the femoral head. J Orthop Sci 14.2009

  • 18.Influence of the timing of surgery on mortality and activity of hip fracture in elderly patients. J Orthop Sci. ;14. 2009

  • 19.特発性大腿骨頭壊死症に対する骨頭温存手術の実施状況と普及への方策. Hip Joint 35, 2009

  • 20.大腿骨頭後方回転骨切り術の私の工夫.すぐに役立つ日常整形外科診療に対する私の工夫 IV.股関節. MB Orthop. 22. 2009

  • 21.Posterior rotational osteotomy for nontraumatic osteonecrosis with extensive collapsed lesions in young patients. J Bone Joint Surg Am 88、2006

著書

  • 1.小児の四肢手術これだけは知っておきたい: Perthes病に対する大腿骨内反回転骨切り術.OS NEXUS 16, メジカルビュウ、2018

  • 2.四肢関節の骨切り術:大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭高度後方回転骨切り術—理論・適応・手技—68/ 南光堂/2017  

  • 3.Osteonecrosis:Posterior osteonecrosis for severe femoral head osteonecrosis. (Koo KH, Mont MA, Jones LC eds),/ Springer/ 2014.

  • 4..股関節学.血管系 1基礎科学、2章解剖学、/金芳堂/2014

  • 5.股関節骨切り術のすべて: 大腿骨側の骨切り術、大腿骨頭後方回転骨切り術./メジカルビュー/2013

  • 6.整形外科Surgical Technique 重度大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭回転骨切り術/メデイカ出版 /2012

  • 7.整形外科手術 動画でわかる手術看護 手術室のプロを目指す/中山書店/2012

  • 8.イヤーノートアトラス 5th edition 特発性大腿骨頭壊死症.21 /メデイツクメデイア/2012

  • 9.特発性大腿骨頭壊死症 重篤副作用疾患別対応マニュアル5 第5集:日本整形外科学会マニュアル作成委員会/(財)日本医薬情報センター(JAPIC)/2011  

  • 10.特発性大腿骨頭壊死症.動脈造影からみた特発性大腿骨頭壊死症の血管走行/金芳堂/2010

  • 11.骨疾患と痛み:特発性大腿骨頭壊死症.(林泰史編)/医薬ジャーナル/2010

  • 12.アトラス骨・関節画像診断、関節?下肢−:特発性大腿骨頭壊死症、症候性大腿骨頭壊死症、一過性大腿骨頭萎縮症/中外医学社/ 2010

  • 13.Osteonecrosis of the hip. (Steinberg M, ed) Proximal femoral osteotomies. Techniques in Orthopaedics / Wolters Kluwer/ 2008. 

  • 14.Treatment of Osteoarthritic Change in the Hip. Joint preservation of Severe Osteonecrosis of the Femoral Head Treated by Posterior Rotational Osteotomy in Young Patients. More than 3 years Follow-up and its Remodeling / Springer/2007

  • 15.大腿骨頭壊死症 - 診断と関節温存手術 (渥美編集)/ メジカルビュー社 / 2003

  • 16.OSTEONECROSIS: Superselective angiography in osteonecrosis of the femoral head./American Academy of Orthopaedic Surgeon/ 1998

受賞

  • 日本股関節学会 第1回大正富山Award 1990

  • 第40回東日本臨床整形外科学会最優秀論文賞 血管造影からみた特発性大腿骨頭壊死症の病態

  • 名倉賞(昭和大学整形外科同門会賞)

  • 昭和大学 上條奨学賞 大腿骨頭壊死症を中心とした各種股関節疾患の病態に骨循環がおよぼす影響とその治療法の研究

その他

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死 -画像診断のコツと骨・関節温存手術-. 第34整形外科アップデートセミナー (日本整形外科学会教育研修講演)  2月8日 2020 東京

  • 【招待講演】大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折(SIF)の診断と治療.  第4回武蔵野股関節カンファレンス 1月25日 2020 東京

  • 【招待講演】若年重度大腿骨頭壊死に対する大腿骨頭回転骨切り術 —出発と変遷— 第47回日本関節病学会 (特別講演、日本整形外科学会教育研修講演)、11月21日2019福岡

  • 【招待講演】AO Trauma Japan?Hip Preservation with Anatomical Specimens Osteotomy of the upper end of the femur, Vascularity around the hip Pathomechanism of AVN, Femoral head rotational osteotomy: Indications and technique, Femoral head rotational osteotomy: Results  11月22日 2019 名古屋

  • 【招待講演】若年股関節疾患に対するショートステムの選択肢. 第3回武蔵野股関節カンファレンス 1月23日2019  東京

  • 【招待講演】High degrees posterior rotational osteotomy for the treatment of Severe osteonecrosis in adolescents and young adults.  Bern Hip Symposium: February 2, 2018  Bern, Switzerland

  • 【招待講演】Short Stem −若年股関節疾患治療の選択肢−. 大腿骨ショートステムのバイオメカニクスと臨床応用 第48回日本人工関節学会 (日本整形外科学会教育研修講演9  2月23日 2018 東京 

  • 【招待講演】High degrees posterior rotational osteotomy for the treatment of severe osteonecrosis in young patients The 62nd Annual Meeting of The Korean Hip Society(韓国股関節学会)、May 18 , 2018 Gyeongju、South Korea

  • 【招待講演】Duke Orthopaedic Surgery HIP PRESERVATION: BASIC COURSE Ramaiah Advanced Learning Center Bangalore, Ramaiah University, Nov 25-26, 2017  Bangalore、India

  • 【招待講演】Posterior Rotational Osteotomy for Osteonecrosis of the Femoral Head −Surgical Technique− 2017 Shanghai International Hip Symposium 9月17日2017 Shanghai

  • 【招待講演】High-degree posterior rotational osteotomy for Severe Osteonecrosis of the Femoral Head in Young Patients - Indication, Surgical Technique and Results ? 2017 Shanghai International Hip Symposium 9月16日2017 Shanghai

  • 【招待講演】若年重度大腿骨頭壊死症 −後方回転骨切り術の手技と関節再生効果− 富山県整形外科医会 第27回富山国際整形外科セミナ−(日本整形外科学会専門医教育研修講演) 9月29日  2017 富山

  • 【招待講演】特発性大腿骨頭壊死 ?画像診断の基本と治療法選択のポイント? 第44回日本股関節学会学術集会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 10月20日 2017/ 東京

  • 【招待講演】大腿骨頭回転骨切り術の発展と手技の実際 −高度後方回転による若年者重度壊死の関節再生−第90回日本整形外科学会学術総会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 仙台 5月19日 2017

  • 【招待講演】特発性大腿骨頭壊死 ?画像診断の基本と治療法選択のポイント? 第44回日本股関節学会   (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 10月20日 2017  東京

  • 【招待講演】Duke Orthopaedic Surgery HIP PRESERVATION: BASIC COURSE   Ramaiah Advanced Learning Center Bangalore, Ramaiah University, Nov 25-26, 2017  Bangalore、India High degrees posterior rotational osteotomy for the treatment of Severe osteonecrosis in adolescents and young adults - Indication, Technique and Results -

  • 【招待講演】大腿骨頭高度後方回転骨切り術  −開発・発展の変遷−   第89回日本整形外科学会学術総会 教育研修講演 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 5月13日 2016 横浜  

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死に対する画像診断のコツと治療法の選択.  第89回日本整形外科学会学術総会(日本整形外科学会専門医教育研修講演) セミナー 5月15日 2016 横浜  

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死に対する救済法. 日本整形外傷集談会 第21 回日本整形外傷セミナー  JOTS 骨盤・寛骨臼骨折セミナー(実践編) (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 5月28 日2016 小倉

  • 【招待講演】大腿骨頚部骨折により生じる血行障害と修復. Hip Fracture Seminar 7月30日 2016 東京

  • 【招待講演】High Degrees Posterior Rotational Osteotomy in Adolescents with Severe Femoral Head Osteonecrosis Busan National University Hospital Oct 14 Busan 2016

  • 【招待講演】AO Trauma Japan ? Surgical Preservation of the Hip with Anatomical Specimens. Femoral Osteotomy for severely affected Legg-Calve-Perthes Disease & Slipped Capital Femoral Epiphysis、Pathomechanism of Avascular Necrosis of the Femoral Head、Transtrochanteric Rotational Osteotomy in Avascular Necrosis of the Femoral Head - Indication and Technique - 、Remodeling and Result after High Degrees Posterior Rotational Osteotomy AO Trauma Japan  Nov 24, 2016 札幌

  • 【招待講演】年長児・思春期重度大腿骨頭壊死に対する内反 回転骨切り術・大腿骨頭高度後方回転骨切り術  −コンセプト・手技・効果−. 第27回日本小児整形外科学会学術集会(日本整形外科学会専門医教育研修講演) 仙台 12月2日 2016

  • 【招待講演】大腿骨頚部骨折により生じる血行障害と修復.  Hip Fracture Seminar (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 10月8日 2016 神戸

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死に対する救済法. 日本整形外傷集談会 第20回日本整形外傷セミナー、JOTS 骨盤・寛骨臼骨折セミナー(実践編)(日本整形外科学会専門医教育研修講演) 11月28日 2015 富山

  • 【招待講演】大腿骨頭回転骨切り術 −変法を中心に− 第42回日本股関節学会学術集会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 10月30日 2015 大阪 

  • 【招待講演】ステロイド性大腿骨頭壊死症の血行・画像診断と治療方針. 第90回関節疾患フォーラム (日本整形外科学会専門医教育研修講演)9月15日 2015 東京

  • 【招待講演】重度大腿骨頭壊死に対する骨切りによる関節再生. 第29回昭和に学び平成を語る会(日本整形外科学会専門医教育研修講演)  12月1日 2015 郡山

  • 【招待講演】高度後方回転骨切りによる重度大腿骨頭壊死の関節再生. 股関節を語る会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 1月10日 2015  愛知県知多郡

  • 【招待講演】若年重度大腿骨頭壊死症に対する治療法の選択.  第45回日本人工関節学会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 2月28日  2015 福岡

  • 【招待講演】大腿骨頭血行の基礎と大腿骨頭壊死の診断・治療. 第42回関東股関節懇話会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演)3月7日 2015 東京

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死症の診断・治療のコツ.  第18回群馬関節セミナー、群馬大学整形外科 (日本整形外科学会専門医教育研修講演)3月11日2015 前橋

  • 【招待講演】大腿骨頭壊死の血行障害と診断・治療の基本. 第42回昭整会大学支部総会 (日本整形外科学会専門医教育研修講演) 3月14日 2015 東京

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】思春期重度大腿骨頭壊死に対する高度後方回転骨切り術. シンポジウム 成人への橋渡しとしての小児股関節治療. 第43回日本股関節学会学術集会 11月4日 2016

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】大腿骨頭回転骨切り術 − 変法の基本手技 ・後方回転を中心に−. パネルデイスカッション「見て学ぶ股関節外科基本手技」  第54回関東整形災害外科学会 3月29日  2014 横浜

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】Lateral Pillar C年長児ペルテス病に対する内反回転骨切り術 -45度屈曲位正面像からみた修復形態の検討-. パネルディスカッション5 -ペルテス病の治療 -良好な骨頭整復を目指して- 第24回日本小児整形外科学会 11月8日 2014 横浜

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】大腿骨頭後方回転骨切り術  −手術手技の実際−. シンポジウム13 股関節手術手技の実際    第86回日本整形外科学会学術集会 5月24日 2013 広島

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】思春期重度大腿骨頭壊死に対する大腿骨頭後方回転骨切り術 −2-18年経過例の検討−パネルディスカッション 思春期股関節障害の診断と治療  第23回日本小児整形外科学会学術集会 11月30日 2012 福岡

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】人工股関節弛緩術後の深部静脈血栓塞栓症予防におけるフォンダパリヌクスとエノキサパリンの比較検討. パネルディスカッション静脈血栓症対策. 第41回日本人工関節学会.2月26日 2011 (東京 

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】外傷性骨欠損に対するbone transport. 第84回日本整形外科学会学術総会.パネルディスカッション.5月13日 2011 横浜

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】Posterior rotational osteotomy in young adults and adolescents with severe osteonecrosis. Sympsium: Joint Preserving Operation & Osteotomies for Adults Hip Disease, 7th SICOT/SIROT Annual International Conference with Swedish Orthopaedic association, Aug 31,2010 Gothenburg , Sweden

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】特発性大腿骨頭壊死症に対する骨温存手術の実施状況と普及への方策 第35回日本股関節学会. パネルディスカッション 12月5日 2009 大阪 

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】RE-SPHERICAL CONTOUR OF MEDIAL COLLAPSED FEMORAL HEAD AFTER HIGH DEGREE POSTERIOR ROTATIONAL OSTEOTOMY IN YOUNG PATIENTS WITH EXTENSIVE NECROSIS. Association Research Circulation Osseous(ARCO) 2007.  Baltimore  Marylamd  USA  Oct 5  2007

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】特発性大腿骨頭壊死の大きな壊死と小さな壊死 —壊死範囲と脈管学的所見の対比— シンポジウム :大腿骨頭壊死症の病態解明 第34回日本股関節学会 10月 2007 金沢 

  • 【シンポジウム・パネルディスカッション】大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭後方回転骨切り術 —術後10年以上成績—.パネルディスカッション:各種股関節温存手術の長期成績. 第34回日本股関節学会  10月 金沢 2007

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

変形性股関節症でお悩みの方へ

渥美先生に無料で相談する