東海大学 乳腺・腫瘍科 教授

日本乳癌学会 乳腺専門医・指導医 日本外科学会 外科専門医・指導医 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医 日本癌治療学会 会員 アメリカ臨床腫瘍学会(ASCO) 会員 ヨーロッパ臨床腫瘍学会(ESMO) 会員

新倉 直樹 にいくら なおき 先生

公開日
2021/12/17

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 乳腺外科
  • 腫瘍内科
  • 新倉先生の乳がんの専門領域
    • 手術
    • 化学療法
    • 集学的治療

資格・学会・役職

日本乳癌学会 乳腺専門医・指導医
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医
日本癌治療学会 会員
アメリカ臨床腫瘍学会(ASCO) 会員
ヨーロッパ臨床腫瘍学会(ESMO) 会員
  • 東海大学 乳腺・腫瘍科 教授

所属病院

東海大学医学部付属病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 東洋医学科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 内分泌外科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 神奈川県伊勢原市下糟屋143
  • 小田急線 伊勢原 南口 東海大学病院行き 東海大学病院下車  北口 東海大学病院経由 愛甲石田行き 東海大学病院下車 バス10分
  • 0463-93-1121
公式ウェブサイト
東海大学医学部付属病院

来歴等

略歴

2002年 東海大学 医学部医学科 卒業 同旧第2外科 入局
2009年 1年6か月 University of Texas MD Anderson Cancer Center : Department of Brest Medical Oncology Visiting assistant Professor
2011年 東海大学 医学部 外科学系 乳腺・内分泌外科 助教
2014年 京都大学大学院 医学研究科 標的治療腫瘍学講座 特定助教
2015年 東海大学 医学部 外科学系 乳腺・内分泌外科学 講師
2017年 東海大学 医学部 外科学系 乳腺・内分泌外科学 准教授
2018年 東海大学 医学部 外科学系 乳腺・内分泌外科学 教授
2021年 東海大学 医学部 外科学系 乳腺・腫瘍科学 教授

論文

  • 1. Oral Care Evaluation to Prevent Oral Mucositis in Estrogen Receptor-Positive Metastatic Breast Cancer Patients Treated with Everolimus (Oral Care-BC): A Randomized Controlled Phase III Trial. Oncologist. 2019.

    Niikura N, Nakatukasa K, Amemiya T, et al.

  • 2. Durable complete response in HER2-positive breast cancer: a multicenter retrospective analysis. Breast Cancer Res Treat. 2018;167(1):81-87.

    Niikura N, Shimomura A, Fukatsu Y, et al.

  • 3. Comparison of Tumour-infiltrating Lymphocytes between Primary and Metastatic Tumours in Breast Cancer Patients. Cancer Sci. 2016.

    Ogiya R, Niikura N, et al

  • 4. Changes in tumor expression of HER2 and hormone receptors status after neoadjuvant chemotherapy in 21 755 patients from the Japanese breast cancer registry. Ann Oncol. 2016;27(3):480-487.

    Niikura N, Tomotaki A, Miyata H, et al.

  • 5. Treatment outcomes and prognostic factors for patients with brain metastases from breast cancer of each subtype: a multicenter retrospective analysis. Breast Cancer Research and Treatment. 2014;147(1):103-112.

    Niikura N, Hayashi N, Masuda N, et al.

  • 6. Latest biopsy approach for suspected metastases in patients with breast cancer. Nat Rev Clin Oncol. 2013;10(12):711-719.

    Niikura N, Odisio BC, Tokuda Y, Symmans FW, Hortobagyi GN, Ueno NT.

  • 7. Loss of human epidermal growth factor receptor 2 (HER2) expression in metastatic sites of HER2-overexpressing primary breast tumors. J Clin Oncol. 2012;30(6):593-599.

    Niikura N, Liu J, Hayashi N, et al.

  • 8. Retrospective analysis of antitumor effects of zoledronic acid in breast cancer patients with bone-only metastases. Cancer. 2012;118(8):2039-2047.

    Niikura N, Liu J, Hayashi N,et al.

  • 9. Immunohistochemical Ki67 labeling index has similar proliferation predictive power to various gene signatures in breast cancer. Cancer Sci. 2012;103(8):1508-1512.

    Niikura N, Iwamoto T, Masuda S, et al.

  • 10. Treatment outcome and prognostic factors for patients with bone-only metastases of breast cancer: a single-institution retrospective analysis. Oncologist. 2011;16(2):155-164."

    Niikura N, Liu J, Hayashi N, et al.

著書

  • 1. 2021年 がんとたたかう 最高のヨガ大全

  • 2. 2020年 医療におけるヨーガ 原理と実践(日本語訳 監修)

  • 3. 2017年 体感して学ぶ【ヨガの生理学】(監修)

  • 4. 2016年 乳腺腫瘍学 第2版(金原出版)第3章 治療 6.術後分子標的治療

  • 5. 2014年 がんサポート(エビデンス社)乳がんの個別化医療 (P30-33)

  • 6. 2014年 乳がん患者の妊娠出産と生殖医療に関する診療の手引き(金原出版) 第3章 挙児希望を有する乳がん患者に対するがん治療について

  • 7. 2011年 チームで学ぶ乳癌の骨マネジメント(篠原出版) 第2章 骨転移の診断と評価 

  • 8. 2011年—2013年 雑誌「Yogini」(枻出版社)ヨガを科学的に検証する(連載)

受賞

  • 1. 日本乳癌学会 研究奨励賞

  • 2. 東海大学 松前重義学術奨励賞

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。