大分大学 医学部長、大分大学医学部 呼吸器・乳腺外科学講座 教授

日本肺癌学会 副理事長・評議員・九州支部 支部長 日本外科学会 代議員・外科専門医 日本呼吸器外科学会 評議員・呼吸器外科専門医 日本胸部外科学会 評議員 日本気管食道科学会 理事 日本呼吸器学会 呼吸器専門医 日本臨床腫瘍学会 協議員 西日本がん研究機構(WJOG) 理事 米国癌学会(AACR) 会員 米国臨床腫瘍学会(ASCO) 会員 世界肺癌学会(IASLC) 会員 米国外科学会(ACS) 会員 欧州臨床腫瘍学会(ESMO) 会員

杉尾 賢二 すぎお けんじ 先生

公開日
2022/09/21

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器外科
  • 杉尾先生の肺がんの専門領域
    • 胸腔鏡手術
    • 分子標的治療
    • がん免疫療法
    • 集学的治療
  • 杉尾先生の悪性胸膜中皮腫の専門領域
    • 手術
    • 化学療法
    • がん免疫療法
    • 集学的治療

資格・学会・役職

日本肺癌学会 副理事長・評議員・九州支部 支部長
日本外科学会 代議員・外科専門医
日本呼吸器外科学会 評議員・呼吸器外科専門医
日本胸部外科学会 評議員
日本気管食道科学会 理事
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本臨床腫瘍学会 協議員
西日本がん研究機構(WJOG) 理事
米国癌学会(AACR) 会員
米国臨床腫瘍学会(ASCO) 会員
世界肺癌学会(IASLC) 会員
米国外科学会(ACS) 会員
欧州臨床腫瘍学会(ESMO) 会員
  • 大分大学 医学部長
  • 大分大学医学部 呼吸器・乳腺外科学講座 教授

所属病院

大分大学医学部附属病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 膠原病内科 脳神経内科 頭頸部外科 児童精神科 総合内科・総合診療科 病理診断科
  • 大分県由布市挾間町医大ケ丘1丁目1
  • ゆふ高原線 賀来 約250メートル先の桑原上バス停から乗車 大学病院行 バス7分 JR日豊本線(門司港〜佐伯) 大分 中央通り2番(トキハ本店前)または大分駅前5番(駅前商店街)より乗車 大学病院行 バス30分
  • 097-549-4411
公式ウェブサイト
大分大学医学部附属病院

来歴等

略歴

1982年 九州大学医学部 卒業
1988年 九州大学大学院 修了、医学博士取得
1993年 米国テキサス大学 Southwestern Medical Center 留学
1995年 九州大学 第2外科 助手
1999年 九州大学 第2外科 講師
2001年 産業医科大学 第2外科 准教授
2009年 九州がんセンター 呼吸器腫瘍科 部長
2013年 大分大学 呼吸器・乳腺外科学講座 教授
2021年 大分大学 医学部長

論文

  • 1. Randomized phase III study of gefitinib versus cisplatin plus vinorelbine for patients with resected stage II-IIIA non-small-cell lung cancer with EGFR mutation (IMPACT). J Clin Oncol, 40(3):231-241, 2022.

    Tada H, et al.

  • 2. Predictive value of EGFR mutation in non-small-cell lung cancer patients treated with platinum doublet postoperative chemotherapy. Cancer Sci, 113(1):287-296, 2022.

    Takahashi T, et al.

  • 3. Descending necrotizing mediastinitis and the proposal of a new classification. J Thorac Cardiovasc Surg open, 2021;8:633-647 e-pub.

    Sugio K, et al.

  • 4. High Incidence of C797S Mutation in Patients With Long Treatment History of EGFR Tyrosine Kinase Inhibitors Including Osimertinib. JTO Clin Res Rep, 2(7):100191. 2021.

    Osoegawa A, et al.

  • 5. Gefitinib induction followed by chemoradiotherapy in EGFR-mutant, locally advanced non-small-cell lung cancer: LOGIK0902/OLCSG0905 phase II study. ESMO Open, 6(4):100191, 2021.

    Hotta K, et al.

  • 6. Arterial blood supply patterning of the mammary sentinel lymph nodes with special reference to the relation of the formation mechanism of the superficial subscapular artery. Anat Sci Int, 96(4):489-508, 2021.

    Abe M, Miura M, Hamada F, Sugio K.

  • 7. Mutations within the tyrosine kinase domain of EGFR gene specifically occur in lung adenocarcinoma patients with a low exposure of tobacco smoking. Br J Cancer, 94(6): 896-903, 2006.

    Sugio K, et al.

  • 8. K-ras mutations are a relatively late event in the pathogenesis of lung carcinogenesis. Cancer Res 54(22): 5811-5815, 1994.

    Sugio K, et al.

  • 9. ras gene mutations as a prognostic marker in adenocarcinoma of the human lung without lymph node metastasis. Cancer Res 52(10): 2903-2906, 1992.

    Sugio K, et al.

  • 10. Loss of constitutional heterozygosity in colon carcinoma from patients with familial polyposis coli. Nature 331(6153): 273-277, 1988.

    Okamoto M, Sasaki M, Sugio K, et al.

著書

  • 1. 杉尾賢二.胸部画像診断.p44-47.標準外科学 第16版 医学書院(東京)2022

  • 2. 杉尾賢二.第V章 肺の非腫瘍性疾患.A先天性疾患.B肺血管・その他の疾患.p207-211.呼吸器外科テキスト(改訂第2版)日本呼吸器外科学会・呼吸器外科専門医合同委員会編.南江堂(東京)2021

  • 3. 杉尾賢二.V.治療 21.外科療法.A. 開胸法(側方開胸,胸骨正中切開) p285-286.新呼吸器専門医テキスト(改訂第2版)日本呼吸器学会編.南江堂(東京)2020

受賞

  • 1. 2006年 日本肺癌学会 篠井・河合賞

SNS・ブログ等

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。