公立大学法人 横浜市立大学附属病院

よかったレポート

実際にこの病院で治療を受けたユーザーが病院で体験した「よかった」ことのレポートです。
※メディカルノートの「よかったレポートガイドライン」に則り審査しております。

  • 精神科を受診した治療体験者

    単科精神科病院と違い、病状に合わせて、パソコンの利用ができます。病院の無線LANを利用する場合、利用開始から15日までが設定費を含めて\2,000-それ以降30日目まで+\1,000で31目以降は、+\100/日です。また、携帯電話は通話以外は自分のベットで使用出来ます。(通話はデイルーム)就寝時間も預けないでOKです。以前は、床頭台にTVがありませんでしたが、H24.4.11から使えるようになりました。
    基本的に、入院期間は1ヶ月未満です。


    病院内には、ATM(横浜銀行)・売店(軽食・飲物・日用品・新聞雑誌・その他入院に必要な物)・郵便局・理容室・喫茶店・花屋・レストラン・各種自販機・移動図書など有り、困りません。
    また、支払いはクレジットカードが利用できます。

    続きをみる

メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、 お問い合わせフォーム からご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

オンライン診療に関するデータは、原則として「 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。


よく検索されているキーワード

このページの先頭へ