横須賀市立うわまち病院

診療科目診療科
内科外科精神科脳神経外科呼吸器外科消化器外科腎臓内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産科婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科麻酔科乳腺外科呼吸器内科循環器内科消化器内科脳神経内科病理診断科
住所所在地
神奈川県横須賀市上町2丁目36
最寄駅最寄駅
京急本線「横須賀中央駅」 徒歩12分
電話番号電 話
046-823-2630
アクセス・お問い合わせ

病院情報

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 11:30
08:30 - 11:30
08:30 - 11:30
08:30 - 11:30
08:30 - 11:30
08:30 - 11:30
-
-

*8:30~11:30  原則紹介制 一部診療科予約制  科により異なる  臨時休診あり

診療科

  • 内科
  • 外科
  • 精神科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 脳神経内科
  • 病理診断科

その他

認定/指定情報地域周産期母子医療センター
救命救急センター

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttps://www.jadecomhp-uwamachi.jp/
連絡先046-823-2630
最寄駅京急本線「横須賀中央駅」 徒歩12分
住所〒238-8567
神奈川県横須賀市上町2丁目36
GoogleMapで見る

健診プラン

※この健診予約サービスはマーソ株式会社が運営しております。
  • 病院

      (税込)
    • ○
    • 所属医師

      院長

      • 沼田 裕一 先生
        沼田 裕一 先生

        横須賀市立うわまち病院 病院管理者、公益社団法人 地域医療振興協会 副理事長

      メディカルノートにご協力頂いている先生

      循環器内科
      • 沼田 裕一 先生
        沼田 裕一 先生

        横須賀市立うわまち病院 病院管理者、公益社団法人 地域医療振興協会 副理事長

      • 岩澤 孝昌 先生
        岩澤 孝昌 先生

        横須賀市立うわまち病院 副病院長、循環器内科 部長

      泌尿器科
      内科
      消化器内科
      • 池田 隆明 先生
        池田 隆明 先生

        横須賀市立うわまち病院 副病院長 消化器病センター長 消化器内科部長

      心臓・血管外科
      • 中田 弘子 先生
        中田 弘子 先生

        横須賀市立うわまち病院 心臓血管外科科長

      • 安達 晃一 先生
        安達 晃一 先生

        横須賀市立うわまち病院 心臓血管外科 部長 / 自治医科大学附属さいたま医療センター 心臓血管外科 講師

      脳神経外科
      整形外科
      • 山本 和良 先生
        山本 和良 先生

        横須賀市立うわまち病院副病院長・整形外科部長・手術室/中材センター長兼任 横浜市立大学医学部 臨床教授

      放射線科
      • 大泉 幸雄 先生
        大泉 幸雄 先生

        横須賀市立うわまち病院 高精度放射線治療センター センター長

      小児科
      外科
      眼科
      皮膚科
      呼吸器内科

      関連記事

    • よかったレポート

      横須賀市立うわまち病院のよかったレポート(2件)

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          小児科

        子供の循環器に異常があり、こちらの小児科を紹介していただきました。初めての子育てと病気が発覚しパニックになりましたが、先生の対応や病状の説明も分かりやすく安心しました。現在も通院中ですが、これからも子供の成長と共にお世話になる予定です。

      • 情報提供元 : ヤフー株式会社
        • 受診した診療科
          内科

        5月下旬より、母(今年79歳)が内科に入院・治療していただきました。
        この7月下旬に、内科での治療を終え、いよいよ退院という運びになったのですが、自宅では私一人(男です)ということで、日中は仕事で家を空けざるを得ない状況で、ヘルパーさんを派遣してもらっても、母の介護や、容体の急変に万全な対応が取れるか、大いに不安に感じておりました。
        そんな私たち親子の今後を心配してくださった看護師の方から、退院後はどうするのか?と尋ねられました。私は、「退院=自宅療養」としか頭になかったことと、少なからず不安がある旨を伝えました。
        すると、数日後、同病院の相談室の方から連絡があり、日時を合わせて相談が行われました。相談は、主治医の先生、件の看護師の方も同席されるというものでしたが、さらに驚いたことに、今後我々親子に予想される問題点やその具体的な解決案を、市の長寿福祉課の方と事前に協議していただき、私と母にとって、最善となる方策を提示していただきました。
        およそ2か月にわたる入院中は、医師・看護師・その他のスタッフの方に本当によくしていただきました。身内の入院が久しぶりだったのですが、以前は、病院というとある種の冷たさを感じたものです。こちらが説明を求めれば、「素人のくせに」という医師の態度が鼻についた感じがあり、正直身構えておりました。
        しかし、うわまち病院の先生方は「素人にもわかり易く」説明をしてくださり、看護師の方は些細な事でも嫌な顔一つせず、患者のナースコールに対応してくれます。
        今、母は同病院に併設されている療養施設に転院しましたが、この転院には、相談室のスタッフの方が多大に配慮してくださった賜です。
        結局、母の行く末は、家に帰ることなく、介護施設を転々として最後を迎える、ということですが、先の話し合いで、納得のいく説明を聞いたので、私の覚悟はできました。
        このように、母の入院生活を間近でみた感想として、この病院は、単に治療行為を行うのみではなく、家族の生活環境までも見据え、問題(私たちの場合は、介護倒れによる母と私の共倒れ)を未然に防ぐ、という親切な体制が敷かれていることで、感謝という言葉のほかには思い浮かびません。
        お世話になりました先生方、看護師の皆さん、相談室のスタッフの方々、本当にありがとうございました。

      掲載中の病院/クリニックの情報についてのご注意
      メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか外部より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。

      ※ 2019年10月1日からの消費税率変更に伴ない、受診日が10月1日以降である際、表示金額が異なる場合がございます。受診金額につきましては医療機関にお問い合わせください。
      ※ 9月30日以前と10月1日以降で検査プランが分かれている場合がございます。ご希望の受診日に合わせてご選択ください。