この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • 精神科
  • 脳神経外科
  • 消化器外科
  • 胸部外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 歯科口腔外科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 緩和ケア内科
  • 腫瘍内科
  • 消化器内科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 頭頸部外科
  • 病理診断科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 都道府県がん診療連携拠点病院

この病院の医師・医療スタッフ

  • 埼玉県立がんセンター 頭頸部外科 科長兼部長

    別府 武 先生

    日本の頭頸部外科の第一人者の一人。特に進行癌の拡大切除即時再建を得意とするが、他院治療後の再発例などの難解例も手術適応があれば積極的に考慮している。専門領域に関して20年以上の経験があり、マイクロサ―ジェリーを含め多数の手術を自ら手掛けている。若手の熱心な育成と笑いのある職場をモットーに臨床活動を行っている。学会発表、論文にも多数の業績がある。

  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 乳腺外科 科長

    松本 広志 先生
  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 消化器外科 副部長

    風間 伸介 先生
  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 乳腺腫瘍内科 副部長

    永井 成勲 先生
  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 呼吸器内科 科長兼部長

    酒井 洋 先生
  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 病院長、埼玉県立がんセンター 地域連携・相談支援センター長

    横田 治重 先生

    婦人科系悪性腫瘍に対し、手術(ロボット支援手術含む)、化学療法、放射線治療を症状に応じ提供している。また、婦人科悪性腫瘍のそれぞれの段階の診療において、常に自覚的症状を最大限緩和するような治療(症状緩和治療)の実施に力を注いでいる。さらに、必要に応じ院内の緩和ケアチームや緩和ケア科と連携しながら、婦人科チームが共働して診療にあたっている。

  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 胸部外科 科長兼部長

    平田 知己 先生
  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 歯科口腔外科 科長、中央診療統括部長

    八木原 一博 先生

    口腔外科発祥の草分けである東京医科歯科大学第一口腔外科の流れを組み、がんになる可能性のある粘膜疾患を見極めて、口腔がんの早期発見、治療に努めている。 また、院内における医科歯科連携を中心にした周術期口腔ケアも注力して取り組んでいる。

  • 埼玉県立がんセンター がんゲノム医療センター センター長、埼玉県立がんセンター 腫瘍診断・予防科(がんゲノム・臨床遺伝)科長兼部長

    赤木 究 先生

    埼玉県立がんセンターがんゲノム医療センター長として、がんゲノム情報からがんの性質を推測し、どのような治療が有効かを日々検討している。また、遺伝性腫瘍の遺伝子診断、遺伝カウンセリングなど遺伝医療を提供している。特に、リンチ症候群に関しては、遺伝子解析技術を駆使して、確定診断を行ってきた。専門的な内容を分かりやすく解説し、さまざまな専門職と連携しながらチーム医療として患者さんをサポートしている。

  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 泌尿器科/副病院長

    影山 幸雄 先生

    ロボット支援手術、腹腔鏡手術、ミニマム創手術等、様々な悪性腫瘍手術を実施。手術以外にも、強度変調放射線治療(IMRT)や密封小線源永久挿入治療(ブラキセラピー)、化学放射線治療、免疫チェックポイント阻害剤による治療を駆使する。進行精巣癌に対する抗癌剤治療では根治を目指した治療の実施により、患者さんの社会復帰を支援している。 埼玉県のがん診療をリードする都道府県がん診療連携拠点病院として、さまざまなニーズに応えるべく幅広い診療体制を整えている。

  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 婦人科長兼副部長

    堀江 弘二 先生

    婦人科系の悪性腫瘍に対し、手術(ロボット支援手術含む)、化学療法、放射線治療を症状に応じて提供している。また、婦人科系の悪性腫瘍それぞれの段階の診療において、自覚症状を最大限緩和するような治療を実施できるよう努めている。さらに、必要に応じて院内の緩和ケアチームや緩和ケア科と連携しながら、婦人科チームが共働して診療にあたっている。

  • の受診相談が可能

    埼玉県立がんセンター 脳神経外科 科長兼部長

    楮本 清史 先生

    患者様のご希望を最優先することをモットーに、持てる技術を駆使し、患者様に合わせた治療を提案している。 対象疾患は、脳から発生する良性・悪性腫瘍、がんの脳転移、がんに併発する脳血管障害、神経外傷、てんかん、抗がん剤の神経合併症など多岐にわたる。 また、治療後の患者様の生活の質(Quality of Life:QOL)に寄与するために、薬剤師、看護師など、さまざまな専門職を交えたチーム医療を実践している。 加えて、各科と連携し、脳転移の早期発見・治療に取り組んでおり、将来生じうる症状を予測することでQOLの低下を未然に防ぐように努めている。

診療受付時間

受付時間

08:30-17:00
  • 8:30~17:00  紹介予約制  科により異なる  臨時休診あり

検診プラン powered by

その他の病院情報

公式サイト http://www.pref.saitama.lg.jp/saitama-cc/
連絡先

TEL 048-722-1111

住所 〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780 GoogleMapで見る
アクセス ニューシャトル 丸山 徒歩15分

この病院の記事

メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、 お問い合わせフォーム からご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

オンライン診療に関するデータは、原則として「 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。