新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

埼玉県立がんセンター 歯科口腔外科 科長兼部長

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本口腔腫瘍学会 口腔がん専門医・暫定口腔がん指導医 日本口腔科学会 認定医・指導医

八木原 一博 やぎはら かずひろ 先生

公開日
2020/03/31

口腔外科発祥の草分けである東京医科歯科大学第一口腔外科の流れを組み、がんになる可能性のある粘膜疾患を見極めて、口腔がんの早期発見、治療に努めている。
また、院内における医科歯科連携を中心にした周術期口腔ケアも注力して取り組んでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 歯科口腔外科
  • 八木原先生の口腔がんに関する得意な領域
    • 手術: 顎態模型を用いた上顎・下顎骨切除 舌がんにおける舌エコーを用いた舌がん切除
    • 咀嚼回復

資格・学会・役職

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本口腔腫瘍学会 口腔がん専門医・暫定口腔がん指導医
日本口腔科学会 認定医・指導医
  • 埼玉県立がんセンター 歯科口腔外科 科長兼部長
  • 日本口腔腫瘍学会ワーキンググループ 口腔癌取扱い規約委員
  • 日本口腔腫瘍学会 評議員
  • 日本頭頸部癌学会 代議員

所属病院

埼玉県立がんセンター

  • 内科 血液内科 精神科 脳神経外科 消化器外科 胸部外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 病理診断科
  • 埼玉県北足立郡伊奈町小室780
  • ニューシャトル「丸山」 徒歩15分
  • 048-722-1111
埼玉県立がんセンター

来歴等

略歴

1991年 日本大学 卒業
1991年 東京医科歯科大学第一口腔外科 入局
1992年 埼玉県立がんセンター歯科口腔外科 医員
1998年 東京医科歯科大学第一口腔外科 医員
1998年 東京医科歯科大学 学位取得(歯学博士)
2000年 埼玉県立がんセンター麻酔科 研修
2001年 埼玉県立がんセンター歯科口腔外科 医長
2010年 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
2012年 埼玉県立がんセンター歯科口腔外科 副部長
2018年 埼玉県立がんセンター歯科口腔外科 科長兼部長

論文

  • A case of carcinoma ex pleomorphic adenoma occurred in the sublingual gland. Oral Sci Int. 26 February 2020. doi.org/10.1002/osi2.1051

    Yagihara K, Ishii J, et al.

  • A case of necrotizing sialometaplasia clinically mimicking a malignant tumor of the palate. Oral Sci Int. 15(2),73-77, 2018.

    Yagihara K, Ishii J, et al.

  • Identification of highly sensitive biomarkers that can aid the early detection of pancreatic cancer using GC/MS/MS-based targeted metabolomics. Clin Chim Acta. 468, 98-104, 2017.

    Hirata Y, Yagihara K, et al.

  • Identification of IGFBP2 and IGFBP3 As Compensatory Biomarkers for CA19-9 in Early-Stage Pancreatic Cancer Using a Combination of Antibody-Based and LC-MS/MS-Based Proteomics. PLoS One. 11(8): e0161009, 2016.

    Yoneyama Y, Yagihara K, et al.

  • A rare case of osteoblastoma of the mandible. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol 27(6), 884-887, 2015.

    Miyajima D, Yagihara K, et al.

  • Mandibular reconstruction using a poly(L-lactide) mesh combined with autogenous particulate cancellous bone and marrow: a prospective clinical study. Int J Oral Maxillofac Surg 42(8), 962–969, 2013.

    Yagihara K, Okabe S, et al.

  • 舌扁平上皮癌周囲に異型上皮を認めた症例の検討.日口腔腫瘍会誌 25巻、21-31、2013.

    八木原 一博、石井 純一、他.

  • Application of Regenerative Medicine to mandibular Reconstruction. Anaplastology, S:6, 2013. doi.org/10.4172/2161-1173.S6-002

    Yagihara Y, Kinoshita Y.

  • 超音波を用いた舌癌における腫瘍進展範囲の評価 生体および切除標本における超音波像と病理標本との比較.日口腔腫瘍会誌 24巻、129-135、2012.

    石井純一、八木原一博、他.

  • 顎口腔領域腺様嚢胞癌における剖検症例の検討.頭頸部癌 38巻、304-310、2012.

    八木原 一博、石井 純一、他.

  • 多発性骨転移に対するビスフォスフォネート剤による顎骨骨壊死(BRONJ)症例の検討.埼玉県医学会雑誌 46巻、82-89、2011.

    八木原 一博、石井 純一、他.

  • Complications and Outcome of Free Flap Transfers for Oral and Maxillofacial Reconstruction: Analysis of 213 Cases. Oral Sci Int. 6(1), 46-54, 2009.

    Yamashiro M, Yagihara K, et al.

  • The combination therapy using radiation and laser vaporization for T2 and T3 buccal mucosal carcinoma. Int J Oral Maxillofac Surg 36(11), 978, 2007.

    Yagihara K, Okabe S, et al.

  • Ultrasonic study of schwannoma of the oral and maxillofacial region: Comparison of ultrasonograms and pathologic findings. J Med Ultrasonic 28(2), 59-63, 2001.

    Ishii J, Yagihara K, et al.

その他

  • 【受賞】2012年(平成24年)日本頭頸部癌学会優秀論文賞

  • 【受賞】2013年度日本口腔腫瘍学会賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。