国立大学法人 大阪大学医学部附属病院

この病院の診療科

診療科
  • 内科
  • 血液内科
  • リウマチ科
  • 脳神経外科
  • 呼吸器外科
  • 消化器外科
  • 腎臓内科
  • 心臓血管外科
  • 小児科
  • 小児外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 歯科
  • 麻酔科
  • 乳腺外科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 腫瘍内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 代謝内科
  • 脳神経内科
  • 老年内科
  • 漢方内科
  • 内分泌外科
  • 放射線診断科
  • 放射線治療科
  • 頭頸部外科
  • 精神神経科
  • 総合診療科
  • 病理診断科

認定/指定情報

法令による大臣または各都道府県知事承認・指定のあるもの

  • 特定機能病院
  • 地域がん診療連携拠点病院(高度型)
  • 災害拠点病院
  • 総合周産期母子医療センター
  • 救命救急センター

この病院の医師

  • 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科 教授、日本胸部外科学会 理事長、日本再生医療学会 理事長、大阪府医師会 副会長、日本循環器学会 理事

    澤 芳樹先生

    心臓移植や補助人工心臓治療のエキスパートとして数多の心不全治療を行う一方で、「患者さんご自身の心臓を治したい」という強い思いから再生医療を用いた治療開発に力を注ぐ。シート状に培養した筋芽細胞を心臓へと移植する研究を重ね、世界初となる心不全治療用の再生医療製品「ハートシート」を生み出した。これを用いた治療を受けるため、国境を超えて訪れる患者も多い。現在、ハートシートでも救えない重症心不全の患者に対するiPS細胞を用いた治療開発に取り組んでいる。

  • の受診相談が可能

    大阪大学医学部附属病院 消化器外科 講師

    植村 守先生

    低侵襲手術を得意とする大腸がん腹腔鏡下手術のエキスパート。なかでも、進行直腸がんや直腸がん術後局所再発に対する腹腔鏡下手術手技は、国内外の学会で自ら数多く発表しており、これによりその技術は広く知れ渡っている。治療成績向上のための集学的治療や合併症予防対策に対しても積極的に取り組んでいる。

  • の受診相談が可能

    大阪大学医学部附属病院 消化器外科 診療科長

    土岐 祐一郎先生

    1985年に大阪大学医学部医学科を卒業後、1989年に大阪大学医学部外科学第二教室にて研究生として臨床経験を積む。2000年には大阪府立成人病センター第一外科の医長を務める。現在は大阪大学医学部附属病院消化器外科、診療科長を務め、消化器がんを専門としている。大阪大学医学部医学系研究科、外科学講座消化器外科学において教授を務めており、後進の育成にも力を入れている。

  • 大阪大学大学院・医学系研究科 精神医学教室

    池田 学先生

    高次脳機能とその神経基盤の関連を研究する神経心理学を専門に臨床研究を進め、特に認知症における記憶や情動、幻覚、妄想などの神経基盤について研究を重ねる。また、愛媛大学においては、中山町研究と呼ばれている認知症の縦断的疫学研究を立ち上げ、熊本大学においては、認知症の熊本モデルと呼ばれている認知症疾患医療センターを中心とする認知症医療システムを発展させてきた。現職では人材育成の強化、AIと多職種訪問を組み合わせた独居認知症者の支援などにも力を入れている。

  • の受診相談が可能

    大阪大学 大学院医学系研究科 消化器内科学 教授、医学博士

    竹原 徹郎先生

    1984年に大阪大学医学部卒業後、1993年に医学博士を取得。1998年米国マサチューセッツ総合病院 消化器内科 研究員を経て、2007年に大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 准教授、2011年には同学の教授に就任。主に、ウイルス肝炎、肝癌、細胞死・免疫研究を専門としている。

  • 菅野 伸彦先生

    大阪大学医学部卒業。大阪大学運動器医工学治療学寄附講座教授として教鞭を執る傍ら、厚生労働省難治性疾患政策研究事業、特発性大腿骨頭壊死症調査研究班長として希少疾患の啓発、研究にも尽力。

  • 大阪大学 大学院医学系研究科 腎臓内科学 教授

    猪阪 善隆先生

    ユタ大学留学中を除き、一貫して大阪大学にて臨床・研究に従事。2015年大阪大学大学院の初代腎臓内科学講座教授に就任。大学院生の時代から腎疾患に対する遺伝子治療の開発の研究に従事。現在は、オートファジーと炎症の観点から腎疾患に対する新規創薬の開発を目指して研究を行っている。

  • 大阪大学 大学院医学研究科 内科系臨床医学専攻 血液・腫瘍内科学 講師

    西村 純一先生

    1988年川崎医科大学卒業。現在は大阪大学大学院医学研究科 内科系臨床医学専攻 血液・腫瘍内科学 講師。発作性夜間ヘモグロビン尿症を専門とし、患者の会とも積極的な交流を行う。

  • の受診相談が可能

    大阪大学 大学院医学系研究科神経内科学 医学部講師

    中森 雅之先生

    神経内科、特に神経筋疾患を中心に臨床・基礎研究に従事。筋強直性ジストロフィーについては国内外の研究機関と連携をとりつつ長年にわたり病態の解明や治療研究に取り組んでいる。現在も神経筋難病の治療法開発を目指し、力を注いでいる。

  • 大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学小児科学講座 教授

    大薗 恵一先生

    1982年に大阪大学医学部卒業。現在大阪大学医学部附属病院にて教授を務めている。 低ホスファターゼ症の患者さんの声を、日々の診療の場だけではなく患者会からも吸い上げようと耳を傾け、力を尽くしている。

  • の受診相談が可能

    大阪大学大学院 医学系研究科神経内科学 教授

    望月 秀樹先生

    1985年に順天堂大学医学部を卒業後、順天堂大学脳神経内科へ。1996年に米国NIH, NINDSへ留学。その後、順天堂大学神経内科、北里大学神経内科学、大阪大学大学院での勤務を経て、2011年より現職。臨床神経学を専門とし、特にパーキンソン病の研究では数々の賞を受賞している。

  • 大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(眼科学) 主任教授、大阪大学大学院医学系研究科 研究科長補佐、大阪大学医学部附属病院未来医療開発部 部長、大阪大学先導的学際研究機構生命医科学融合フロンティア研究部門 部門長、大阪大学医学部附属病院 AI医療センター長

    西田 幸二先生
  • 大阪大学医学部附属病院 皮膚科 診療科長、大阪大学 大学院医学系研究科情報統合医学皮膚科教室 教授

    片山 一朗先生

    長年にわたって大阪大学を中心に北里大学、東京医科歯科大学及び長崎大学で学生の教育、皮膚科専門医の育成と皮膚疾患患者の診療、アトピー性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎、痒疹などのアレルギー性皮膚疾患や白斑の診療ガイドラインの策定、皮膚科学の研究に一貫して携わり、我が国の皮膚科学、アレルギー学の発展に貢献をしている。

  • 大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室 教授、日本産科婦人科学会 理事長

    木村 正先生

    1985年より大阪大学と関連病院で産科・婦人科・生殖医療の修練を積む。2006年より現職。2018年~2020年医学部附属病院病院長。2019年より公益社団法人日本産科婦人科学会理事長。

  • 大阪大学 大学院医学系研究科 呼吸器・免疫内科学 教授

    熊ノ郷 淳先生

    1991年に大阪大学医学部医学科を卒業。大学院修了後に大阪大学微生物研究所に移動し、以降は免疫の基礎研究に打ち込む。2007年大阪大学微生物研究所教授、2011年より大阪大学大学院医学系研究科・呼吸器・免疫内科学の教授に赴任。現在は、自身の研究とともに、後進の育成に尽力している。

  • 大阪大学 大学院医学系研究科循環器内科学 教授

    坂田 泰史先生

    1993年に大阪大学医学部医学科を卒業後、同学医学部附属病院や大阪警察病院における研修医期間を経て2002年に医学博士を取得。同年より2年間、米国テキサス州ベイラー医科大学循環器内科へ留学した。帰国後は大阪大学医学部附属病院循環器内科にて勤め、2013年より現職。大学病院での臨床の傍ら、循環器疾患にかかわる研究と後進の教育に力を注ぐ。

診療受付時間

受付時間

08:30-11:00
  • 8:30~11:00  原則紹介制(予約は医療機関経由のみ)  科により異なる  臨時休診あり

検診プランpowered by

    よかレポ

    • 形成外科を受診

      2年前の1月に乳がんの為、左乳房全摘乳房再建手術を受けました、入院中から主治医の先生方や看護士他スタッフのすべての方々親切でした、さすが大学病院の医療ですよ先生方の温かい心が、がんと向き合いながら生きていく私に勇気と希望を3ヶ月ごとの検査のたびに与えてもらっています。

      続きをみる

    その他の病院情報

    公式サイトhttps://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/
    連絡先

    TEL 06-6879-5111

    住所〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-15 GoogleMapで見る
    アクセス大阪モノレール彩都線 阪大病院前 徒歩1分
    京都線 茨木 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
    阪急京都本線 茨木市 近鉄バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス
    北大阪急行電鉄 千里中央 阪急バス 阪大本部前行き 阪大医学部病院前下車 バス

    この病院の記事

    メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか、ティーペック株式会社及びマーソ株式会社より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、掲載されている情報に誤りがある場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をいただけますようお願いいたします。ご指摘内容の修正・更新につきましても、外部より提供を受けた情報につきましては、弊社においてその対応を保証するものではございません。

    オンライン診療に関するデータは、原則として「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」に基づく対応を行っている医療機関として厚生労働省のウェブサイトに掲載された情報に準拠していますが、一部、弊社およびMICIN社にてオンライン診療の実施の確認が取れた医療機関につき情報を追加しています。